モナコインでウナギを食べてきた


 

モナコインで飯が食いたい。

モナコインで飯を食わせてくれる酔狂な飲食店はないものかと、今日もツイッターを徘徊していると、ふと目についたツイートが...



モナコインでウナギが食えるだとぉぉぉぉぉぉっ!!?


これはもう、行くしかない。

貴重な休日の午後をすべて費やしても構わない。


だってモナコインで飯が食いたいんだもん。


そんな思いを胸に、レポーターは埼玉県へ向かった。


東武スカイツリーライン、せんげん台駅に到着。

東京の北千住からだと電車で25分くらいですね。


ほんとはバスで行きたかったが、予約の時間は差し迫っているため、タクシー乗り場へ。痛い出費だが、MONAで飯を食うためだ。背に腹は代えられぬ。

うわぁすごいよこの案内板、ぼろぼろで風情がある。

本題と全然関係ないけどつい紹介したくなっちゃったよ。

なんかちょっとした観光気分になっちゃいますね。



のどかな風景だなぁ...


10分後。


あ!この看板は!


ここが噂の川昌!

ウナギ料理の名店と聞くが、はてさて...




雰囲気がやばいな。

もう名店ですよって入る前からわかりますね。


ではでは、お邪魔しますよっと。。。


店員さん「いらっしゃいませ!ご予約の方ですか?」

レポーター「はい、その、ツイッターの、あの、あれです」

店員さん「もしかして、MONAの?」

レポーター「あああ!そうですそうですMONAです!あああ!」


レポーターはきょどりましたが、とってもカジュアルに対応いただけました。

店員さんも慣れてる感じがして、仮想通貨払いのお客さんが多いのだなぁとわかります。


そしてこの内装!


お手洗いまでこだわるこの粋っぷり。たまげたなぁ。

そしてなんと!


こんなとっても立派で和テイストのある個室に案内いただきました!

他のブロガーさんもここに通していただけたそうですね。

暗号通貨人ご用達のようです。


壁が和紙なんですよね…

ガチだなぁ。


さぁて、内装も楽しんだところで、メニューを拝見。。。

ぬぉ!

手書き風だ!

え、フォアグラもあるの!?

なんかすごいところに来ちゃったんじゃないか…


なんだか、圧倒されます。

いつも思うんだが、こんな本格的なウナギ料理屋さんのごはん、ほんとにモナコインで食っていいんだろか??

いや、モナコインで食ってやる。モナコインで食ってやるぞ。


というわけで食前酒です。

萩の鶴。

深い甘みが緊張した体にのぉっ迫りくる。

身体の芯からじんわり融解していきますねぇ。

緊張感が少しずつほどけてきた。


では本日の一発目。

どじょうの天ぷら!

どじょうなんか食べたことなかったけど、臭みとかないんですね!

クセもなくあっさり。肉も柔らかい。

アナゴを更にさっぱりさせたような味わいがしました。

これなら誰でも食べられると思いました。

年配者が多いイメージでしたが、普通に若い夫婦、カップルも訪れてました。もちろんおひとりでも不快感なく接客していただけるので不安になることはない。むしろ仮想通貨払いなら特別扱いしてくれることも。


ややや!お次は!

うなぎとフォアグラの味噌漬です!

これまたとんでもない美味だった。

味噌とウナギのダブルパンチの旨味にフォアグラがおっかぶさってくる!

濃厚なこの味わい。

脳みそにびんびん旨味成分が大軍を成して襲撃してくる。

脳内うなぎv.s.フォアグラの夢のマッチがお口の中で繰り広げられる!

両方一度に食ったものが勝者!

このうまさ、

おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーッ!

と叫びたくなる。


ラストはこの金のうな丼!!


うわぁぁぁぁぁ人間やめてよかったぁぁぁあぁぁっ!!!

やわらかな卵をちゅるっと解けばウナギの豊満な肉を露わに。

子供のころに食べためちゃくちゃおいしかったいい値段のするレストランで味わったオムライスが、ウナギ料理になって還ってきた!

