ゲーム

【初心者向け】Splinterlandsの魅力と登録方法【BCG】

暗号資産ジョシ校生 蟻巣's icon'
  • 暗号資産ジョシ校生 蟻巣
  • 2021/07/07 07:06

こんにちは!ジョシさんです!
みなさんBCG(ブロックチェーンゲーム)はやっていますか??海外産だとAxieが今大人気ですね!国産ゲームだとマイクリことMyCryptoHeroesが安定した人気を誇っています。

BCG(ブロックチェーンゲーム)と聞いてもあまり馴染みがない方もいるかもしれませんが、ソシャゲとの違いとして「ブロックチェーンを使用している」「NFTを使用するので購入しても売却できる」「プレイするだけで稼ぐことができる(Play to Earn)」などの特徴がざっくりあげられます。今回はそんなBCGの中でも特に私がオススメしたいゲームを紹介したいと思います!それは「Splinterlands」 スプリンターランド、略してスプランです。

 

よろしければこちらから登録お願いいたします!ご登録の方には定期的にユーザーネームをチェックしカードをプレゼントいたします。

 

Splinterlands概要

Content image

SplinterlandはもともとSteemというブロックチェーンのDApps「Steem Monsters」として誕生したTCG(トレーディングカードゲーム)です。SteemにはSteemitというブログサービスのDAppsもあり、このソーシャルメディアを通して幅広く広まっていきました。ちなみに私もこの時期に一度プレイしようとしたのですが、馴染みのないゲーム内容や英語のみの説明、また当時は日本人のプレイ人口も少なくやり方がわからなかったためやる前に挫折しました‥。超ミスりました‥。その後Steem自体がTron(TRX)に買収されたことを受けTRXチェーンにも対応。その後多数のチェーンに対応し現在のSplinterlandsにリブランディングされました。

 

Splinterlandsの魅力

Content image

TCGとはいいますがゲーム性は独特で、日本のBCGでいうとクリプトスペルズコントラクトサーヴァントを足したようなゲーム性です。私はこれまで多くのBCGをプレイ経験があるのですが、今現在Splinterlandsがオススメな理由をピックアップしてみました。

 

1.初心者でも楽しめる

Content image

みなさんはゲームをプレイして初心者なのにいきなり強い人と対戦させられて心が折れたことはありませんか??特にBCGにおいては先行者有利が強いと私はよく感じるのですが、Splinterlandsの場合リーグが初心者向けのNOVICEから、最強のChampionまで6段階に別れている上、そのBRONZE以上は例えばBRONZE1・2・3と3つのセクションに別れており、リーグはカード保有量によっても分別されるため、自分の実力にあったプレイが可能です。また低いリーグほど報酬が少なく設定されているため低リーグに留まるメリットも薄く、初心者狩りのような人もいません。先行者優位ももちろんあるんですが、このリーグ制によって先行者は上位リーグにほとんどいるためあまり気になりません。

 

2.微課金でも稼げる

Splinterlandsは以前は「SUMMONERS SPELLBOOK」$10を買わないと初期セットがもらえないため満足にプレイできなかったのですが、2−3ヶ月ほど前のアップデートでレプリカカード(S)が最初からもらえるようになったため、現在は無課金でもプレイすることが可能です。

ただプレイして勝利した場合、$DEC(DarkEnegyCrystal)というゲーム内通貨が配られるのですが、無課金の場合は配られません。「SUMMONERS SPELLBOOK」を購入すると名前の変更や、1日1回のデイリーボーナス($DECやNFTがもらえる)、2週間ごとのシーズンボーナスも獲得可能になるため、ゲームを楽しむためにも最初の「SUMMONERS SPELLBOOK」だけは購入した方が良いかと思います。購入後はリーグが上がるにつれてもらえる$DECやデイリーボーナスの数が増えていきます。ハマっていくと自ずとカードを揃えたくなりますよ!!

 

3.自分のペースで遊べる

トレーディングカードゲームというと例えば遊戯王のような「デュエル・スタンバイ」的なリアルタイムバトルを想像する人が多く、「スピード感あふれるバトルなんて無理だよぉトホホ」と思ったおじさんもいるかもしれませんが、Splinterlandsは指定された時間内にデッキをセットして、あとはオートバトルで進行するので、あんまり相手の目は気にならずプレイできます。

また課金に関しても、先ほど6つのリーグに別れていると話しましたが、上位のリーグに上がるには、ただ強いだけではなく、カードの保有枚数(カードパワー)も必要になるため、無理に上位リーグに行くのではなく、自分の課金額に応じて目標を設定できるのでストレスがたまりにくいです。

 

