ドイツの電車






電車がそこそこ好きな私は乗ったことのあるこれらの電車について書いていこうと思います。たかが電車されど電車、乗り方一つでその国がどのような国か読みとれるかも?



ドイツの電車の乗り方

上の写真のグレーと赤色の電車二つがドイツで一般的な電車です白い電車はICEといって日本で言う新幹線です。グレーの電車は町中を走っていてトラムと呼ばれるもので日本で言う路面電車です。私はグレーの電車によく乗ったことがあるのでそちらの方の乗り方。ドイツには改札がありません。なのでチケットを買い、電車の中にある機械で読み取ります。ですが、チケットは電車の中で自分から機械に行かなければならないので、無賃乗車をする人もいます。対策としてたまに駅員さんが乗ってきてチケットの確認をします。その時チケットが機械に読み取られていない状態だったら60€(約7500円)とられます。満員で動けないときでもとられるので、観光客などがよくとられます。

ドイツの電車のルール

基本的にはあまり縛られていないです。自転車も大丈夫ですし、そのほかに動物なども大丈夫です。その反面サッカーの試合があると電車の中には空のビール瓶と食べ物のごみが散乱していてものすごく日本に帰りたくなりました。そのほかにも、ドイツの電車は普通に半日ぐらいストライキして動かないのでつらい。ただ私自身日本で電車通学していたので朝の電車のピリピリした空気を感じていたので、こうゆう何物にも縛られていない感じは新鮮に映り良い経験になりました。


まとめ
ドイツの電車に乗れたことはよい経験だったが、サッカーの試合後の電車にはもう乗りたくない。


<sub></sub><sup></sup><strike></strike>



公開日:2019/03/13
獲得ALIS:25.50
Yumito's icon'
  • Yumito
  • @Yumito
海外在住経験ありの中学生 海外と比べた日本や個人的に疑問に思ったことなど些細なことを書いていくつもりです 是非みなさんの意見を聞かせてください
コメントする
コメントする