【クラファン】夏に向けて、気になる飲料冷却ガジェット「InnoChiller」

冬真っ最中の今、あの暑すぎた夏に若干の恋しさすら感じるこの頃…。

 

今回はそんな夏に活躍するガジェットの紹介です。

 

冬の今では需要が無いのは承知の上ですが、夏前からの紹介では遅いと感じたので今まとめちゃいます。

 

それがコレ。

「InnoChiller」です。

 

InnoChillerの特徴

特徴は、その冷却能力にあります。

 

ワインボトルや缶の飲料水の冷却、氷を作るのにかかる時間を、一般の冷蔵庫やクーラーと比較すると…。

【ワインボトル】

InnoChiller以外だと…:約70分

InnoChillerだと…:11分

 

【缶飲料(3本)】

InnoChiller以外だと…:約60分

InnoChillerだと…:9分

 

【缶飲料(6本)】

InnoChiller以外だと…:約55分

InnoChillerだと…:12分

 

【氷】

InnoChiller以外だと…:約150分

InnoChillerだと…:30分

 

ぬるい状態からでも、急速に冷却できます。

 

それに、他の急速冷却器のように容器を回転させたりすることがないので、ラベルに傷がついたり、炭酸の抜けが気になりません。

 

 

また、冷やしすぎ防止用にタイマーもついています。

冷却する飲み物などを事前に選ぶことで、丁度良く冷やしてくれたところで冷却が止まり、アラームが鳴り知らせてくれます。

 

大きさは以下の通り。

 

連続で約50分稼働が可能。

UCBで電源の供給もでき、電源があれば冷やし続けることができます。

 

イメージ動画

 

友達とのパーティーの時などはもちろん、アウトドアのお供として、冷蔵庫まで動くのがめんどくさい自分の為に…。

 

二足ほど早い夏のクラファンガジェットでした。

 

参考サイト)

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/01/08 6.44 ALIS 1.17 ALIS
KTAG's icon'
  • KTAG
  • @KTAG
【塾講師、遊び人】好きな物はドラムとバイクと調べ物!【座右の銘】無理なものは無理
コメントする
コメントする