kinがStellarからSolanaへの移行検討

 

著:Brady Dale

Content image
ギアチェンジ: KinはもうすぐSolanaに動力を移すかもしれません(Credit: Shutterstock)

 

 

モバイルアプリ企業のKikは2017年にKinのイニシャルコインオファリング(ICO)を行い、Ethereumブロックチェーン上で9800万ドルを調達しました。その後、同社はセキュリティ面でEthereumを使用し、トランザクション面でStellarを使用すると発表しました。その後、Stellarからフォークして独自チェーンを運営していました。現状の体制はKinが求める基準を満たすものではなく不十分であることが証明されていることから、Kinエコシステムは、アプリ開発者からの適切なサポートを待って、数ヶ月以内にSolanaに移植されることになります。

“Stellarでのフォークにより、Kinは何百万人ものユーザーにリーチすることができましたが、長期的なソリューションとしては機能しないことがわかりました。”Stellarのブロックタイムは5秒であり、ネットワーク負荷に関係なく、消費者は取引に常時5秒の遅延が発生することになり、ユーザーエクスペリエンスとしては決して満足できるものではありません。”

Solanaのハイスループットブロックチェーンは、トランザクションが相互に競合しないことを前提として機能します。このプロジェクトはMedium上で、その技術のいくつかの重要な革新の特徴を説明しています。

SolanaのAnatoly Yakovenko氏はCoinDeskに次のように語っています。

”スピードと真のパワーを求める他のプロジェクトのSolanaへの移行が促進されることを期待しています”

Kin Improvement Proposalによると、この移行によって待機時間を84%削減できるといいます。Solanaは秒間に約60,000件のトランザクションが可能であり、ブロックタイムは約400ミリ秒を維持しています。

Solana財団は実際にはこの一連の動きについて、Kin財団にSOLの供給量の最大1%(現価格で約600万ドル)を支払い、24ヶ月間に新たに100万人のアクティブユーザーが参加するごとに0.1%のロック解除を行うという形でKin財団に報酬を支払うことになります。

次のステップ

次のステップは、Solanaによるチェーンの切り替えプロセスのプレゼンテーションに実行です。必要十分な数の開発者が移行に同意すれば、Solanaチームが手続きを進め、数ヶ月以内にプロセスが完了します。

“このコミュニティではスピードとスループット2つが重要課題であり、Solanaが最も輝いているのもまたこの2つの分野です”とYakovenko氏は書いています。

Kinの改善提案に基づき、Solana財団は2021年1月7日から進捗状況の追跡調査を開始します。

“ブロックチェーンの分野では、Kinほどユーザーベースを急速に成長させたプロジェクトはほとんどありません。将来的に、Kinエコシステムから出る無数のユースケースが、Solanaの優れたパフォーマンスを完璧に体現することを期待します”

なぜ今なのか?

“この6ヶ月でおおくのことが加速しています。”
コロナウイルス隔離期間中に、Kinのコア指標である月間アクティブユーザー数が劇的に増加したことをPhilp氏は明かしています。

3月初旬には、過去30日間にKinのユーザーは約150万人いました。4月20日に、成長のスパイクは急上昇し440万人でピークに達しました。それ以降やや下降傾向にあるものの約350万人で推移しており、以前の数字を大幅に上回っています。

Kinは57種類のアプリケーションに統合されていますが、メディアや面白い短編コンテンツを共有・作成するためのアプリなど、いくつかの人気のあるものが突出しています。

Kinを管理しているKik社は、何かをより早く実現する必要性を見越して、8ヶ月前から新ブロックチェーン移行調査を始めたとPhilp氏は述べている。Kinの主な用途は決済であり、それを加速・機能させるために最適なものとして選ばれたのがSolanaです。

“Solanaは、Kinのような主流アプリケーションに要求される、迅速なトランザクションタイムを1秒以下の領域にまでスケールダウンさせています。Solanaのそれが唯一のソリューションではないにしても、最適なソリューションの1つです」とYakovenko氏は書いています。

“私たちは、Kik Inc.が取り組んでいるKin用の新ウォレットを展開し、エコシステムを接続することで、エコシステムの再活性化を促すことです”

新機能

このウォレットには、1つのアプリで稼いだトークンを他のアプリに簡単に移動させることが可能になります。同社はタイムラインを明言していませんが、ウォレットは第3四半期後半に登場する可能性が高いようです。

ユーザーがアプリ間でトークンを移動した場合、どのアプリがトークンを移動させたのかを示すメタデータをトランザクションに追加することが重要になってくると考えられます。

Kinは、モバイルアプリ運営会社Kikから生まれた暗号資産であり、ここでのビジョンは、モバイルやWebベースの製品を使っている人たちが、デジタルステッカーのデジタルアイテムやゲームへのアクセスなど、非常に小さな価値が集合した市場を作ることでした。

Kin のエコシステムを構築することで、Kin Rewards Engine からの毎日の排出量で報酬を得ます。

“Kinは、多くの異なるアプリをより多くのユーザーに利用してもらうことを狙いとして始まりました。今では、さらに前進し、より大きな金額を使ってもらうことになっています。最初は小銭の端数から始まり、今ではついに小銭を使うところまで来ました。そして次は…”

 

Solanaへの質問やコミュニティ参加は下記リンクから。

Solana Link:Discord / Twitter / Telegram / Reddit / Github / Youtube / Validator Forums / 日本版Twitter

 

 

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/06/14 11.63 ALIS 0.00 ALIS
Solana Japan's icon'
  • Solana Japan
  • @nagata
Solana Japan:https://twitter.com/SolanaJapan
コメントする
コメントする