4.カード価値が毀損されにくい

Content image

スプリンターランドのカードはEDITIONがあり、パックが売り切れるとそのパックはもう販売されません。2021年7月6日現在はUntamedパックが先日売り切れたため、購入できるパックはDECで購入できるDICEパックのみです。このような仕組み上、必然的にカード価格はコレクション的にも上がっていく仕組みとなっております(ユーザー数が伸びればですが)。またすでに販売終了したカードもマーケットで購入可能です。安いものですと10円以下から購入可能です。

Content image

カードは被った場合でも、マーケットで売却できる上、カードをコンバート(合体)させることでカードのレベルを上げることができます。上位リーグへいけばいくほどこのレベルが重要となるので、カードの無駄がでにくい仕組みとなっております。ちなみに私がはじめた2021年2月から比べてもカード価格は平均3〜5倍くらいに上がっているので、ユーザー数は上昇しているものと思われます。

 

5.多数のチェーンに対応、クレカ購入も可

Content image

SplinterlandはETH系列のSteemからはじまり、現在は上記のような多数のチェーンに対応しています。またゲーム内通貨CREDITはクリプト以外にもPAYPALによるクレジットカード決済にも対応しておりので、ガス代を気にすることなく課金できます。もうひとつのゲーム内通貨$DECはUNISWAPやPANCAKESWAPなどのDEXにて交換も可能ですので、ゲームで稼いだ$DECを他の通貨に換金することも可能です。

 

6.今後ガバナンストークンも手に入る

Content image

Splinterlandでは現在パックやマーケットでのカード購入に使用できるゲーム専用通貨「CREDIT」、ゲーム報酬として手に入り、専用のパック「DICE」購入やマーケットでのカード購入、UNISWAPはじめとしたDEXでの流動制提供やFarming(BSC)にも使用できる$DEC(DarkEnergyCrystal)という2種類の通貨がありますが、新たにガバナンストークン「$SPS(Splintershards)」が発行され、ゲームアセットを保有しているアカウントに保有量・保有期間に応じて1年かけてじっくりとAirDropされます!もちろんゲームプレイで獲得することも可能です。2021年7月7日現在はまだ配布されていませんのでこれからがチャンスです!!

SPSに関する詳細はトッププレイヤー ハメ太郎さんのブログが日本語で紹介されていてわかりやすいのでオススメです!

 

Splinterlandsの登録方法

1.まずは公式ページにアクセスしてください。
よろしければリファラルですがこちらから登録していただけると嬉しいです。
アクセスしましたら「PLAY NOW」をクリック。

Content image

 

2.下記のような登録ページに移動します。今回は左のCREATE ACCOUNTを選択。もしくはMetaMaskやWAXとの連動でも作成できます。

Content image

 

3.メアドを入力し、規約に同意。ゴブリンおじさんがE-mailのことMAGICって言ってるの地味にいいですね。

Content image

 

4.パスワードを設定

Content image

 

5.「RECRUIT_xxxxxx」という名前を与えられます。自分独自の名前設定したい場合は「SUMMONERS SPELLBOOK」を購入すれば設定可能となります。

Content image

プレイ方法に関して最初は混乱すると思うので「PLAY TUTORIAL」で予習した方が良いかと思います。

 

6.TUTORIALではおじさん2人による寸劇がはじまります。なお英語なうえ役にどっぷり入ってるんで、なに言ってるかよくわからん。

Content image

ようはわからなくなったらHOW TO PLAY(遊び方)やPRACTICE(練習)があるのでそこで練習してね!って言っています。

Content image

 

7.また登録したメアドに「Verify Email(メアドの確定)」も届くので確定しといてください。

Content image

 

8.上のメニューの左から5番目「CARDS」の部分で手持ちの確認してみます。「S」というマークのカードがいっぱい並んでいますね。SHADOWの意味かな?? こちらはレプリカカードになりますので、慣れて必要になったらカードを購入してみてください。期限なくつかえます。

Content image
Content image

まだ初めてなんで使い方などわからないと思いますが、主要なカードはだいたい入ってるので使い勝手良さそうです。遊ぶだけなら十分遊べます。

 

9.現在でも遊べはしますが報酬が発生しない状態ですので、$10の「SUMMONERS SPELLBOOK」を購入した方が良いと思います。

Content image

わけわからない状態で購入するのも迷うかと思いますが、購入すると
「バトルで勝利ごとに$DECの配布」、
「デイリークエスト(達成すると$DECまたはカード配布)」、
「2週間ごとのリーグ報酬」がもらえますので、すぐに元は取れるかと思います。また「独自user name」も設定できます。

Content image

「SUMMONERS SPELLBOOK」CRYPTO(BTCはじめ多数対応ですが、記事執筆時点でETHは停止中)の他にPayPalでクレカ購入も可能です。個人的にCRYPTOだとガス代がかかるし、購入の反映までに時間がかかることが多いので、PAYPALによる購入をお勧めします。

 