見ているだけでわくわくするその見た目、ほぐすほどに中から真の姿を見せるウナギ!

柔らかな卵とウナギを引き立たせる刻みネギが憎い。

日本にこういう見た目もインスタ映え且つ中身も濃厚なストレートをぶきかましてくる料理出せる名店そうそうあるもんすかね。。。

ぐっちゃとかき混ぜるとなんだか安心してきますね。

こんな見た目も華やかな食べ物、食べちゃっていいのかって不安になっちゃいます。それくらい美しさとうまさを兼ね備えた絶品でした!

これでおなかいっぱい、満喫させていただきました!


モナコインでごちになります!



料理は抜群のうまさで、ウナギ料理の名店なんてほとんど知らなかったけど、このお店はウナギ料理という枠に留まらず和食業界の中でも群を抜いているのではないでしょうか。専門料理店としての腕前と、雰囲気満点のお店、そして新しい取り組みにも挑戦するチャレンジ精神。圧倒されっぱなしだ。


それではみなさんおまちかね、今日のお支払です...

気になるお会計はこちら!

めちゃくちゃ風情のある内装で高級食材頼んで日本酒飲んでこの値段!

こりゃ根強いファンが通うだろうな~

話に聞けば、東京のほうから来る客も大勢いるそうだ。

そりゃ来たくなるよ、来た甲斐がありました。

ほんとにちょっとした小旅行を堪能でした。

ありがとうございます。


ああ!今回もモナ払いの瞬間だけが写真にない!

難しいんだよ!すぐ終わるからあっけなく終わるからタイミングがないんだよ!

なので決算後のレポーターのもにゃの画面だけでもお見せします。



残さず食べたよ

川昌さんは、去年の暮れから仮想通貨決済を導入されていらっしゃるとのこと。

テレビや新聞でも紹介されていますね。界隈では以前から有名だったんですね。

川昌さん、去年から仮想通貨決済で話題になっていたと今更になって知り、仮想通貨界隈の行動力の早さに驚愕するばかりです。遅ればせながら、参戦。

これは今まで紹介した仮想通貨決済導入店のどこもそうでしたが、みなさん仮想通貨そのものにとても詳しいです、自分なんかより遥かに(笑)


そこで今回は暗号通貨人の先輩でもある川昌の飯塚さんにお話を伺わせていただきました!すべてではございませんが、お店への配慮と、一番おいしいネタはあとでとっておきたいので、その一部をご紹介いたします。




モナコイン一問一答


Q1.「仮想通貨決済をはじめたきっかけはなんでしょう?もともと、飯塚様が仮想通貨そのものに興味を持たれていらっしゃったのでしょうか?もともと、飯塚様が仮想通貨そのものに興味を持たれていらっしゃったのでしょうか?」

A1. - 10年くらい前からそう遠くない未来に現在の資本主義経済は形を変えて、新しい経済のシステムが出てくると考えていました。その中でビットコインを知り、その当時はただへぇーと見てましたが昨年の春頃にそろそろ買ってみようと思った所から様々なオルトコインの存在を知りのめり込んで行きました。 -

(すごい先見性ですね…実際、資本主義経済は形を変えていくでしょう。それをウナギ屋さんのご主人が仰るのは意外でした。暗号通貨人って社会をよく見てる人が多い印象。)

Q2.「ネットだけでなくテレビや新聞からも取材があったそうですが、やはり仮想通貨決済導入は宣伝になりましたか?実際の集客数に影響はありましたでしょうか?」

A2. - 仮想通貨決済を始めてからの仮想通貨関連の取材は、新聞2社 ニュース1件 月間仮想通貨5月号となっております。仮想通貨導入による認知度アップ効果、集客アップ効果は実質経費ゼロ円ですので計り知れないものがあると感じております。 -

Q3.「上の質問と関連しますが、2017年12月より仮想通貨決済開始、当時のフォロワー数は300前後で、その後、10倍になったとのことで、やはり仮想通貨決済導入の影響でしょうか?」

