クリプト

$ATLAS $POLIS 初値120倍を記録したSolanaゲーム「STAR ATLAS」

Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ's icon'
  • Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ
  • 2021/09/02 21:06
Content image
ATLAS & POLIS Listing on FTX

 

こんにちは、Takaです。

昨日、FTXに上場した「STAR ATLAS(スターアトラス)」のトークンが120倍の高騰を記録し話題となりました。

僕もこのセールに参加していたので、 今回は$ATLAS & $POLISという2つの銘柄のについて自身の参加レポを含めて解説したいと思います。

 

 

- 目次 -

◆ STAR ATLAS(スターアトラス)とは

◆ ネイティブトークン「ATLAS/POLIS」

◆ トークンセール(IEO/IDO)

◆ FTX上場とその後の価格

◆ まとめ

 

 

 

◆ STAR ATLAS(スターアトラス)とは

Content image
STAR ATLAS

 

STAR ATLAS(スターアトラス)Solanaブロックチェーン上に構築されるメタバースゲームプロジェクトです。

Solanaは高スケーラビリティかつ低コストなチェーンであるため、ブロックチェーンゲームとの相性は抜群と言えます。

STAR ATLASのゲーム内ではNFTATLASトークンを利用してアイテムの取引が可能となるため、その特性は大いに活かされます。

 

ゲーム自体はまだリリースされていませんが、トレーラーを見る限りではかなりクオリティの高いゲームになりそうです。

ちなみにゲームの舞台は2620年の宇宙だそうです。

なんだかスターウォーズを彷彿とさせますね。笑

 

 

 

◆ ネイティブトークン「ATLAS/POLIS」

 

STAR ATLASには2つの独自トークンが存在します。

ひとつはゲーム内の基軸通貨として利用されるATLAS

もうひとつはSTAR ATLASのガバナンストークンであるPOLISです。

 

ガバナンストークンというのはコミュニティ主体で運営方針を決めるDAO(分散型組織)において主に投票権を役割を果たすトークンで、会社のに近いイメージです。

 

どちらもSolana上に発行されるトークンですが、ATLASはインフレ型であるのに対し、POLISは総発行枚数が固定です。

 

ATLAS

規格:SPL

発行枚数:36,000,000,000(その後インフレ)

アドレス:ATLASXmbPQxBUYbxPsV97usA3fPQYEqzQBUHgiFCUsXx

 

POLIS

規格:SPL

発行枚数:360,000,000(固定)

アドレス:poLisWXnNRwC6oBu1vHiuKQzFjGL4XDSu4g9qjz9qVk

 

 

 

◆ トークンセール(IEO/IDO)

 

今回のATLAS/POLISの一般向けトークン販売は3か所で行われました。

・FTX(IEO)

・RAYDIUM(IDO)

・Apollo-X(IDO)

 

販売価格

1ATLAS=0.00138ドル

1POLIS=0.138ドル

 

IEOとIDOの違いに疑問を持つ方がいるかも知れませんが、どちらも新たにトークンを売り出すという意味では同じです。

IEOは「Initial Exchange Offering」 対してIDO「Initial DEX Offering」の略です。

つまりこのトークンセールの主催が中央集権型取引所(CEX)なのか、分散型取引所(DEX)なのかという違いで呼び名が区別されているだけです。

 

セールの参加要件はそれぞれ異なりますが、3か所とも取引所トークンの保有(ステーキング)が必要という点は共通でした。

FTX → 最低150FTT(約7500USD)

RAYDIUM → 最低100RAY(約800USD)

Apollo-X → 最低750PAID(約750USD)

 

とりあえずホワイトリストに応募すれば参加できるというシステムではなかったため、少し敷居は高かったかもしれません。

とはいえ注目度が大きく、どこも倍率は非常に高かったです。

 

ちなみに僕はRAYDIUMApollo-XIDOに参加しました。

 

Apollo-Xはステーキングの要件を満たしたアドレスだけがホワイトリストの先着申し込みに参加できたのですが、これは開始とともに終わりました。

もちろん開始前から待機してましたが、ボタンを押しても応答がないまま次の瞬間にはクローズしてました。惨敗です。

 

その点Raydium抽選方式だったのでまだ良心的です。

500RAY(MAX)ステーキングした末に5枚の抽選チケットをGETし、そのうち1枚だけ当選しました。

チケット倍率は30倍を超えていたので、1枚当選しただけでもかなりラッキーです。

Content image

 

チケット1枚あたりの割当69ドル

というわけで少しですが、なんとかATLASを購入できました。

 

 

 

◆ FTX上場とその後の価格

 

2021/09/02の22:00(日本時)にATLAS/POLISトークンリリースされ、、それと同時にFTXに上場しました。

そして上場後、価格は一気に高騰

 

【ATLAS/USD】

Content image

 

【POLIS/USD】

Content image

 

最高値ではATLASが0.17ドル(セール価格から123倍)

POLISが12ドル(セール価格から87倍)を記録しました。

 

その後はそれぞれ0.085ドル/8.5ドル(60倍程度)に落ち着いています。

 

 

 

◆ まとめ

 

STAR ATLSはトークンセールこそ終わりましたが、プロジェクト自体はまだこれからなので、どんなゲームがリリースされるのか楽しみですね。

それとともにトークン価格のゆくえも気になります。(僕はもう売りましたが。笑)

 

また最近はSolana(ソラナ)全体も盛り上がってきているので、新たなプロジェクトにも注目していきたいところです。

 

特にFTXのIEO銘柄は信頼度が高く、上場が確約されているので値上がりも期待されやすいです。

今回のIEOではアロケーションが1人あたり500ドルだったので、当選した人は300万円くらいになってますね。

うぅ、うらやましい...。

 

ちなみにFTXは取引所としても抜群に使いやすのでめちゃくちゃおすすめです。

 

 

Content image

 

いいね・コメント・投げ銭

ありがとうございます。✨

 

お友達になってください!笑

👍 Twitter

👍 Instagram

 

 

 

Supporter profile iconSupporter profile iconSupporter profile iconSupporter profile icon
Article tip 7人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 104.89 ALIS Article tip 41.32 ALIS
Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ's icon'
  • Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ
  • @Pocky
気になるブロックチェーン関連プロジェクトの紹介やDeFi/NFT体験、たまに誰得日常記事など。
コメントする
コメントする