5Gでバラ色の生活になるのか?

5Gになればバラ色のモバイル生活 みたいに考えている人が多い気がします。
5Gは転送速度が速い訳ですが、そんなにみんな速度で困っているんでしょうか?


無線通信で大切なのは電波の到達性だと私は思っていますが、5Gの高周波数帯は圧倒的に飛びません。

そこらじゅうに膨大な数の基地局をばら撒く必要がありますが、そんな事が出来るのは都市部だけではないでしょうか。
その他の地域は4Gのままですが、確実に通信企業のコストは上がります。
そして、そのコストは消費者に負担を求められるはずです。

それだけのメリットがあるのなら話は別ですが、本当に現状で速度が足りていないのでしょうか?

 

次に最も残念なのは、日本に5Gの通信機器メーカーがないところ。
5Gで必ず出てくるのは中国Huaweiの機器を使うかどうかで、日本は蚊帳の外。

機器は外国だけど、サービスで稼ぐぜ!って話ならまだ良いですが、機器も外国製、通信で使うサービスも外国製、データを取るのも外国企業・・

金もデータも外に出ていく一方じゃあ、日本の将来はどうなるのか?

私にはバラ色の生活が全く見えません。

 

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/04/14 39.00 ALIS 0.00 ALIS
万年ダイエッター's icon'
  • 万年ダイエッター
  • @fancamera
ダイエット関連や、Amazonで買った物を紹介していきます。
コメントする
コメントする