「GV-HDREC」でスマブラSPの動画をキャプチャー

先日、こんなものを購入しました。

I-O DATA HDMI キャプチャーボード パソコン不要 フルHD SDカード/HDD保存 GV-HDREC

ゲームの動画をキャプチャーできる機器のようです。

 

最近はゲームから離れており、「久しぶりにスマブラやろう」と思った挙げ句、「せっかくなら動画にしてみるか~」と軽い気持ちで購入しました。

 

PS4などは本体の機能を使って、プレイの様子を動画サイトにアップロードしたり、生放送で配信できたりします。

 

しかしSWITCHにはそういった機能が不十分で、せいぜい15秒程度の動画を記録できるくらいです。

 

今回購入した「GV-HDREC」は、SWITCHだけでなく、ファミコン等のレトロがゲームも動画保存できるみたいです。

 

しかも動画の記録にはPCも必要ないので、面倒な設定もないと思い、購入に至りました。

大きな画面みたいなところがありますが、これはただの凹みです。

 

 

【使用編】

 

ってことで、もう既に品が届いたので、早速使ってみました!

 

 

開封すると必要なものが既に用意されていました。

購入したときに「本体だけ」って書いてあった項目を選択したので、ケーブル等は自分で購入する覚悟でしたが、一式揃って「本体」だった模様。ありがたい!

 

 

説明書通りに繋いで問題なく、設定完了…

 

とはいきませんでした。

 

こんな画面が表示され、早くも壁にぶち当たりました。

 

正確には、「パススルー」機能をONにすると、映像が出力できない状態です。

パススルーとは…?

本来、キャプチャーボード(録画機器)からモニターに映像を映すときには、少なからずボタン入力から画面に反応するまでに遅延が発生します。

その遅延を抑えるための機能が「パススルー」です。

 

特にアクションゲームや格闘ゲームなどでは、この遅延が致命的なハンデになってしまいますので、必ずこの機能がある機器が必要になります。

 

もちろんスマブラにも必須です。
(一度パススルー機能OFFで操作をしてみましたが、とてもゲームできるものではありませんでした。)

 

パススルー出力ができない限り、購入した意味がありません…。
必ず解決しなければならない問題です。

 

ググってみましたが、効果的な解決法がどこにも載っていなかったので、自分で解決することに…。

 

小一時間強、色々原因を探してみると、どうやらどうやらSWITCH本体の設定が悪さをしていた模様。

 

本体のテレビ出力設定を「720P」に変更してみたら、問題なく映像が出力されました。

設定画面選択

テレビ出力▶テレビの解像度

720Pに合わせる

パススルーON!

いやお見事!

 

これで遅延なくゲームをプレイすることができます。

 

【プレイ編】動画あり

直った瞬間から動画を取り始めました。

数ヶ月ぶりのオンライン対戦、初っ端からVIP戦入ります。

 

自分はダークサムスです。

1回戦目の相手は…
「ポケモントレーナー」

 

2回戦目の相手は…
「ポケモントレーナー」

 

3回戦目の相手は…
「ポケモントレーナー」

 

ひたすらポケモンバトルをやらされました。
(様子は動画にて)

 

フリーの編集ソフトで即席で動画を作ったもので、画面下にPRが入っています。6分くらい経ったら消えます。
(編集後に気づいたのでもう良いやって感じでUPしました…。)

音ズレも若干ありますね。

もう最後はボッコボコにされました…(フシギソウちゃん強い!)

 

動画が荒いのは編集ソフトのせいで、実際録画された動画はもっと綺麗に撮れています。

 

取り敢えず録画するという目標は達成できたので今後は良い編集ソフトを探します。

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/04/14 22.99 ALIS 0.00 ALIS
KTAG's icon'
  • KTAG
  • @KTAG
【塾講師、遊び人、ドラマー】日々学んだことや思ったこと、好きなことや遊んだことを書いていきます。【座右の銘】無理なものは無理【Twitter】@kingketsuago
コメントする
コメントする