LoomNetworkが最先端を行き過ぎてた

こんばんわ(*'▽')さばちゃんです。


medium記事が上がっておりました(*'▽')

マミさんいつも翻訳ありがとうございます!


LoomNetworkといえばキモかわいいゾンビキャラでお馴染み、一般的には「ゲームの会社」という認識が強いのかなーという印象があります。


ふっふっふ( ̄ー ̄) みなさん知りませんね?

実はEthereumをプラットフォームとした数あるプロダクトの中、このLoomNetworkがぶっちぎりで最先端を突っ走っているのです!

(さばちゃん調べ(笑))


けっこう前になりますが、「ゾンビ・チェーン」というサイドチェーンをリリースしていたのがいつの間にか大幅パワーアップ!「プラズマ・チェーン」&「ゲーム・チェーン」としてリブランドしていました!


Ethereumをレイヤー1としてLoomNetworkオリジナルの「プラズマ・チェーン」をレイヤー2に、さらにそのサイドチェーンとして「ゲーム・チェーン」をローンチ、その上で前回ご紹介した真にスケーラブルなブロックチェーンカードゲーム「ZombieBattleGround(α版)」を動かしているのです!


テレグラムでマミさんに根掘り葉掘り聞いてみましたが、このパブリックな「ゲーム・チェーン」上に、これからLoom自社だけでなくサード・パーティ製のゲームも続々登場してきます。

さらには「プラズマ・チェーン」のサイドチェーンとして、まもなく独自チェーンをローンチできるようになるとのこと!

Ethereumベースだと遅いしガス代高いしな・・・とお悩みのアナタ!プラズマ・チェーンをベースにすれば問題解決です!


さらに!

ブロックチェーンソーシャルQ&Aの「DelegateCall」がかなり前に稼働を始めているのはご存じの通りですが、これは現在Ethereumベースの「ソーシャル・チェーン」上で動いています。

この「ソーシャル・チェーン」も今後はプラズマ・チェーンのサイドチェーンに、つまりはレイヤー3になるとのこと!


と言うことはこのレイヤー2、「プラズマ・チェーン」がLoomNetworkの心臓部分ということができるのかもしれません('ω')


今のところこれら3つのLoomNetworkオリジナルチェーンはすべてLoom自身のサーバーがバリデーターを務め(スーパーノード)、エンドユーザーはガス代がかかりません。

ノードは今後、企業や一般投資家でも建てられるようになります。


そのときにはLOOMトークンにかなりの買い圧が発生するでしょうね。

時期も必要枚数も未定ですが、今のうちに買っておくのもアリです(*'▽')

※欲しいけどさばちゃんは現在ADKに全ツッパで買ってません(笑)



さばちゃんのブログサイト:仮想通貨のおしながき


公開日:2018/08/28
獲得ALIS:23.41
さばちゃん's icon'
  • さばちゃん
  • @sabachan
仮想通貨のブログ・ツイッターやってます!これからALISでも書いていきます!https://twitter.com/sabachancoin
コメントする
コメントする