藤森神社 競馬の神様?(御朱印が欲しい京都の寺社)

粟田神社に続き、聖地巡礼その2です。


今回は、藤森神社。

JR奈良線で、京都駅から10分ほどにある藤森駅下車。

駅からは徒歩約5分で南門。


藤森神社は、菖蒲の節句発祥の地。

ところが


現在は、勝運と馬の神様に。

そのため、馬主、騎手、競馬ファンの参拝者でにぎわうそうです。


菖蒲は尚武に通じ、尚武は勝負に通ずる???


そして、

名刀 鶴丸国永が江戸時代、

藤森神社の神事に貸し出されていたことから

刀剣女子で賑わう昨今。


拝殿。


本殿。

摂政3(203)年から1800年余りの歴史を持つ神社です。

平安遷都以前より祀られている古社。

1800年はすごいですね。


この日、いただいた

開運厄除けのお守りは

刀で運を切り開き厄を断ち切る!

刀剣でした。


最後は、藤森神社とは無関係です。

この日は、先斗町で夕食。

トマトの土手焼き。



ツイッターbosoloco


eco2coin

週末ファーマーズ倶楽部

公開日:2018/12/02
獲得ALIS:27.85
Hiro-K-farmer's icon'
  • Hiro-K-farmer
  • @Hiro-K-farmer
大手VCの上場コンサルを卒業後、ベンチャー支援や”心地よい衣食住”をテーマに地域で活動。ナノビジネス創り、eco2coin。twitter:@bosoloco、instagram bosostyle
コメントする
  • HIDETO@BITCOIN
  • 4ヶ月前

実家から徒歩5分程です(^^)小さい頃の遊び場でした。
今は、子供を連れて、毎年5月のお祭りに行ってます⭐️
記事にしていただけてありがとうございます😊

返信
  • Cosmos
  • 4ヶ月前

藤森神社は京都競馬場から近いので、競馬関係者がお参りに来られますね!
今日は、チャンピオンズカップだったのでタイムリーですね(京都競馬場じゃないけど)。

返信
コメントする