良記事は評価される?

この話題は、人と比べると、険があるので、また個人内で考察しよう。

ここ数日の僕の記事で一番いいねが多いのは、

「何故ALISは人が少ないか」32いいねである。

僕の自己評価では、価値ある記事は、たとえばむしろ

「戦後障碍者運動の生き証人たち(2)」であるが、

12いいねである。

 

前者はALISの考察であるが、5分ぐらいでチャラ書きしたもの。

後者は資料的価値を後世に遺すコレクションのひとつだと思う。

 

そのような長期的コレクションを僕は既にALIS内に蓄積し始めている。

だから、次のような記事では話題の途中で、何何については既にこの記事に書いたと、リンクを多用している。

「戦後障碍者運動の生き証人たち(3)」

だけど、ALISで読まれる記事は、広い視野から見た良記事や、その体系ではない。

 

ただ、僕の価値観にマッチしないと言えば、それまでだ。

 

だが、クリプト記事オンリーで始まったALISは良い記事を書けば、よく読まれるといったような場所にはまだ飛躍できていないと、僕は個人的に感じている。

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/06/19 16.76 ALIS 0.00 ALIS
あび(abhisheka)'s icon'
  • あび(abhisheka)
  • @abhisheka
10代より世界放浪。様々なグルと瞑想体験を重ねる。53歳で臨死体験。主な著書などは、https://alis.to/abhisheka/articles/K5xGJzxZxVmE
コメントする
コメントする