【TCG】Zombie Battleground 全カード解説

やあジョシです!みんなクリプトスペルズ ロスに陥ってる??

先日のブロックチェーン・トレーディングカードゲーム「クリプト・スペルズ」のベータ版テストは大盛況でしたね!私も参加しましたが賞金がかかっていたこともあり、参加者も多く今後にとても期待できました。多分鬼の人に当たってましたがボコボコにやられました(笑)正式リリースが楽しみですね!

 

さてそんなクリスぺロスにお悩みの方に、ブロックチェーンTCGといえば、先日私が紹介した「Zombie Battleground」も現在テスト版がデスクトップのパソコンをはじめ、iPhoneはじめとしたスマホでもプレイできます。ダウンロードはこちら

クリプトスペルズ正式リリースまでこっちで遊んでTCGに慣れませんか??

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 今ならキャンペーン中で           <
> 対人戦5戦ごとに2パックもらえるんですよ! <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

え??説明が英語だからよくわからない??

そんな君たちのためにテスト版の全カードを解説しました!!!
こちらです!!!!

たまに間違ってるのあるかもしれんけど、そこは堪忍してください٩(^‿^)۶
ちょっとALISで全部掲載するの気が引けたから個人ページだけど許して!

ちなみにこれテスト版のカード説明だから正式版はいろいろ変わってると思うのでそこはご了承ください。これをつくった理由は単に自分も英語だとよくわからない部分が多く、負けると悔しかったからです( T_T)\(^-^ )

ではここでゲームシステムを前回に続き再度説明します!(再掲載一部追記)

Zombie Battlegroundの遊び方

Zombite Battlegroundは「マジック・ザ・ギャザリング」や「遊戯王」のようなトレーディングカードゲーム(TCG)です。カードは購入可能で、カードを集めて自分のデッキを構築し、相手を倒すことでもカードを手に入れることができます(2019年4月現在未導入)。

ゲームをインストールするとまずはチュートリアルで説明してくれますが、現在英語しかないこともあり若干わかりづらいです(>人<;)チュートリアルを終えると上記のような画面になります。まずはデッキを作成しましょう!MY DECKSを選んでください。

6つのエレメント

カードはToxioc(毒)、Life(生命)、Fire(火)、Water(水)、Earth(土)、Air(風)の6種類のエレメントに分かれています。

火 > 毒 > 生命 > 土 > 空気 > 水 > 火

というように属性ごとにひとつ弱点属性があり、その弱点属性のカードは使用することができません。

ここではNEW  DECKの組み方を説明します。6つのエレメントからどれか一つヒーローを選んでください。

ゲーム中でヒーローが倒されると負けになります。ヒーローは固有のスキルを持っており、ゲーム中に条件を満たすことで使用することができます。スキルはゲームを進めると解放されます。現在はLV20がMAXです。

 

30枚のカードでデッキを構築

ヒーローを選ぶとそのヒーローの苦手属性以外から30枚のカードを選んでデッキを構築します。現在はまだ自分の保有カードを反映できないため全176種から選ぶ形になります。カードをクリックすると詳しい説明がでます。

左上が属性、右上がカードを出す際のコスト、左下が攻撃力、右下が防御力、真ん中の一番下がカードのタイプ(Walker、Feral、Heavy)になります。防御力が0になるとカードはゲームから退場となります。

 

3つのタイプ

カードは主に3つのタイプに分かれており、カードの真ん中下の部分で判別できます。

[Walker] 通常カード。場に出した次のターンから攻撃。
[Feral] エントリー時、攻撃可能。
[Heavy]攻撃をこのカードに集中させる。

 

特殊スキル

各カードはそれぞれ固有のスキルを持ちますが、特に多くのカードに共通するスキルをまとめてみました。

[Guard]攻撃を1回防ぐ(自分から攻撃する場合も含む)。
[Freeze]敵を1ターン休止にする。
[Blitz]Heavyの効果を壊す。
[Destroy]攻撃するとカードを破壊できる。
[Reanimate]死亡後蘇生する。

