広告費で運営されている「情報の価値って?」2020/06/04キンコン西野さんのVoicyを聴いて

おはようございます。

昨日のVoicyを書いていきます

タイトル

『広告費で運営されている「情報の価値って?」

【いや…それ、「情報」じゃないよ…】

 

 

提供:くどうたけるさん

 

 

 

ざっくりした内容

オンラインではコロナバブルが起こった
しかし、時間差で影響がおこる
記事ごとの売上であれば「売れる記事のタイトルと内容を販売する」
スポンサーがつけば皆に受ける記事を書く=知っている情報
それはトークテーマになる
サブスクならう「ウケ」を無視できる=情報の濃度が濃い
情報の量が多いほど、今回のコロナ渦で出来る対処法が増える

転用

常にアンテナをはり、情報収集をする。
いま見ている記事がトークテーマだと分かれば少し読む程度にして、次の情報を探す。
今まで、見てこなかった媒体もみてみる。
人も然り。
西野亮廣エンタメ研究所ではトークテーマではなく『情報』が収集できるので、何回も読み倒す。
そして、アウトプットすることが一番重要。

知ったきになって行動しなければ、

いざ、という時に行動できないので。

そんな感じです。

それでは本日もよろしくおねがいします。

オノブチやきとり

 

 

 

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/06/05 0.68 ALIS 0.00 ALIS
ばん吉くん's icon'
  • ばん吉くん
  • @bankichikun
焼鳥YouTuber「100日後に食べられる店長」今年の目標登録数1000人https://www.youtube.com/channel/UC4wZDNPKNVcMYEefsz84kLA?vie
コメントする
コメントする