【速報】ALISとマイクロソフトが投げ銭API開発のための協業を開始

Content image
コインポスト

ブロックチェーン技術を活用したソーシャルメディアの運用・構築を行う株式会社ALIS(本社:東京都渋谷区/代表取締役 社長:安昌浩、以下、ALIS)と日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区/代表取締役 社長:平野 拓也、以下日本マイクロソフト)は、2018年9月4日から、トークンエコノミーの実現加速を目指し、EthereumのPoAチェーンでの投げ銭API開発のための協業を開始したことを発表しました。

ブロックチェーン技術を活用した仮想通貨やトークンによる「投げ銭」機能を実装、実社会に適応させていくことでトークンエコノミー時代の価値の移動をスムーズにしながら、国内ブロックチェーン業界の健全な普及に貢献していくとのことです。

詳細:https://coinpost.jp/?p=44240


マイクロソフトは長年イーサリアムを支えるパートナーでMicrosoft Azureなどのプロダクトを通じてイーサリアムをサポートしてきた実績があるとのこと。


投げ銭に関しては、

価値の動きを、管理者なしで、シンプルに、安価に、セキュアに実現できることから、ブロックチェーン技術の利点を詰め込んだ実装とも言えます。実際にALISコミュニティでも、従来ではあまり見られなかった新しい価値提供活動(イラストやマンガの制作者や新機能の開発者、コンテストの賞金、広報活動など)に対してALISトークンを「投げ銭」する動きが日々行われています。

この動きを加速させるためにALISと日本マイクロソフトは、将来的にソーシャルメディアALISへの結合することも視野にいれながら、両者でトークンエコノミー時代の投げ銭プラットフォーム構築に関する共同研究を進める運びとなりました。

とALISへの取材を行ったコインポストが記載しています。


また、今後の予定として

2018年9月:共同プロジェクトの結成
2018年10月以降:検証結果について公開、各種マイクロソフトのイベント等で紹介を予定

とのこと。


すごいビッグネームと協業おめでとうございます!!!!!

まさかという感じでしたね。

以前から技術的な部分ではつながりがあったようでしたが今回の協業を機にALISエコシステムの発達と価格へのインパクトを期待したいものです♪


ALIS公式ツイート▼



安さんのコメント▼


水澤さんのコメント▼


石井さんのコメント▼



上記ニュースに関連してか、CMCでは一時30%を超える大幅高と表示されているようです( ^)o(^ )

Content image


一覧ページへ戻る

公開日:2018/09/03
獲得ALIS:77.58
昆布森ちゃん's icon'
  • 昆布森ちゃん
  • @mic2525Alice
草コイン/アルトコインを盛り上げ隊! 仮想通貨(暗号資産)の情報提供を行っています。2017年5月~✨ ツイッター@konbumorichan
コメントする
コメントする