仮想通貨のエアドロップ(AirDrop)チュートリアル


どうも菊之進(@菊のDrops)です。

エアドロップ(仮想通貨の無料配布 = お宝探し)のチュートリアルへようこそ。

宝探しの前には、身支度が必要でしょ。

エアドロップとは何か?

事前準備や注意点は?

エアドロップの情報はどこでGETできるの?

実際の登録手順は?

コインはいつ貰えるの?

などなど、前もって気になる点をご案内するよ。

もうっ待ちきれない!


冒険の書」:紹介したエアドロップの一覧表(配布時期や入手方法まで)




出典:40秒で支度しな!



目次 
1. AirDrop(エアドロップ)とは?
2. エアドロップに必要なもの
① テレグラム(★★★★★)
② Twitter(★★★★★)
③ マイイーサウォレット(★★★★★)
④ メールアドレス(★★★★★)
⑤ 身分証明書(取引所以外ではほとんど必要なし)
⑥ Discord(★★★☆☆)
⑦ Reddit(★★★☆☆)
⑧ linkedin(★★★☆☆)
3. エアドロップの注意点
① パスワードを使い回さない
② 秘密鍵(銀行口座でいう暗証番号)を教えない
③ その他、悪質な詐欺に注意
4. 高確率でGETできる『菊のDROPS』始動!
5. 一般的なエアドロップ情報発信サイト
6. 試しに一つエアドロップをやってみた。一般的な参加手順
7. エアドロップで申し込んだコインの配布はいつになるの?
8. まとめ


1. AirDrop(エアドロップ)とは?


光る仮想通貨を見つけ出しGETする宝探しのこと。と僕は思ってる。

世間一般では、仮想通貨が無料でもらえるキャンペーンのことを指す。

その名の通り、Air(空中)から仮想通貨がDrop(落ちてくる)=無料でもらえる。


無料と聞いて「怪しい!」と思うかも知れないが大丈夫。

僕たちも良く経験する街中のサンプリングと一緒。


・街路地で配られるティッシュ

・化粧品の無料サンプル

・キャンペーン期間中のマクドナルドでもらえる0円コーヒー


仮想通貨も同じ、コインの開発者が宣伝・普及のために無料配布することは一般的である。

ネムやビットコインキャッシュ、ステラ、オミセゴーというお宝通貨も、発行初期にエアドロップされていた。


無料でもらったコインが、数十万、数百万、数千万になることがあるから、夢とロマンがあるね。

だからこそ、僕はエアドロップ=宝探しだと思う(2度目笑)

だって、無料でもらえるといっても、自らが動いて情報をGETしないと、貰えないのだもの。


どこで、どうやって、いつ貰えるのか。

その為に何が必要なのか。

実に面白いじゃないか。


2. エアドロップに必要なもの


エアドロップの旅に出る前に、必要なものを揃えておこう!

大人気RPGのドラクエでいったら、「やくそう」ばりに必需品。

これが無いと冒険できないぜ!ってくらい大事なものを下記に示す。

★は必要度を示すよ。


① テレグラム(★★★★★)

一億を超えるユーザーが愛用する仮想通貨界のLINE!とでも言えよう。

新しく生まれる仮想通貨は、ほぼ100%テレグラムを通して情報発信される。

仮想通貨のプロジェクトごとにグループがあって、グループに参加することがエアドロップの基本条件だ。

インストールはTelegram Messengerのサイトから、自身の端末を選んで行う。

登録作業は2分程度。


登録方法:ビットコインより草コインを愛するあまり草男になってしまいました

*エアドロップでユーザー名を求められた時は、@〇〇〇〇〇〇の形で@をつけることも忘れずに。


② Twitter(★★★★★)

テレグラムに次いで多いのが、ツイッターからのエアドロップ情報の発信だ。

エアドロップに参加する条件として、フォローやリツイートが必要になることが多々。

Twitter公式サイトから新規アカウントを作成しておこう。


登録方法:Twitterをはじめよう!アカウントの作成方法 – Syncer

*エアドロップでユーザー名を求められた時は、@〇〇〇〇〇〇の形で@をつけることも忘れずに。


③ マイイーサウォレット(★★★★★)

