コンセンサスアルゴリズムPoCって何?

※後に書くブログ記載用(リンク)の記事です。

さて今回はコンセンサスアルゴリズムPoCです。

PoCといえば皆さんご存知のリップル(XRP)です。

リップルさん、ご自慢の承認速度の速さは 実はPoCが関係していますので簡単に説明します。

では早速…


PoC(Proof of Consensus)


PoCの一番大きな特徴は”あらかじめ承認者が決まっている”という事です。


ブロックチェーンといえば非中央集権だと思いますが、PoCは”あらかじめ承認者が決まっている”ので中央集権だと言われることもあります。

これについては、私の意見もあるのですが 記事の内容から脱線してしまいますので別に記事にて触れます。

さて話を戻します。


PoCではPoWのように高い電力を必要とせず、信用の高い決められた承認者の80%が正しいもの(不正がない)と判断すれば承認されます。

もちろん、承認者が不正や改ざんをする可能性もわずかにありますが、承認者自体も社会的信用がある組織であるため不正を行うデメリットが大きくなります。


不特定多数の承認者や面倒な計算も必要としない為、PoCの承認速度は驚くほど早くなります。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

いいね♡していただけると猛烈に励みになります。

過去記事一覧

https://alis.to/chome/articles/azDJV4JnO4DL

ちょめのTwitterはこちら

http://twitter.com/chome_0310

Content image


公開日:2018/05/18
獲得ALIS:10.36
シイタケ_chome's icon'
  • シイタケ_chome
  • @chome
仮想通貨関連の記事をメインに書きます。ブログ初心者ですのでお見苦しい点もございますが、良記事を書けるよう精一杯やります。問題点がございましたらご指摘ください。
コメントする
コメントする