ALISの価値を上げるのはバーンではない説

BTCが高いのは、他通貨との有利な交換についての信頼が高いからだ。

そしてその「他通貨」を使って、自分がほしいものやサービスが買えるからだ。

 

ALISが人にほしいと思ってもらえるためには、

(1)ALISで多様な物やサービスが買える。

(2)ALISを簡単に他通貨に変えられる。できれば有利な条件で。

の二点が肝要だ。

 

ALISの供給量をバーンなどによって減らすことには、

1や2が整っていて初めて意味がある。

 

ALISで買えるものが、貧弱で、

ALISが他通貨と簡単に替えられないなら、

どれだけALISの供給が減っても

ALISは求められず、

従って、稀少だという理由だけで値上がりすることはないだろう。

 

極論すれば、ALISで何も買えず、他通貨に替えることもできないなら、

最後の1ALISになっても、誰もほしがらないだろう。

 

つまり、ALISの供給を減らすことで、ALISが上がるのは、

ALISの需要がある時、強い時だけだ。

 

だから、僕はバーンがALISの価値を高めるというためには、

 

ALISマーケットの充実と

国内上場が基礎条件だと思う。

 

求められないものは、いくら減っても、値上がりしないと思う。

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/08/05 45.42 ALIS 0.00 ALIS
あび(abhisheka)'s icon'
  • あび(abhisheka)
  • @abhisheka
10代より世界放浪。様々なグルと瞑想体験を重ねる。53歳で臨死体験。主な著書などは、https://alis.to/abhisheka/articles/K5xGJzxZxVmE
コメントする
コメントする