マイイーサウォレットとは、エアドロップした仮想通貨を受け取るお財布のこと。

直訳すると「私のイーサリアムのお財布」になるね。

ここでポイントがこのお財布、イーサリアムだけじゃなくてイーサリアムのブロックチェーン上で発行されたERC20トークンと呼ばれるコインのお財布にもなる。


ERC20トークンって聞くと小難しい名前だけど、イーサリアムの親戚みたいなものよ。

現在、エアドロップされる多くのコインがこのERC20トークンなのだ。

ERC20トークンの代表選手といえば、こちら。



EOS(イオス)

TRX(トロン)

OMG(オミセ・ゴー)

BNB(バイナンスコイン)


こうして並べてみると有名なコインばかりだけど、中には上京したてのバンドマンみたいなコインも山ほど。

マイイーサウォレットは、これらのトークンを一括管理できる優れものだ。

多くのエアドロップで必要となるので、MyEtherWallet.com(公式ページ)で口座開設しておこう。

(公式ページはブックマーク推奨!フィッシングサイトに引っ掛からないためにも)

開設作業は2分程度。

開設方法:MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の基本的な使い方

開設後、マイイーサウォレットの自分専用のアドレスがもらえる。

*エアドロップでは、アドレスの入力が必須になるので控えておこう。


④ メールアドレス(★★★★★)

エアドロップ用に新しいメールアドレスを作ろう。

プライベートとは分けて作っておくのがオススメ。

でないと、エアドロップ関連でメールフォルダがドタバタしてくるので(笑)

僕はgmailで作ってるよ。

Google アカウントの作成 – Google Accountsで作成可能。

登録方法:Gmail(Google)アカウントの作成方法


⑤ 身分証明書(取引所以外ではほとんど必要なし)

取引所関連のエアドロップでは、口座開設が基本なので本人確認が必要に。

国内取引所(BitflyerやDMM.com)を開設した際も必要だよね。

多くの取引所が 、仮想通貨交換業を営む条件としてユーザーの身元確認が課されている。

これは、マネーロンダリングなどお金の不正を防ぐために、必要なのだ。


海外の取引所では、外国人の身元確認をパスポートを使って行うのが一般的。

運転免許証でも審査が通ることはあるが、ダメな時もある。

時間があれば、パスポートも準備しておこう。

ただし発行費用が5年間有効券で11,000円。

10年間有効券で16,000円かかる。

ちょっと高いね(;^_^A


参考サイト:パスポートの申請から受領まで

パスポートを身分証明書として使うのが怖い方は、パスポート番号漏えい、偽造のリスクは? 外務省に聞いた – ITmedia NEWS が参考になるよ。


⑥ Discord(★★★☆☆)

元々はゲーマー用の無料ボイスチャットツールとして開発された。

youtuberの複数人のオンラインゲーム実況などでも使うことができ、動作はサクサク。

このメリットは、仮想通貨のコミュニティでも波及し、日々情報のやりとりが展開している。

エアドロップの際、Discord上のコミュニティに参加することが条件になることもあるので、登録しておこう。


登録方法:通話ソフトdiscordの導入、基本設定、使い方:先端恐怖症のブロマガ …

*尚、自身のユーザーIDの確認方法は、設定ボタンを押下する。


僕の場合は、kikunoshin#6795 がユーザー名。



⑦ Reddit(★★★☆☆)

Reddit(レディット)とは、アメリカ最大のソーシャル掲示板のこと。

仮想通貨の情報交換も盛んに行われている。


登録方法:初めての方へ – Reddit

*エアドロップでは、プロジェクトのチャンネル登録を求められることが多い。



登録ボタンは小さいけれど、ちゃんとある!目を凝らして探そう(笑)


⑧ linkedin(★★★☆☆)

シリコンバレー発、世界最大級のビジネス版SNS。

LinkedInでは、利用者がビジネス専用のプロフィールを作成し、ビジネスパートナーや人材を探したり、営業先の顧客や商談先、専門家などとコンタクトを取ることができる。

仮想通貨やブロックチェーン関連のコミュニケーションも盛んだ。


登録方法:今日から始めるLinkedIn(リンクトイン)!

