なつかしいタイルのお風呂。付知ばあちゃんち⑧

岐阜県中津川市付知町の築150年古民家ゲストハウス&カフェの「付知ばあちゃんち」です。

今日は、付知ばあちゃんちのお風呂を紹介します^^

保健所さんの指導により、カフェだけご利用のお客様はご覧いただけないので、こちらで紹介させてください~~~

お風呂入口の扉は新しくしました。

こんな張り紙していると、余計に覗きたくなるかしら?保健所さんの指導の元にはりました。

 

カラリと開けると、昭和中期に作られた家庭のお風呂に続きます。

じつは予算がなかったので、ここの壁は塗らない予定でしたが、ペンキ屋さんが「あまりにもひどすぎる」とボランティアで塗ってくださったのでした。ありがとうございます。

 

古いコンクリート壁がおどろおどろしかったので、白ペンキを塗りました。そのおかげで脱衣所も明るくなりました。

電気のスイッチも古いまま活かしています。発火する心配があったので配線は全部あたらしく引き直しました。

 

昔昔の扉を使えるようにして再利用しています。ガラスの感じが懐かしいです。

お風呂場に木製扉。いまなら考えられないけれど昔はそれしかなかったのか~

 

お風呂の壁も白ペンキを塗りました。シャワーは混合水洗です。

古いのですがちょっと広めの不思議な空間です。タイルのお風呂も少なくなって懐かしいです。

 

風呂桶は新しくしました。お湯はでますが追い炊き機能はありません。

追い炊き機能がないので、ささささっとおはいりくださいませ^^

 

床のタイルは、昔懐かしいモザイクタイルです。いまは生産していないデザインなので、傷みが激しかったのですが、目地を補修して再生しました。ひょうたんが気に入ったので、付知ばあちゃんちのマークにもしました。

モザイクタイルの写真はいつも人気があります。モザイクタイルフェチさんがいるのかしら?

 

車で3分の所に温泉施設もありますが、懐かしいモザイクタイルの内湯のお風呂もお使いいただけます。

宿泊は、ALIS払いにも対応しますので、ぜひ泊りに来てみてくださいね。(9月上旬より対応はじめます)

 

無料wifiもあります^^

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/08/30 14.74 ALIS 4.40 ALIS
ayamin's icon'
  • ayamin
  • @ayamin
田舎暮らし100日、都会出張200日。暮らすには田舎が向いている。田舎に泊まって心の洗濯してほしいのでゲストハウスとカフェはじめました。楽しく利用していただけるアイデアを欲しています。
コメントする
コメントする