高額料金に設定する勇気が出ない時

僕はフリーランスで仕事をしているのですが、近年周りの競合と差別化ができているので、近々仕事の単価を上げようと考えています。


考えている単価に値上げをすると、狭い業界ではありますが、僕の単価はおそらく業界で一番高くなる予定です。



ただ、それを決断するまでにも葛藤はあったんですよ。


「諸先輩がたはこれくらいの値段でやってるんだから、まだまだ若手の俺がこんな値段にしたら・・・」


とか


「ほんとうにこの料金設定にして、満足してもらえるんだろうか・・・?」


とかね。



そこで考えたマインドセットは「いやいや、他の人よりも希少価値の高い勉強をしてきただろう。それができるのは日本で何人か?しかも他の技術も取り入れてやるんだろう?」


だったり


「お客さんは、自分の本当に望むサービスなら、べらぼうに高い金額じゃないなら、お金に糸目はつけない」と自分が消費者なら・・・と考えて自分に目を向けました。



あと数ヶ月したらALISにも僕の提供するサービスを発表して、ALIS内から広まればいいな。なんて考えています。


ALISはクリエイターやフリーランスの方も多いと思うので、仕事の単価を上げるのに躊躇する・・・という方も多いかもしれません。



安心してください。僕も踏ん切り着くまで迷いましたから笑



でも料金を上げたら、なぜか良質なお客さんが集まるので、結果的にいいことばかりですよ。



公開日:2019/01/18
獲得ALIS:22.70
Ryosuke Ito's icon'
  • Ryosuke Ito
  • @ito
ALIS。解剖学YouTuberhttp://www.youtube.com/c/RyosukeIto?sub_confirmation=1
コメントする
コメントする