*エアドロップでは、プロフィールURLの提出を求められることが多い。

プロフィールURLの確認方法は、ホーム画面からプロフィールを表示を選ぶ。



次に、「公開プロフィールとURLを表示」を選ぶ。



ここで表示されたURLがあなたのプロフィールURL。


3. エアドロップの注意点


宝探しの注意点。

宝島には冒険者の心を挫く様なトラップも多く存在する!

罠に掛からないように、楽しく冒険しよう。


① パスワードを使い回さない

これは絶対にNG!

参加した各種エアドロップでパスワードを共有すると、痛い目に。

あなたが参加したエアドロップの会社は、あなたの登録メールアドレス、パスワードの2つを入手する。

万が一、この会社がハッキングされて、あなたのメアドとパスワードが漏洩すれば・・・

ハッカーたちはそれらを使って、あなたが参加している他の案件全てにログインできてしまう。

だから、パスワードはイチイチ変えなきゃならないのだ。

僕もパスワードが30以上あり、複雑になってきたのでパスワード管理アプリを使ってる。


下記のアプリ「1Password」がオススメ。

毎回のID,PWの入力の手間を極力排除!

指紋認証を利用すると、登録していたID・PWが自動的に入り、そのままログインできる優れもの。

複雑なパスワードの自動生成から一括管理まで無料でできちゃう。


App Storeからダウンロード

Google Playからダウンロード


参考サイト:パスワード管理ツール「1Password」無料版を使ってみた! セキュリティ



② 秘密鍵(銀行口座でいう暗証番号)を教えない

まさか、この俺様がやられるわけないって思うじゃない。

でも、相手も賢い。あの手この手で僕たちの大事な秘密鍵を抜きにかかってくる。

Twitter上でも詐欺に気づいた人が情報共有する場面がよくある。




以上のように、犯罪者側も巧みに秘密鍵を抜き取ろうとする。


犯罪パターン1

「エアドロップを受けとるなら、ウォレットの秘密鍵(プライベートキー)を入力すれば貰えます」

こんなド直球のオファーだが、コイン欲しさに騙されるケースあり。


パターン2

マイイーサウォレットをgoogle検索して、一番上に表示されたページからログインしたらフィッシングサイトだった。

URLをよく見ると「myehterwallet」で正しくは「myetherwallet」。

僕は、マイイーサの公式サイトはブックマークに登録しておいて、そこからアクセスするようにしてるよ。


パターン3

「マイイーサウォレットにログインして、指示された操作をしないとトークンが失われますよ」

と言って偽のマイイーサウォレットサイトにログインさせ、秘密鍵を抜き取る。


実際に詐欺にあった人

【必読】仮想通貨はSCAM(詐欺)との戦い。油断をした自分が馬鹿でした。


③ その他、悪質な詐欺に注意


パターン1

「このアドレスにETH送ったらエアドロップもらえるよ!」

運営が、送金されたイーサリアムだけかっさらい持ち逃げ。


パターン2

「にいちゃん、このウォレットでエアドロ受け取ってくれや」

といってインストールしたウォレットがウイルスに感染しており、端末orPC内の大事なデータが抜き取られた


パターン3

公共Wi-Fiは、ハッカーの絶好の餌食に。

ログインIDやパスワードが、いとも簡単に抜かれちゃう。

以上、気をつけよう。


4. 高確率でGETできる『菊のDROPS』始動!

取引所の独自トークンを中心としたエアドロップ情報発信チャンネルを始めました!

ワクワクしながらGETできるコインの情報をまとめたよ。

エアドロップに参加して確実にGETできるコインの割合は2-3割程度。

それなら、はじめっから高確率でGETできる美味しいコインを狙ったほうが話が早い。


Twitterチャンネル『菊のDrops』では、僕が実際に参加して、確かに貰えた案件を主に紹介していく。

一緒に宝探しの旅に出かけよう(*´∀`*)

パーティメンバーになる!


