ぶらりモナコイン散歩、高円寺。

食レポというか街レポというか。

三連休の真ん中に高円寺に行った。

サブカルの聖地、みうらじゅん曰く、高円寺は日本のインド。

「モナコインなんか置いていてたまには服でも買ってこい!」

と自分に言い聞かせ、向かうのだった。高円寺へ。

相変わらずすげぇなぁ。

古着屋がこんなにたてこんじゃって。

しかも下北沢みたいななんちゃってサブカルオシャレとは違って、今でもなおアウトロー感、社会になじめてない人たち感の強いオーラを発した店が生き残っていることに感激する。

10年前に比べてさすがにちょっとカジュアル感が増したような気がしないでもないが、それでもまだ街の異様な雰囲気は残ってましたね。

ヴィレッジヴァンガードが普通の商店街にあるってのがなぁ。

こんなん葛飾区(東京のド田舎)とかで絶対ないんだよなぁ。

いかにも普通の商店街ちっくなのにやたら要所でサブカルを発揮してんだよなぁ

さてそんなサブカルの聖都で田舎者根性も丸出しで服を買いだめするのだった。本来の目的を忘れて。


本来の目的?って…


そう、モナコインで飯が食いたい。

忘れちゃいけない。そのために来たのだ。


これを見て思い出せ!

違和感なく溶け込んでるけどやっぱり違和感あるモナー...

ああここは!

モナバーになる予定の!

どうする...?
一応グッズ持ってるけど、なんかフライングじゃね.,.?

ちょっぴりドキドキしたが、行ってみることにした。


上るぞ...!


ガチャっとドアを開けると、

「いらっしゃいませー、おひとりさまですか」

「はい、一人です」

「前の席どうぞ―」

普通に案内された。

おー、オシャレな外装。

モナコインといったらオタクみたいな偏見(間違いでもない)があるから、こういう女の子でも気軽に入れる作りのお店だと万人受けしそうですね。

こんなところにモナコイナーたちが集まるのかぁ....

どんな空気になるか楽しみですね。


まずはコロナ。

さっぱりしてて、甘くないジュースみたいでした

さっぱりしていてお上品。

オシャレ系バーでは定番ですよね。

昼から吞むにはちょうどよくアルコールも控えめ。

オシャレを気取るには最高の酒。


アンデス牛のハラミステーキ。

肉が予想以上に柔らかくって食べやすい!

柔らかな熟成ブラックアンガス牛ハラミをガーリックバターでグリル。アツアツの鉄板皿で食べやすくカットしてもらってます。揚げたてのフライドポテト付きで大満足!

肉は柔らかくうまい。

つまみとしてはなかなか贅沢な食材を頼んでしまった。

これもまた一興。


どんなお店になることやら。

今から楽しみです!


このマスタング東京さんがなんと7月末にはモナバーに様変わりするそうです!


これはもう行くっきゃない。

この際、モナコインだなんだ推しのコインは置いといて、暗号通貨人が楽しく吞める素敵な場所になってもらいたい。そう強く希望するのでした。

さて、まだオープン前なのでモナコイン払いなしです。

大人しく日本円で支払い終えました。

オープンした暁にはモナコイン払いしてやるからな、待ってろよ、モナバー。


公式ツイッターアカウント



さて、日本円で軽く飯食って、もう目的は終わり?


そんなわけがない。


実は高円寺にはすでにモナコイン払いを受け付けているお店があるのだ!


イカ焼き????

そしてかき氷だと!!

おやつにもってこいじゃないか!

しかもモナコイン払いできますって?

行きますよー、イクイク...


この店謎すぎた

それにしても、一見普通の商店街なのに、どこか異様な世界がぽんと面前に現れてくるところがこの町の面白さですね。うらやましい、ほんとうらやましい。文化文化。


おお~っと見えてきましたね。


ここがイカ焼きやの頂(いただき)さんです!

やってた。よかった。これでやっと...

モナコインで飯が食える。

これが本場のイカ焼き屋なんですかね?

ちょっとあまり見ないスタイルだけど、こんなお店に仮想通貨決済が...

あ!

nemの扱いでかいな。さすがネム界隈、強い

NEM!そしてモナコイン!

間違いないここでモナコインでイカ焼きが食える。

早速注文する。

「あの、イカ焼きください。モナコインで」

「はい!あっ、モナコインね、ちょっとまっててください」

そう案内され店内のイートインコーナーへ。


内装もなかなかシャレてますやん....

それでは早速!イカ焼きいただいちゃいます!

なんかオシャレな気持ちがある!

たぶん本来は買ったら持ち帰りなんだよど、店内の小スペースで食べても全然問題ない。どこで食べればいいだろう?とか気にせず、立ち寄りたいときに立ち寄れるいい店です。

関西風の味付けなんでしょうか?

関東ではあまりなじみのない薄味でしたが、おいしい。

食事というより間食にぴったりですね。

お値段も190円とお買い得です!


そして食後のデザートにマンゴーのかき氷とシャーベット!

かき氷っていうとあのちょっと貧乏くさい庶民のおかしってイメージですが、そんなものは吹き飛ばされました。これはもう立派なスイーツです。女子めろめろ。ただでさえこのしょっぱならから猛威をふるう平成最後の酷暑、食べずにはいられません。


甘いマンゴー味のシャーベットがしゃきしゃきの氷と混ざり合い、お口の中は冬のソナタで満ち溢れます!


そしてもちろん会計はMONAじゃあ!!

まぁ一瞬で終わるから絵にしづらいんだけどな!!



いか焼き庵 頂さんは高円寺で元気に営業中で身構える必要もなく気軽にいけるおやつ屋さんなのでおひとりでも気兼ねなく行ってみましょう!そしたらまた仮想通貨に対する想い、思索が一段と深みを増すでしょう…



いろいろ語りたいこともあるけど、今日はこの辺で!!

ただ何にも考えずひたすら食レポをしていたわけでなく、

どうやったら仮想通貨決済を広めていけるかなぁなどと最近はよく悩む。

ひとりひとりやり方は様々でしょうが、自分なりの回答を得るためにも食レポは継続していこうかなと思ったり。

とはいえ、モナコイン払いできるお店が都内ではもうほとんどない!!

もし自分の店に仮想通貨決済(特にモナコイン)を導入しようとお思いの方がいらっしゃたっら、ぜひお声がけください!その際はかならずレポ―ト致します。

よろしくお願いします!!!



君MONA!!プロジェクトもだんだん次のステージに入りつつある。

音楽とかイラスト描くのが好き、自分のモナコイン流行らせたいけどそのためにも仲間が欲しいなど、もし興味があれば覗いてみてください。いつだって僕らは一人じゃ何もできないんだから、恥ずかしがることはない。

にに忍!!

それではまた。













公開日:2018/07/17
獲得ALIS:38.07
Nirvanana's icon'
  • Nirvanana
  • @Nirvanana
iroiro kaku
コメントする
コメントする