A3. - 決済導入後のTwitterのフォロワー数増加は90%は仮想通貨の影響と思われます。 -


(宣伝効果すごっ!一カ月でフォロワー10倍って、何かやらかしちゃった人よりすごい増加率…)

Q4.「仮想通貨決済のお客さんの頻度はいかがでしょうか?その中で一番多いコインはどれですか?」

A4. - 年末年始は1日1件から3件程度、相場暴落後は2週間に1件程度に激減しております。-


(やはり仮想通貨の浸透そのものは課題だらけ、だからこそ広げ甲斐があるというもの)


Q5.「集客以外の効果はありましたか?たとえば投資家やクリエイター(デザイナーなど)との交流ができた等」

A5. - 実の所、ここが一番良かったと思える部分ですが、様々な投資家、クリエイターさんと繋がる事が出来たのは大きな財産だと考えております。 -

Q6.「例えばお店のメニュー表やインテリア、スタンプラリーや食べログ的なもの(モナログ(仮))など、クリエイターさんとビジネスマッチングといったことは、お店として受け入れ可能でしょうか、ニーズはありますでしょうか。」

A6. - 今まで考えておりませんでしたがそのような試みも面白そうですね! -

Q7.「重ねてすみません、「クリエイターさんと繋がる事が出来た」とは、具体的にどういったことがありましたか?」

A7. ホームページやデザインをしているINOLさんて方に出会えたのが僕としては良かったなぁと思ってます(^^)
後は色々なリップラーさんやモナコイナーさんnemberさんとも知り合えましたしね(^^)
もちろんレポーターさんとこうしてやり取りしてるのも何かの縁で大変ありがたい事だと感じています(^^)


以上、今回お見せできる、川昌様へのインタビューでした!

ご協力いただきました飯塚様、ありがとうございます!

ご馳走様でした!



公式サイト

http://kawashou.sakura.ne.jp/index.html

「うなぎ料理専門店 川昌本店」

【所在地】

埼玉県北葛飾郡松伏町金杉1511

【定休日】

毎週火曜日

【営業時間】

11:30~14:00L.O.

17:00~21:00L.O.

【ご予約・お問い合わせ】

TEL.048-992-0123


【グーグルマップ】

https://www.google.com/maps/dir/%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%92%E3%82%93%E5%8F%B0%E9%A7%85%EF%BC%88%E5%9F%BC%E7%8E%89%EF%BC%89/%E3%80%92343-0103+%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E5%8C%97%E8%91%9B%E9%A3%BE%E9%83%A1%E6%9D%BE%E4%BC%8F%E7%94%BA%E9%87%91%E6%9D%89%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%92+%E5%B7%9D%E6%98%8C/@35.9403798,139.7962463,14z/data=!4m13!4m12!1m5!1m1!1s0x6018bdd8475aee51:0xf98957d007611568!2m2!1d139.774505!2d35.935878!1m5!1m1!1s0x6018bd6bce11b153:0x97d446e994d0c8cb!2m2!1d139.831329!2d35.946634?hl=ja


バスで行く場合

せんげん台駅から行く場合、駅から降りて東方面に向かうとバス停があると思います。新開橋で行きも帰りも乗り降りすると、そこから5分くらいで歩いて行けます。

左側の橋付近が行きかえりのバス停で、矢印の先が川昌さん



コース料理の紹介動画

公式ツイッター






君MONA!!プロジェクトやってます!

音楽作りたい人、絵を描きたい人、食レポしたい人、仮想通貨がらみでSNS作りたい人、町おこししたい人、クリエイター支援したい人、慈善事業したい人、いろんな人間が集まってモナコインで何かをやろうとしてます!気になったら声をかけてね!


モナ活するぞ...



公開日:2018/07/03
獲得ALIS:74.38
Nirvanana's icon'
  • Nirvanana
  • @Nirvanana
iroiro kaku
コメントする
  • 複アカ(疑われ)
  • 10ヶ月前

うわあ即いいねポチ。

こんなナイスな記事にいいねしてなかった。

返信
コメントする