「牛乳×ALIS」


追記

少し批判もあったので、参考文献を明記しておきます。

Dairy products, calcium, and prostate cancer risk: a systematic review and meta-analysis of cohort studies. Aune D, et al. Am J Clin Nutr. 2015.



今回はALISについて、牛乳にまつわるお話から切り込んでみたいと思います!

全てはZaifer008さんのこのツイートから始まりました。


Zaiferさん「牛乳って結局、からだにいいのか悪いのかどっちやねん」

「ネットで調べると、善悪どっちもいう専門家さんがおり

素人にはわからなさすぎますね😰」


そう!

まさに、これこそが今のネットの問題点の典型例なのです!


商業主義に歪められるネット


実際「牛乳 健康」とGoogleで調べてみると、、、

牛乳の悪影響だから飲むなという記事と、牛乳は健康にいいから積極的に飲もうと伝える記事が混在し、これを見る限り全くもって何が正しいのかわからない状況なのです!

いや、どっちやねん!笑


結論から言うと、

牛乳は前立腺がんや卵巣がんのリスクを増やすことが示されているので、

少なくとも「健康のために毎日飲む」のはやめた方がいいです。


栄養不足が問題であった時代には、栄養価の高い牛乳を飲むのは理にかなっていたかもしれませんが、

現代ではデメリットの方が大きいので、少なくとも大人は、牛乳を毎日飲むのはやめた方がいいです。

酪農関係者の方々には申し訳ありませんが、科学的データには逆らえません。


当然ながら牛乳を売っている方々は、牛乳がいかに健康にいいかを宣伝したいので、いい情報を流すでしょう

もちろん単純に牛乳が好きで飲んでいるなら止める理由はありません。

また、牛乳にもいい効果はあるでしょうが、癌のリスクを背負ってまで飲むものでしょうか?


ちなみに子供に関してはがんの心配をする必要はほとんどないので、栄養価の高い牛乳を飲むのはアリなのかもしれません。

子供に関しては統一した見解はないと思われます。


国さえも信用できない

残念ながら現状では国の情報さえ信用できません。

国は食事に関するガイドラインを発表していますが、

そのガイドラインでさえ業界団体によるロビイングにより歪められてしまっている可能性があります。

「牛乳はガンになる恐れがあるので飲むのはやめましょう」

などと国が発表したら大変なことになりますからね、、


ALISがネットを変える

このように、今のネットでは商業主義によって情報は歪められてしまっています。

これを解決できるのがALISだと私は考えているのです。

ALISでは商品を売る必要はなく、イイねをもらうことで報酬を受け取ることができます。

つまり、より人々に支持される情報を伝えることが最も価値のあることだからです。

ALISでは、商業主義は影を潜め、記事の内容、そして書いた人の評価こそが最も重要視されます!

ここに、私はALISの可能性を感じています。

「信頼できる人と情報の可視化」

これがALISのビジョンです。


まとめ


牛乳の話からむりやり記事を書いてみました!笑

Zaiferさん、ぜひ参考にしてみてください!

みなさんのイイねお待ちしております。


あわせてこちらの過去記事もどうぞ

「水素水×ALIS」

「メディカルチェーン」



公開日:2018/05/24
獲得トークン:56.56
watanabe's icon'
  • watanabe
  • @Izuru
crypt
コメントする
コメントする