フォークとは何か?

はじめに

 10年前、ブロックチェーンは世の中のルールに一石を投じました。ビットコインの発明により、これまでにない可能性へと世界を導き始めたのです。最初期のプラットフォームは非常に限られており、開発者はより多くの可能性を求めて開発を加速させていきます。そして2015年、イーサリアムが誕生しました。イーサリアムは、オープンソースのブロックチェーン・プラットフォームです。これはブロックチェーンの開発において大きな進歩をもたらし、数百のアプリケーションを短時間で、かつ少ない労力で構築することを可能にしました。

イーサリアム (Ethereum)

 イーサリアムは、Vitalik Buterin、Gavin Wood、Joseph Lubinによって作成されたオープンソースのパブリック・ブロックチェーンです。 イーサリアムが提供する分散型チューリング完全仮想マシンを用いて、開発者はイーサリアム上のネットワークを利用し、独立したブロックチェーン・ネットワークを作成できるようなります。これにより、分散アプリケーション(dApp)の作成およびERC-20トークンを用いてユーザーにインセンティブを与えることが可能になります。CoinMarketCapによると、2017年のICOブームを経て、ETH(イーサリアムのトークン)は現在、2番目に人気のある暗号通貨となっています。ICORatingsによると、すべてのdAppsの85%以上がイーサリアム・ネットワークの下に構築されています。


フォークとは何か?

 フォークはネットワークから分岐したもので、一般に、開発者(または開発者のグループ)が現在のプロジェクトに対して異なる意見を持つことから始まります。グループは、独自の独立した開発のための基礎としてソースコードを使用します。 これにより、元のコードを調整して独自のネットワークが作成されます。注目すべきフォークには、ビットコインキャッシュ、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールド、イーサリアムクラシック、リンダX (LindaX)などがあります。本記事では、最新のイーサリアム・ハードフォーク・ネットワーク「LindaX」と、イーサリアム・ネットワーク上で分散アプリケーションを構築するにあたり、どのように役立つのかを説明致します。

LindaX: 注目のイーサリアム・フォーク

 LindaXは、通貨、内部資産、メンバーシップの証明、など組織のニーズに応じて幅広くデザインが可能なトークンを発行するためのプラットフォームです。プラットフォームは、ネットワーク投票が行われる前に、トークンのすべての前提条件が満たされていることを検証する機能を提供します。これにより、発行されたすべてのトークンの信頼性が保証されます。

LindaXの強み

 このプラットフォームは、テストネット、メインネット、およびウォレットに関してすべて完全に開発済です。現在は、当初の目標を実現する段階となっています。LindaXの主な利点は次のとおりです。

●ビジネス・ロイヤリティティ・プログラムのトークン化

●カスタムトークン開発

●取引手数料の削減

LindaXをより知りたい方へ

 LindaXプラットフォームには、将来のユーザーにアピールできる技術仕様が多く搭載されています。より詳細な情報は、プラットフォームのホワイトペーパーをご参照ください。

 そして、当然特に注目すべき点は、ブロックチェーンそのものです。LindaXはイーサリアムのシステムよりも速く、毎秒179回のトランザクションを処理することが期待されています。

 プラットフォームはPoA(Proof of Authority)アルゴリズムで動作します。システムは、特定の方法で選ばれた信頼できるバリデーターに依存しています。バリデーターは、公開されているドメインの情報によってチェーン上で正式に検証されなければなりません。バリデーターはまた、特定の数のプラットフォームトークン(LX)を保持して、信頼性を主張する必要があります。

 プラットフォームによって発行されたすべてのトークンは、ネットワーク投票前にすべての前提条件が満たされていることを確認するため、事前審査を受ける必要があります。投票は、バリデーターを含むネットワークのメンバーによって行われます。コインが投票によって承認されない場合、開発者は引き続きネットワークに貢献することができ、トークンはネットワークの内部のスペシャリストによって承認される可能性があります。

まとめ

 LindaXは分散化とセキュリティを併せ持つブロックチェーンを実現し、企業にとって魅力的な可能性を示しています。企業は簡単にトークンを発行することができ、さらに個人的なトークンを発行することにより、企業は新たな発展段階へと投入し、未来の可能性を広げることが可能になります。


LindaX HP: https://lindax.network/

公開日:2018/11/21
獲得ALIS:39.18
Crypcento's icon'
  • Crypcento
  • @Crypcento
コメントする
コメントする