ALISに対する疑問

単刀直入に「素晴らしい記事」「信頼できる情報・人」とは何なのか?    ホワイトペーパーを読んでみても、いまいちわからない。

今のSNSには大体「いいね!」が付いています。ALISはそれを使って記事を評価する様ですが、それを使ってしまっていいのだろうか。

もともと人気ある有名人が「おはよう!今日もいい天気!がんばろー!」とか記事書いたら、当然毎日たくさんの「いいね!」が付きますよね。これは記事の内容が良いかどうかは関係なく「私はあなたの記事を見ました」という意味合いが強い「いいね!」です。

ALISでは、これが素晴らしい記事として判定されてしまうのか? 

Facebookもtwitterもyoutubeも無意味な「いいね!」が多いと思ってます。酷いものになると「事故った」や「あたしブスすぎ・・・つらい」という記事に「いいね!」付いてますからね。

あと、本来あるはずの「良くないね!」はクローズドβだから機能がないだけで、実装されればきちんと機能するのかな・・・? ここでも思ったのが、記事が素晴らしくても、その人自体が嫌われていたら何書いても「良くないね!」が付けられるいじめが発生するのでは・・・

その他に、記事のオリジナル性も問われる気がするけど、どうなんでしょう。ALISという報酬が発生するから、著作権問題が発生するのかなぁと。

特許申請の拒絶理由みたいに、AさんとBさんの書いた記事の組合せだからオリジナル性なし!がんばったけど報酬なし!

とか、自動で判定されたら記事書くモチベ下がりますね(*´д`*)パッション!!


ALISシステム「お前の投稿したマーボー豆腐のレシピはクックパッドのパクりでしょ!」

チタソ「それ私がクックパッドに投稿したレシピ・・・」






公開日:2018/05/18
獲得トークン:7.07
titaso's icon'
  • titaso
  • @titaso
ブロックチェーンと仮想通貨の勉強にと、登録してみました。twitter:titaso ゲームの話をメインにしたいけど、記事のカテゴリが限定されてるため、更新頻度は低いです_:(´ཀ`」 ∠):
コメントする
コメントする