ALISを買ってみた

ブロックチェーン初心者が勉強を開始(2)

ALISに投稿を始めて、そういえば、ALISって仮想通貨だよね?投稿した記事のいいねの数などによってALISが付与されることは分かっていますが、そもそも、ALISって買えるの?完全に初心者の疑問です。でも、知らないのだから仕方がありません。調べてみました。

ALISは、現状では、海外の取引所だけで取引できるとのこと、CryptopiaとCoinexchangeでの取引量が多いようなので、この2カ所のうちどちらかで取引をするのが良いようです。てっきり日本の取引所で買えるものだと思っていました。仮想通貨がらみの事件が多発し、ますます、金融庁の規制が厳しくなっているようですからね。まずは、海外からっていうことなんでしょうか。日本発のALISなのに変ですね。

Content image

海外の仮装通貨取引所Cryptopiaに登録

海外の取引所というのは怖い気がしますが、体験するだけなら良いかと、ネットで調べた結果、おすすめが多かったCryptopiaに口座を開設しました。登録はネットで簡単、ユーザー名、メールアドレス、パスワード、PINコードを入力した後、登録メールアドレスへ送られてきたメールでメールアドレスの認証確認をするだけ。

ALISを買う

口座を開設するだけでは、よく分からないので、ALISを買ってみることにしました。では、ALISを買うためにはどうすれば良いのか?CryptopiaでALISを買うにはビットコインが必要でした。初めてのことなので、こんなことも勉強です。しかし、ビットコインを持っていないぞ。いや、少しだけあります。VALUのウォレットに少しだけ残高が。お試しなので、少額でOK。というか少額の方が良いですね。早速、VALUのウォレットからCryptopiaへ送金。簡単です。送金したビットコインを使ってCryptopiaで取引ができる”available”になるまで数分かかったでしょうか、その間、ちょっと不安でしたが問題なく送金処理完了。試しに50ALISだけ買ってみました。取引が盛んとはいかないまでも、問題なく売買はできます。


ALISを始めて”ブロックチェーンについて知らないことが多すぎる!”ことを知りました。勉強中ですので、言葉足らずなど、ご容赦を。


その他の投稿

公開日:2018/05/09
獲得ALIS:13.62
Hiro_Farmer's icon'
  • Hiro_Farmer
  • @Hiro-K-farmer
趣味でファーマーをやっている者です。本業は特になし。VCの上場コンサル卒業。つながる安心の暮らし創りのため、ベンチャー支援や人に役に立つ情報を発信中。京都・ハワイ好きtwitter:@bosoloco
コメントする
コメントする