LINE Payでチャージするのが面倒なら「オートチャージ」で自動化しよう

LINE Payは本日から20%還元とあわせて最大2000円が当たるWキャンペーンを開始したわけですが、利用するにあたって都度“チャージ”をするのが面倒だと感じているのは僕だけではないはず。

しかもLINE Payはクレジットカードを登録できるものの、使える場所がLINE Storeなどに限られているので基本的にはコード決済のみという厄介な仕様になっているのが残念なところ。


オートチャージ機能で手間をなくす

実は、LINE Payにはチャージの手間を省ける「オートチャージ」機能があるのはご存じでしたでしょうか。

例えば、LINE Payの残高が2000円を下回ったら自動で5000円をチャージするといった設定が可能になるので、これまで手動でやっていたチャージの手間を省略できるようになります。

LINE Payの画面

設定方法

LINE Payを立ち上げたら「設定」→「オートチャージ」へ進み、「オートチャージ」をタップしてオンに切り替えます。

次に銀行口座を選択します。まだ登録していない場合は、「新規口座の登録」から登録しておきましょう。

オートチャージの設定画面

そして、「オートチャージ条件」と「オートチャージ金額」をそれぞれ設定すれば準備完了です。これで登録した銀行口座から自動でLINE Payにチャージされるようになりました。

決済時と同じように、自動でチャージされた際もLINEのトーク画面に通知がくるので、知らないあいだにチャージされているという心配はありません。


LINE Payはお店によっては30%を超えるポイント還元があるので、まだ登録していない人はこの機会に使ってみてください。



公開日:2019/03/14
獲得ALIS:15.30
masato's icon'
  • masato
  • @masa2ss
IT/ガジェットとお寿司が好き。いつも新しいものを追いかけています。Twitter:@Masa_ss
コメントする
コメントする