カクテルのおはなし⑥

さてさて、カクテルの話を書いてはいるが、久しくBARに行けてないインド人です。

 

今日は好きな人は超好きなアレを紹介しますわ。

ニコラシカ

カクテル言葉は【決心】

グイッと飲んで決めちゃいましょう!(何を)

 

ちなみにレモンの上に乗っているのはボラギノール坐剤の先端ではありません。

ちなみに僕は黄色の塗るタイプを愛用してました。

関係ないので次行きます。

 

一応レシピ書いとくね。

ブランデー        適量

レモンスライス 1枚

砂糖                   適量

 

作り方は簡単です。

リキュールグラス(30mlくらい入るやつ)にブランデー注いで、レモンスライスで蓋して、砂糖を乗せるだけの簡単なお仕事なのです。

 

どうやって飲むの?ってなりますよね。

説明しましょう!

砂糖が乗っているレモンの輪切りを手で二つ折りにして、果肉の部分を口に入れて噛み、搾り出されるレモンの果汁と砂糖を口内でシャッフルします。

 

ダックが一匹逃げたところでブランデーをお口の中にシューーーーーーッ!!!

 

お口の中が

超!エキサイティン!

 

 

なんということでしょう。

 

レモンの酸味と砂糖の甘味が口の中でrendez-vousしてる所にブランデーの上品な香りが突き抜けて行きました。

 

これ、最高に美味いです。

しかも砂糖の分量の調整や果肉まで口内でシャッフルしたりすると味わいが変わるので毎回同じ味とはならないのです。

更に!

使うブランデーによっても味がまた変化するので楽しみ方も

超!エキサイティン!(しつこい)

 

 

 

一応由来ね?

ニコラシカって言うのはロシア人のよくある名前であるニコライから来てるんだって。

(日本で言う太郎みたいなもんやな。)

 

しかし、ドイツ産まれなのにもかかわらず、なぜニコラシカといったロシア風の名称が与えられたのかについては諸説あり、名称の由来はハッキリとしない。

 

…。

まただよ…。

 

調査兵団より役立たずですみません。

 

昔、ニコラシカを麦わら帽子みたいって言ったらバーテンダーに鼻で笑われたなぁ…

 

そろそろ夏ですね。

インドは既に猛暑です。

 

おわり!

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/06/12 12.26 ALIS 3.13 ALIS
くらら's icon'
  • くらら
  • @kurara-spicy
やっちゃった
コメントする
コメントする