自己紹介 ~THE 適当深夜クッキング~

はじめまして!UGOK新メンバーのけろ🐸と申します!

ただいま深夜2時でございます。

ブログをしたことが無いので少々不安もありますが、がんばりたいと思います!

 

さて、今回自己紹介も兼ねて紹介するのは、私が小学校の頃に母から教わった簡単なたまご料理レシピです。

お昼ご飯がなかったり、おやつがなくて飢えそうな時にお世話になりましたね!

 

材料

Content image

(1人前)

たまご ... 2個

塩 ... 適量

胡椒 ... 適量

マヨネーズ ... 適量

お酢 ... 適量

クレイジーソルト(あれば) ... 適量

 

クレイジーソルトは数種類のハーブ等が入った塩です。

結構いろんな料理で使えるので、結構重宝しています!

 

では早速作って行きましょう!

 

レシピ

(1)ゆで卵をつくる

Content image

たまごを茹でます。

お鍋に水を入れてたまごを入れます。

その際に、お酢を少し入れるとたまごが割れた時に中身が出て来にくくなります。

お酢には卵白を固める作用があるため、たまごにヒビが入っても中身が流れ出ないんですね。

茹で具合は固茹でが好ましいので、10~15分ほど水の状態から茹でていきます。

茹で終わったら、殻を剥きます。

 

Content image

剥く際に、殻と身の間に水を入れるような感じですると剥きやすいかと思います!

 

Content image

きれいに剥けました〜〜〜!!

 

(2)味付け

さて、味を付けるために先程剥いたたまごをフォークで潰します。

Content image

潰す作業、暇なので歌いながらじゃないとできないんですよね〜

こういった地味な作業をするときは大体歌いながらします!

テスト勉強で暗記をするときや、なにかPCで作業するときも歌ってることが多いです。

 

Content image

結構潰れてきました。

たまごの食感が楽しみたい方はざっくり潰す感覚で良いかと思います!

私は細かい方が好きなのでまだまだ潰しますよ〜

 

Content image

潰せましたね!

 

まずはマヨネーズから入れて行きます。

Content image

マヨネーズは適当に

ブチューーーーーーーーーーー!!!!!!!

という感じで大丈夫です。

後から味を整えていくので、最初は本当に適当で大丈夫です。脳死です。

 

次は塩・胡椒・クレイジーソルトを入れます。

Content image

こちらも適量ですね。

味見をしながら自分の好きな味にして行きます。

今回は少しマヨネーズが少なかったのでこっそり入れました(笑)

クレイジーソルトを入れるとコクが出るのでおすすめです。

 

調味料を入れ終え、味が整ったら、

Content image

完成です!!!

サラダに付け合わせても良し、そのままでも良し、パンに乗せても良し!

たまごを茹でて適当に調味料を突っ込めば良いので、小学生の時からお世話になっています。

ブロッコリーと和えてもおいしいかなと思います。

今回はこんがり焼いた食パンの上に乗せていただきました!

Content image

たまご2個で食パン1枚分が目安でしょうか。

薄く塗れば2枚いけるかもしれませんね!

 

以上!けろ🐸でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/10/26 49.20 ALIS 6.11 ALIS
けろ🐸UGOK's icon'
  • けろ🐸UGOK
  • @kero-ugok
UGOKのメンバーです
コメントする
コメントする