10.「SUMMONERS SPELLBOOK」購入後はUSERNAMEを設定できます。被りはチェックしてくれます。

Content image

また「DAILY REWARD」と「SEASON REWARD」がロック解除されたことがわかると思います。

Content image

「DAILY REWARD」は条件を24時間以内に達成するともらえる報酬です。現在の場合だとFIRE QUESTなので火属性のSUMMONERを使用して5勝するともらえます。リーグが上がればもらえる量は増えます。例えば私は現在GOLD2にいるのですがデイリーだけで7つもらえます。

Content image

「SEASON REWARD」は2週間ごとのシーズン終了後にもらえる報酬です。こちらもリーグが上がればもらえる量は増えます。例えば私は現在GOLD2にいるのですがシーズン終了後にもらえる数は26個です。ちなみに過去最高でもらったリワードで一番よかったのは72,000DEC(約7500円くらい)が一度だけあります。ガチャのような感じで楽しいですよ!

ということで「SUMMONERS SPELLBOOK」購入後はレートがないバトルPRACTICEより、どうせ相手初心者ばかりだしどのみち最低レートなんで、多少でも$DECもらえるRANKEDでもいいかと思います。

Content image

試しにRANKEDをやってみて勝利した結果がこちらです。レートが上がり$DECも微量ながらもらえているのがわかると思います。一応「SUMMONERS SPELLBOOK」購入前にも一戦RANKEDをやってみたのですが、その時は報酬なかったです。少なく感じるかもしれませんがリーグが上がると報酬も増えます。参考に現在GOLD 3の私だと一戦で40DEC(4円くらい)前後です。

 

DAILYに関しても初期状態でやってみましたが3勝したらすぐににブロンズ3に上がれました。5連勝した時点で$DECは0.69もらえていました。ではデイリーリワードを開いてみようと思います。

Content image

ブロンズ3はデイリーが宝箱1個のみです。今回が7DECがもらえました。カードがもらえることもありますので、報酬を貯めていけば自然と上のリーグに進めるだけのカードパワーが貯まります。

Splinterlandsで稼ぐ方法としてはこのようにコツコツ$DECを稼ぐ、または報酬でもらったカードを売って稼ぐということが可能です

 

Splinterlandsの登録方法はわかりましたでしょうか??長くなりましたので遊び方の基本はまたこちら の記事で紹介しております。

よろしければ登録はこちらから!

 

【Splinterlands】原資回収チャレンジ1  「SNEAKクエスト
【Splinterlands】原資回収チャレンジ2  「LIFEクエスト
【Splinterlands】原資回収チャレンジ3  「FIREクエスト
【Splinterlands】原資回収チャレンジ4  「EARTHクエスト
【Splinterlands】原資回収チャレンジ5  「DEATHクエスト
【Splinterlands】原資回収チャレンジ6  「WATERクエスト
【Splinterlands】原資回収チャレンジ7  「カードパワー

Supporter profile iconSupporter profile icon
Article tip 2人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 253.15 ALIS Article tip 6.60 ALIS
暗号資産ジョシ校生 蟻巣's icon'
  • 暗号資産ジョシ校生 蟻巣
  • @kenpo
ALIS怪談?部部長。海外の都内で読モやってる美少女ジョシ校生です。

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

NFT解体新書・デジタルデータをNFTで販売するときのすべて【実証実験・共有レポート】

Like token Tip token
110.79 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
50.20 ALIS
Eye catch
ゲーム

クリプトスペルズ【大天使降臨】攻略

Like token Tip token
10.92 ALIS
Eye catch
ゲーム

【ブロックチェーンゲーム初心者向け】クリスぺで無課金で誰でも毎月2000円稼げる時代がきた

Like token Tip token
2.20 ALIS
Eye catch
クリプト

JPYCでSplinterlandsに課金する方法

Like token Tip token
22.19 ALIS
Eye catch
ゲーム

ブロックチェーンゲーム LIBERATE 説明書

Like token Tip token
435.90 ALIS
Eye catch
クリプト

【2021年版】【クリスペ】採掘(ガチャ)のコツとは?レアカードの排出率を上げる方法【初心者向け】

Like token Tip token
0.00 ALIS
Eye catch
ゲーム

【初心者向け】Splinterlandsの遊び方【BCG】

Like token Tip token
6.32 ALIS
Eye catch
ゲーム

イーサリアムが無料で掘れる!? スマホゲーム「ユビホル」とは

Like token Tip token
11.00 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】$MCHCの基本情報と獲得方法

Like token Tip token
16.32 ALIS
Eye catch
クリプト

クリプトスペルズで入手したMCHCを引き出す方法

Like token Tip token
175.20 ALIS
Eye catch
ゲーム

ポケモン都市伝説:裁判で存在を消されたポケモン <前編>

Like token Tip token
2.22 ALIS