「20日目」人生から逃げようと逃げ込んだ島で、苔だらけの石に触れて感じる自由。

 

6/11(火)

日本一周「20日目」
 

海沿いの駐車場で目が覚める。

前日が豪雨だったからか、朝はとても涼しかった。

 

快晴。

 

本日向かうのは横須賀の「猿島」である。

ファミマで朝コーヒーを購入してから向かう。

 

30分ほど走り、無事に横須賀に到着するも…

ここもかよ…

仕方ないので停めて、チケットを買える桟橋まで歩いていく。

 

チケット購入!

 

時間が余っているので少し散策、

時間になったので船へと乗り込む。

 

多分、こんなにガッツリした普通の船に乗ったの、人生で初めてじゃないかな…。

 

最初はこの最前のベンチに座ろうと思っていたが、

乗務員の方が波飛沫がすごいのでやめた方がいいと言うので後方にいることにする。

 

10分くらいの航海を楽しんで、猿島が見えた。

着く頃にはベンチが…

 

桟橋に到着すると、砂浜キャンプ場が広がる。

上陸!!


 

歩いてみると、

周りではディズニーのジャングルクルーズで流れているような鳥の鳴き声がリアルで聴こえ続ける。

 

どんどん進むと右手に「猿島要塞」が見えてくる。

 

有名なトンネル。カラーコーンが邪魔だ。

 

壁と緑の比率が神がかっている。

 

数多く点在する「砲台跡」の1つ

 

壁への落書きが多く、なんとも言えない気持ちになる。

 

島の観れるところを1周して元の場所に帰ってくる。

あまりにも早すぎたのでもう一周、今度はゆっくり周ってくる。

 

島はとても小さかった。

1周ゆっくり歩いても1時間くらいだと思う。
 

見どころはなんと言っても自然と要塞の調和だろう。

とても歴史を感じる島だった。

 

…が、廃墟としては少し面白みに欠ける。

入れない場所が多く、不自由さを感じざるを得ない。

 

満喫したので、

1時間に1本の帰る便に乗り込む。

 

さよなら猿島。

 

 

帰ってお腹が空いたので、お昼ご飯。

「横須賀海軍カレー本舗」へ行ってみる。

 

チキンカレーセット1300円

想像していたより遥かに甘い。

そして全然辛くない。

辛口のカレーが好きな人は注意が必要だろう。

 

自分は甘口が好きなので、美味しく頂けた。

 

…接客は少し雑だったが…。


 

続いて向かうのは鎌倉、「報国寺」

 

1時間ほど走って到着。

今回の目当てはお寺の中にある庭園である。

 

しっかりと参拝してから、

入園料300円を支払い、入園。

お寺だが、入園料はしっかり払う模様…。

 

中に入ってみると想像していたよりも風流な景色が広がっていた。

頭の中ではずっと、

久石譲の「Oriental wind」が流れていた。

https://m.youtube.com/watch?v=r5iiYdVqjP4
 

その後は横浜まで帰り、

またまたビジネスホテルに泊まる。

 

ベッドに寝ることに味を締めてしまっていた。

今夜は今後のプランを練りながら目をつぶる。

 

 

◎本日の走行距離

87.8キロ

 

◎出費

ガソリン

1229円

食費

2447円

入園、拝観料

1800円

駐車料

900円

宿代

5000円

 

11376円
 

本当に長いな…神奈川の旅。

梅雨時期だし、本当にゆっくり旅してるけど…

 

おれは今、

今までの人生で1番「自由」を感じているだろう。

 

それでは◎

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/06/12 26.35 ALIS 11.90 ALIS
粥郎(kayuro)@日本一周日記's icon'
  • 粥郎(kayuro)@日本一周日記
  • @kayuro
令和元年5月。栃木県より日本一周を始めています。旅のコンセプトは「47都道府県庁の制覇」と「日本全国の廃墟巡り」です。
コメントする
コメントする