クリプト

弁護士コイン(BENGOSHICOIN)を発行した3つの理由

BENGOSHICOIN's icon'
  • BENGOSHICOIN
  • 2018/07/16 14:44
Content image

「弁護士コイン」をなぜ発行したのか?

理由は、3つあります。

【理由①】「仮想通貨」による投げ銭を可能にすることで、より多くの支援者層を取り込めると考えたから

【理由②】「投げ銭」のインセンティブとしては、設計次第では、「仮想通貨」の方がより多くの投げ銭の動機付けが作れると考えたから

【理由③】「仮想通貨」へのネガティブなイメージを払拭し、仮想通貨の基礎にあるブロックチェーンの本来の価値を体現したいから

いずれにも共通するのは、「すべての被害者が救われる世界を実現する」と私たちの事業理念を実現するという点です。

1【理由①】

Content image

もともと、集団訴訟プラットフォームenjinには、「現金」による投げ銭機能を実装する予定でした。

ですが、より広範な層の「支援者」にリーチできた方が、被害者の方にはよいはずです。

そこで「弁護士コイン」による投げ銭を可能にすることで「仮想通貨のプレイヤー(投資家)」からの支援も期待できます。

2【理由②】

Content image

「仮想通貨」を発し、トークン設計をうまく工夫すれあ、「投げ銭が多くされればされるほど、enjinの価値は上昇→それに伴ってトークンの価値が上昇する」、という仕組みが作れることに気づきしました。

トークン価格の上昇を期待した支援者から、多くの投げ銭を引き出し、より多くの被害者を救うためのインセンティブ設計として「弁護士コイン」による投げ銭を導入することにしたのです。

3【理由③】

Content image

昨今、いわゆる「仮想通貨詐欺」「ICO詐欺」などの横行、マウントゴックス事件に続くコインチェック仮想通貨流出事件などを受けて、仮想通貨のユーザー、特に日本人は「仮想通貨」への大きな不信感を抱いています。

ですが、「仮想通貨」の投機的側面ではなく、その基礎にある「ブロックチェーン」の技術に目を向けたとき、その素晴らしさに気づきます。

①管理者を嫌った、非中央集権の思想

②トランザクションが公開されることによる信頼感の醸成

③トランザクションが事実上不可逆的に設計されることにより改ざん不可能な点

④スマートコントラクトの実装によるトランザクションの自動化

など。

ブロックチェーンを導入することで、これまで困難であった多くの課題をクリアできる可能性があります(※もちろん、できないこともありますし、デメリットもたくさんあります)。

それにもかかわらず、仮想通貨の投機的側面のみを見て「良い、悪い」を判断し、「仮想通貨離れ」が起きるのは、非常に残念に感じていました。

そこで、弁護士である私が当事者となって、真に価値のある仮想通貨を発行し、サービスに落とし込んでいくことで、ブロックチェーンの可能性をより多くの人に知ってもらいたいという想い・願いを込めて、今回、弁護士コインを発行した次第です。

4 まとめ

今回の「弁護士コイン」の発行に対しては、暖かいお言葉やご支援をいただく一方で、批判的な声も頂いております。

ですが、我々はやはり「すべての被害者が救われる世界を実現する」という理念を全うするためには「弁護士コイン」が必要不可欠との認識です。

日本には、「費用が払えない」という理由などで、救われない被害者の方が約16兆円分も存在します。

Content image

こういった被害者を救うためには、より多くのチャネル、プレイヤーからの支援が必要なのです。

そのためには、我々だけでなく、社会全体でこういった被害者の方々を支援する体制や理解も必要となってきます。

我々の「すべての被害者が救われる世界を実現する」という想いが、「円陣」のように輪となって日本中、世界中に浸透し、「支援の輪」となることを切に願います。

※なお、弁護士コインの詳細については、以下のTwitterからご覧ください。


※エアドロップ情報(3つのキャンペーンを実施中!)

https://twitter.com/Bengoshi_coin/status/1014832044033994753?s=19

https://twitter.com/Bengoshi_coin/status/1016294388169752578?s=19

③  https://twitter.com/Bengoshi_coin/status/1017321469502607360

※【whitepaper&LP等】

サービスβ版:

https://enjin-classaction.com/

WP:

①日本語版:

https://bengoshi-coin.io/wp/white_paper.pdf

②英語版:

https://bengoshi-coin.io/wp/enijinWP_0615_3_%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E7%89%88.pdf

LP:

①日本語版:

https://bengoshi-coin.io/wp/en/

②英語版:

https://bengoshi-coin.io/wp/en/

【community】

・Twitter:

 https://twitter.com/Bengoshi_coin

・Discord :

https://discord.gg/aNqQsZ

・Telegram:

https://t.me/bengoshi_lawyer_coin


公開日:2018/07/16
獲得ALIS:12.01
BENGOSHICOIN's icon'
  • BENGOSHICOIN
  • @BENGOSHICOIN
日本初の弁護士による仮想通貨「BENGOSHI COIN」の公式ALISページ。公式HP:https://bengoshi-coin.io/wp/ 、ディスコード:https://discord.gg
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
19.40 ALIS
Eye catch
クリプト

Bitcoin史 〜0.00076ドルから6万ドルへの歩み〜

Like token Tip token
947.13 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap v3を完全に理解した

Like token Tip token
18.92 ALIS
Eye catch
クリプト

コインチェックに上場が決まったEnjin Coin(エンジンコイン)コインを解説

Like token Tip token
21.49 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】JPYCを購入して使ってみました!

Like token Tip token
30.03 ALIS
Eye catch
クリプト

CoinList(コインリスト)の登録方法

Like token Tip token
15.55 ALIS
Eye catch
クリプト

【DeFi】複利でトークンを運用してくれるサイト

Like token Tip token
41.81 ALIS
Eye catch
クリプト

バイナンスの信用取引(マージン取引)を徹底解説~アカウントの開設方法から証拠金計算例まで~

Like token Tip token
3.50 ALIS
Eye catch
クリプト

17万円のPCでTwitterやってるのはもったいないのでETHマイニングを始めた話

Like token Tip token
46.60 ALIS
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】$MCHCの基本情報と獲得方法

Like token Tip token
31.32 ALIS
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.06k ALIS