NanoWalletを使ってみた(Mac版)

NEN用のウォレットを探す

NEMをZaifで購入しましたが、そのままNEMを取引所に置いたままでは決済に使いづらい、というか実用的ではないことが分かりました。

NEMをクリプトマルシェなどでの決済用に使いやすくするためには、モバイルウォレットが必要です。そして、NEM用のウォレットはNanoWallet一択という?という感じのようです。

仮想通貨の世界が盛り上がっているように感じていましたが、選択肢が少ないのには驚きました。

NanoWalletをダウンロード

まずは、ダウンロードできるサイトを探します。NEMのオフィシャルサイトからダウンロードできるので、MacBook AirにMac版のNano Wallet v2.1.2をダウンロード。

設定方法などは、たくさんのブログなどに掲載されているので省きます。

パスワードが大変

面倒なのは、パスワード。ただでさえ、パスワードの管理には苦労していたのに、仮想通過の世界に足を踏み入れた途端、さらに長いパスワードをたくさん管理する必要が生じて、大変なことになっています。

NanoWalletでも、できるだけ長いパスワードということで、英数字、記号を使った長いパスワードを設定。管理の大変さだけではなく、ログイン時の入力が大変です。

自己責任で

意味不明のウォレットファイルやプライベートキーのバックアップ、仮想通貨を安全に管理するのは大変です。そして、最後は自己責任。当たり前のことなんですが、もう少し、簡単かつスマートにできないものでしょうか?

NanoWalletへ送金できるのか?

ZaifのサイトでNEMを出金しようとすると、

”初めて使用されるアドレス宛の出金につきましては、不正防止の観点から一時停止させて頂いております。出金エラーになっている送金につきましては、お手数おかけしますが確認のためサポートへ連絡を行ってくださいますようお願いします。”

と書かれていて、何か面倒なことになりそう。作ったばかりのウォレットなので、初めてのアドレス。エラーになったらサポートに連絡とは。さて、どうなるのか?

問題なく出金手続き完了

一時停止と書いてあるのに、何の問題なく簡単に出金できました。

ただ、長い出金アドレスが不慣れて、本当にこれで良いのか?と心配になります。

慣れるしかないですね。

日本語対応はしているが

一応、日本語を選択できるのですが、”Create an invoice”とか、日本語訳がされていない部分があります。また、日本語訳されていても、カタカナの専門用語、マルチシグ、デリゲートハーベスティング、アポスティーユとか、不明な言葉がたくさん。

これも勉強して慣れるしかない。


仮想通貨初心者が勉強しながら情報発信しています。投稿していると新たな課題が見つかります。初心者ゆえの中途半端さはご容赦を。

公開日:2018/05/18
獲得ALIS:6.79
Hiro_Farmer's icon'
  • Hiro_Farmer
  • @Hiro-K-farmer
趣味でファーマーをやっている者です。本業は特になし。VCの上場コンサル卒業。つながる安心の暮らし創りのため、ベンチャー支援や人に役に立つ情報を発信中。京都・ハワイ好きtwitter:@bosoloco
コメントする
コメントする