Bermi、IOSTで"EMOGI" IRC-20トークンを発行、ラテンアメリカで送金ユースケースへの適用

IOSTがインキュベートするショートビデオアプリのBermiは、IOSTのIRC-20トークンとしてEMOGIを発行することを正式に発表致します。

Content image

EMOGIは、2つのバイラルプロダクトを組み込んだ、広く流通しているデジタル通貨です。それはオープンで、検閲抵抗力がありそして使いやすい — 急速な成長とアダプションを確実にした特徴を持っています。プログラム可能であり、そしてすべての参加者からの良い行動にインセンティブを与える真のproof-of-stakeコンセンサスメカニズムを採用しています。

何百万人ものユーザーがEmogiトークンを認知して、重要な交換媒体であると考えています。消費者向けプロダクト、BerminalおよびBermiを通じて、Emogiはすでに世界で最も広く知られているデジタル資産の1つです。レイヤー2の開発者は組み込まれたユーザーベースで、分散型ソリューションを採用すると予想され、このベースレイヤーアダプションはEmogiの強みとして提供できます。 Emogiアダプションは開発者にとって魅力的な選択肢となり、分散化されたアプリケーションエコシステムにおける継続的な開発と革新的なブレークスルーを確実にします。

Content image

・・・

ラテンアメリカ経済におけるEMOGI

いくつかの地域的要因が暗号通貨による、ラテンアメリカをラテンアメリカを暗号通貨で代用、あるいは置き換えることさえも可能にする、グリーンハウス化となっています。まず、伝統的な銀行サービスへのアクセスの欠如です。最近の調査では、ラテンアメリカ系アメリカ人の成人の50%未満が銀行口座を持ち、アメリカ人では95%、世界では69%です。2番目には、高い需要と大量の送金、国境を越えた取引手数料があります。インバウンド電信送金は2017年に805億ドルに達し、取引額の5%が手数料によって消費されました。3番目に、大陸の多くの国々はベネズエラを例とする深刻な超インフレに苦しんでおり、一晩で貯蓄の価値が急落する原因となっています。

Content image

IOSTがインキュベートするショートビデオソーシャルアプリBermiは、500万人を超える大規模なユーザーを抱え、この数は依然として急増しています。その特別な経済モデルが、そのトークンであるEMOGIで優れたコンテンツ制作者を動機付け、Bermiはブロックチェーンプロジェクトの初期段階で何百万ものユーザーをEMOGIへ誘導します。

その驚異的な人気のおかげで、Bermiはすでに潜在的なパートナーを引き付け、エルサルバドルとドミニカ共和国を含むいくつかのラテンアメリカ諸国でのパートナーシップ計画に達しました。Bermiはこれらの国々でEMOGIを国際支払い通貨として活用させることを計画しています。既存の大規模なユーザーベースで、EMOGIはラテンアメリカが直面する上記の課題を和らげ、この地域で主要の暗号通貨になることを支援することを決意しています。

・・・

IOST X EMOGI、暗号世界における大きな一歩

EMOGIと連携して、IOSTは暗号の世界に貢献するために私たちのグローバルな影響力を利用することを目指しています。この2つは、世界規模の分散型ネットワークの構築を促進し、より多くの人々が便利な金融サービスを享受できるようにするために共に機能します。

IOST x EMOGI への小さな一歩は、暗号の世界への大きな一歩!

・・・

IOST公式記事(英語):Bermi Issues EMOGI IRC-20 Token on IOST〜

 

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/08/02 18.61 ALIS 0.00 ALIS
MEET IOST's icon'
  • MEET IOST
  • @otamakoto
MEET IOST 開発者コミュニティでネットワークノードを管理、エコシステムから生まれる報酬をコミュニティ活動とDAppプロジェクトのスタートトリガーとして活用する。
コメントする
コメントする