消費税率を10月1日に変更する場合などで、ホームページの更新を予約しておく方法(concrete5)

ホームページのコンテンツを、ホームページ公開後に変更したい、というケースは時々あります。たとえば消費税率を変更したい、などが考えられます。

もちろん、変更する当日に作業する方法もありますが、変更する日時が決まっているなら、事前に変更作業をしておいたほうがスムーズです。

なので、「消費税率を0.08→0.10に変更する、変更の反映は指定した日時に実行する」というケースを、自動見積もりフォーム作成サービス「マイ見積」を題材に実際に行ってみます。(マイ見積は、ホームページ作成・管理ソフトウェアconcrete5をベースに開発されています。今回の機能はconcrete5に標準で用意されている機能の紹介になります。)

編集する

ホームページのコンテンツの編集を行います。上の画像では税率を0.10に指定しています。

編集終了時に、更新日時を指定する

編集終了時には、上のようなダイアログが表示されます。変更を公開の右横に時計マークがありますね。この時計マークを選択します。

時計マークを選択すると、上の画面のように、日時設定欄が表示されます。日時を指定し、スケジュールボタンを選択します。

スケジュールボタンを選択すると、編集を終了します。そして上の画面のように、公開保留中というメッセージと、公開予定日時が表示されます。日時を確認して問題なければ、この日時に編集が公開されます。


他の記事もごらんください。



公開日:2019/03/07
獲得ALIS:32.56
mizuno's icon'
  • mizuno
  • @mizuno
月60万PVウェブメディア「計算フォーム」 https://calculator.jp/ でウェブ集客支援。書籍「WordPressユーザーのためのPHP入門」他一冊。TWITTER: @ounziw
コメントする
コメントする