5. 一般的なエアドロップ情報発信サイト


世界のエアドロップを一つにまとめた様な専門サイトを紹介するよ。

オファーは山ほどあるけれど、実際のコイン獲得率は2-3割程度。

様々なプロジェクトが、日々ブロックチェーンを活用した技術を発表していてとても面白い。

英語サイトが多いので、google翻訳などで訳しながら探検していく感じ。


airdropalert(エアドロップアラート)

airdropster(エアドロップスター)

coinmarketairdrop(コインマーケットエアドロップ)

あいれこ


6. 試しに一つエアドロップをやってみた。一般的な参加手順


airdropsterからHEROIC.comという案件を選んでみた!

人工知能やブロックチェーンを活用し、サイバーセキュリティを強化するプロジェクトらしい。

このエアドロップに参加するよ。



② エアドロップページに入ると、なにやら進捗画面が。

なるほど色々なタスクをこなして進捗100%にするのだね!



③ 氏名、メアドを入れてポチッとな。



④ おっと・・・

いきなりたくさんのソーシャルメディアにフォローを依頼された。

とりあえず、僕は全部参加したけど、これは任意なのでできるところだけやっていこう。

一つのタスクにつき、5HROトークンもらえる。

赤色のリンクからフォローして、その後枠内に自分のユーザー名やプロフィールリンクを入力していく。



⑤ 次に進んでみた、もうちょっとで達成だね。

ここでイーサリアムアドレス(マイイーサウォレットのお財布アドレス)を入力。



⑥ 終わった〜と思いきや。

今度はプロジェクト代表CEOのソーシャルをフォローしたらボーナスやっぞ。

とのこと(;^ω^A



⑦ よしこれで終いε-(´∀`*)ホッ



⑧ 後はマイイーサウォレットに反映されるのを待つのみ。

HEROICトークン公式ページのQ&Aで確認すると配布時期は7月中旬ころらしい。

首を長くして待とう^^

最後にウォレットにコインをちゃんと受け取れたのかの確認方法について紹介する。

まず、マイイーサウォレットのView Wallet Infoを開く。



⑨ 上画像のTokens (Ethplorer.io)と書かれたところをクリックすると、配布されたコインを確認できる。



⑩ このページをブックマーク(お気に入り)に保存しておくと、次回から楽でいい。


以上がエアドロップの実際の参加手順。

プロジェクトによって、エアドロップ獲得までの流れは異なるが、一つ参考になれば嬉しい。


7. エアドロップで申し込んだコインの配布はいつになるの?


コインによって様々、早くて数日、遅くて3ヶ月までかかる。

大体のケースで、申し込んだプロジェクトのICOが終わり次第配布されるよ。

プロジェクトによっては、ウェブサイトからマイイーサウォレットに自分自身でGETしたコインを移す操作が必要なものも。

僕は2018年4月の終わりから約60件のエアドロップに参加し、6月中旬現在。

マイイーサウォレットに反映されたのは、たった3件のみ ><。


そんな中、取引所関係のエアドロップコインは全勝(7件中7件)

ドロップの確率が高くて比較的すぐに手に入るから、取引所関連はおすすめ。

更に、その取引所で上場して、後にBTCと交換できる可能性が高い。

「菊のDrops」ではそんな高確率でもらえる有望なコインを中心に紹介していくよ。


8. まとめ


エアドロップでGETしたコインがどれだけの価値を持つのか楽しみだね!

この世界は先行者が利益を得ることが多いので、情報発信がんばるよ٩( ‘ω’ )و

公開日:2018/07/16
獲得トークン:17.65
菊之進's icon'
  • 菊之進
  • @kikunoshin
一緒に宝探しの冒険にいきましょう!高確率で貰える仮想通貨のエアドロップを厳選配信します。\٩( 'ω' )و 【Twitter】https://twitter.com/KikunoD
コメントする
コメントする