ALIS「信頼の可視化」の盲点

技術的なことはわからないのでざっくり書いていきます。


ALISの目指す未来は、投稿記事の「いいね」の数に応じて、

信頼を可視化する

と言うこと。そして、それが社会的信頼となり、

そこから、仕事も受注されるようになると言うビジョン。


私の考える社会的信頼の本質とは ??

果たして、

質が高く、みんなから評価される記事で社会的信頼を判断できるのでしょうか?

確かに良い記事が書けると言うことは、

・文章能力に優れているか

・客観的な視点を持っているか

・書いている内容の本質を理解しているか

などが評価できると思います。


そのことで仕事の出来をある程度評価できると思います。

Content image

私は、社会的信頼の本質は<仕事の出来>ではないと思います。

まず、人としてモラルやルールを守れるかが最も重要だと考えます。

その次に社会人として、基本的業務が遂行できるか、

最後に働いている職域で成長のために自己研鑽を積めるか

上記の順で私は重要だと考えています。


この考えに至った経緯

この考えになったのは、職場での経験がキッカケです。

どんなに知識があり、業務も完璧に遂行できたとしても

モラルを守れなければ、本質的に社会から信頼できるとは言えません。


前の職場では、セクハラで拘置所に入った人がいました。

正直言って、前からもセクハラが問題になってて、

こうなることも秒読みでした。

ここでは詳しくは省きますが...


ALISに期待すること

ALISは、新たなトークンエコノミーを創出していきます。

さらに、その経済圏の中でコミュニティが作られていくことと思います。


しかし、果たして、記事の信頼度から人の信頼度へと汎化できるのでしょうか!?

その人がモラルやルールを守れるかは、記事の信頼度からは評価できないのではないかと考えています。


ただ、ALISは逐次新しいことを創出していくと信じていますし、

これからALISはトークンエコノミーを作り上げていく中でブログサイトだけでなく、

様々な分野へと飛躍していくと思います。

その中で私の思う社会的信頼の本質を築いていって欲しいと思います。


今日はここまで、ではでは!!

公開日:2018/04/30
獲得ALIS:17.48
Mr-K's icon'
  • Mr-K
  • @Mr-K
医療従事者、ファイナンシャルプランナー、2017年から仮想通貨投資、その他投資はそれ以前。これから、再びブログ書いていくのでよろしくお願いします。
コメントする
コメントする