 

バトル開始

バトルは先行・後攻のターン制で行われます。まず3枚のカードが配られ、自分のターンがくるごとにカードがデッキから1枚引かれ、Gooボトルが1つずつ溜まっていきます。例えば1ターン目だとカード右上のコスト1のカードしか出せません。ターンごとにGooボトルが溜まっていき、より高コストのカードが出せるようになるというわけです。

カードを場に出してもそのターンは基本的に攻撃できません。次のターンからドラッグ&ドロップで攻撃できます。例えば攻撃力1のカードで防御力1の敵を攻撃すると撃破できます。逆に防御力2の場合は相手の防御力を1減らし、こちらが撃破されるといった感じです。スキルも多彩ですし、この辺はやりながら覚えていく感じですね。

では次に私が使ってみて各属性で使いやすかったカードを紹介していきます!デッキを組む参考にしてください。


Fire(火)属性
Cynderman

このカードはFeralではないものの、場に出した際に相手に2ダメージを与えることができる、さらに防御も4もあるのでHeavyではないものの防御役に最適で、攻守ともにバランス取れてますね。ちなみにスタンダード版ではデザインが変わってましたがこっちの方が好きです。

 

 

 

Water(水)属性
Blizzard

このカードはエントリー時に相手をFreezeという凍らせて1ターン休止にするので、相手が調子乗ってバンバンカード場に出してる時に出すと、爽快感抜群ですね!相手の凍りついた顔が眼に浮かぶようです( ^ω^ )だって自分もおなじことされたことあるから‥使い勝手がいいですね。

 

 


Earth(土)属性
Golem

このカードはコスト4とそこまで高いわけじゃないのに防御力5でしかもHeavyなので壁として最適です。防御力5を一撃で倒せるカードもなかなかいないので2枚並べたりしたら、のちのち高コストカードを出すときの布石にもなります。攻撃力はないですけどね。

 

 

Air(風)属性
Mind Flayer

このカードはコスト7と終盤に出せるカードですが、場に出ている相手カードからランダムで1枚を味方にできます!イラストはハンターハンターのポックルをなぜか思い出しますね!だいたいこのカードが出せる時は相手も調子に乗って強いカード出してるので、それを奪えた際にはエクスタシーを感じます。逆に相手に取られたら憤死します

 


Life(生命)属性
Zeeder

このカードは毎ターンBarkというHeavy属性のゾンビを1体召喚してきます。相手カードとして出てきた場合マジでうざくてたまりません。真っ先にKILLすべきカードです。Bark自体は攻撃力0ですがほっとくと何体も登場して場が渋滞しますので味方として使う場合もご注意。

 

 

Toxic(毒)属性
Azzazzin

このカードはコスト3とお手軽ながらエントリー時にHeavy効果を消すBlitzと、相手カードを破壊するDestroyのスキルを持っているので、Heavyを相手が出していた際はとても役たちます。出すタイミングが大事ですね!

 

 

 


Item(アイテム)
Nail Bomb

このカードは対象カードと、その隣り合うカードに4ダメージを与えるので結構大打撃を相手に与えることができます。囲まれてピンチ!な際は一掃できるので便利です。逆に相手が使ってくる可能性もあるので注意しましょう!

 

以上です。

え??カードに美少女がいないからテンションあがらない??

‥‥‥‥( ͡° ͜ʖ ͡°)(それはワイも思うけど)

ずっと見てるとゾンビが可愛く見えてくるから‥‥(震え声)

 

関連項目

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/04/17 36.58 ALIS 0.00 ALIS
WEB3.0😇ジョシ校生 蟻巣's icon'
  • WEB3.0😇ジョシ校生 蟻巣
  • @kenpo
ALIS怪談?部部長。霊界とALISヲツナグベク日夜努力してまス。
コメントする
コメントする