ALISマガジン機能 ~ 記事をまとめて再発信、ストック型記事でメディア価値と信頼を積み重ねよう

Content image

 

ブロックチェーンが分散化を叫ぶ、世は大海賊時代。仲間を集めて実力で権力をなぎ倒したものが頂点に立ちます。始まりは常にカオスですが心配無用。分散化時代とは弱者を守る法や権力が弱体化し、だからこそビジョンを共有した強固なコミュニティが勝つ時代です。コミュニティがセーフティネットにもなります。そこでは信頼の置けない偽者は淘汰され本物が生き残ります。権力や組織、社会に守られなくなるので本当に実力のあるものが台頭し格差は広がります。しかし、海軍本部や並み居る海賊団を蹴散らして一繋ぎの大秘宝に辿り着くためにはコミュニティ内にリーダーが沢山必要です。強い非中央集権とは小さな中央集権の連合体です。プレミアムALISカテゴリーは分化した各コミュニティの活性化を促進します。ALISを『大悲報』にしないために沢山の次世代リーダーが立ち上がっています。ALISマフィアは現在83名

 

僕はブルーモアイ船長率いるALIS革命軍(akaハッカー部)で大海原へ飛び出しました。そして頂上決戦の後に船長は消息を立ちました。他の沢山の同志も各々に磨きをかけるために散り散りになりました。空白の1年を経て僕は戻って来ましたが船長は今いずこへ?ALISでの活動を後悔しないため高階な機能を狡獪公開することで降灰する紅海(レッドオーシャン)を更改しながら公海を目指して航海します。

Content image

 

ポーネグリフはブロックチェーンです。ブロックチェーンとはヒストリア(歴史)です。歴史とは教育です。教育とは未来でありALISCHOOL号です。ALISの過去記事とともに失われた1年半を掘り起こし、マガジンとして再発行しましょう。そこには沢山の学びがあります。今後の活動をより整理した形で考え、未来へ残る学びを発信しましょう。情報価値の高いストック型の記事はALISを情報メディアとして外部に周知します。鍵は読者に学びを提供することです。内外から末永く読まれます。記憶にも記録にも残る記事があなたの信頼を積み重ねます。それはあなたがインターネットに残したヒストリアです。ブロックチェーンに刻めばポーネグリフになります。

ALISの記事をまとめて発行できる古代兵器(以前別で開発)

ALISマガジン

を再実装しました!ブックマーク機能としても使えますので『こうかい!』っていうやり方を書きます!

Content image

 

 

目次

〆 ALISマガジン使い方

〆 ロードマップ

〆 カテゴリー申請受付中!

〆 クラウドファンディング進捗

 

 

ALISマガジン使い方

◎ マガジン発行

⇒ マイページ ⇒ マガジン ⇒ 新規発行

Content image

一言説明は省略できます。また、マガジンの公開・非公開が選べますが注意点。

※ 公開マガジンには他人の記事は追加できませんが、非公開マガジンには含めます。

※ 他人の記事を含んだマガジンは公開設定に変更できません。

この仕様によって非公開マガジンをブックマーク機能として使うことができます!

URLは以下のようになります。

https://alischool.me/magazines/[ユーザー名]/[マガジンURL]

例) https://alischool.me/magazines/ocrybit/alischool

 

◎ 記事追加

Content image

ログインしていると各記事の右上にプラスマークが表示されます。クリックすると。。。

Content image

自分のマガジンの一覧が表示されるので、追加したいマガジンをチェックして【変更を保存】をクリック。上記しましたが他人の記事では非公開マガジンのみ、自分の記事では全マガジンのリストが表示されます。

 

◎ 並び替え・記事削除・編集

Content image

 

各マガジンページの『並び替え』タブからドラッグドロップで並び替えできます。

また、編集タブから初期設定事項を変更できます。

 

◎ カバー写真設定

Content image

マガジンページの自分の記事の右上に写真ボタンが表示されます。クリックすると。。。

Content image

カバー写真に設定できるのは自分の記事のカバー写真のみです。が、これは後に変更されます。マガジンをツイッターでシェアしたときのカードも以下のとおり。

Content image

 

◎ 新規マガジン掲載

ALIS MAGAZINESページに新規発行されたマガジンがリストアップされます。

 

◎ 利用制限

現在テスト版なので、利用を制限してます。

〆 公開・非公開合わせてひとり10マガジンまで発行可能

〆 ひとつのマガジンに100記事まで追加可能

 

 

ロードマップ

ひとまず最低限の機能のみ公開ですが、共同マガジンや学習プラットフォームとしても使える唯一無二のマガジン機能を目指しています。マガジンの露出が上がる様々な機能も追加していきます。欲しい機能があったらコメント欄に投げてみて下さい。3日でできるかもです。

〆 共同管理機能(他人の記事を含むマガジンも公開可能に)

〆 カテゴリーに投稿機能

〆 カバー写真アップロード機能

〆 記事をツリー構造で整理可能に

〆 マガジンフォロー・携帯通知機能

〆 分散型スマートマガジン機能 

(管理者なしでルールに沿って誰でも投稿でき報酬自動分配機能搭載マガジン)

 

 

カテゴリー申請受付中!

こちらの記事で、ALISのカテゴリーを自由に申請可能にしましたが、現在10カテゴリーの申請がありました!まだまだ募集中でとりあえず100カテゴリー目指してますのでどうぞ奮って提案下さい。

◎ カテゴリーオーナーのメリット

〆 今後ALISに13万人ユーザーが来たときに発言力を持てる

〆 今後開発される様々なカテゴリー盛り上げ機能を優先的に使える

〆 サードパーティプロダクトへの昇華のチャンスがある(サポート予定)

〆 ALISで自分の好きな分野での活動で生きていける可能性が上がる

〆 ALISCHOOLとALISマフィアのサポートが受けられる

 

 

クラウドファンディング進捗

Content image

ALISCHOOLは皆さんからの多大な支援で開発・運営されています。この記事の投げ銭も支援金として扱わせていただきます。ご支援頂いた皆さんどうもありがとうございます!

後発プロジェクトも同じ活動ができるようなクラウドファンディングの仕組みを創ります。

(支援金をUniswapにプールし、取引所全滅でもALISトークンの流動性を確保する作戦も進行中。)

運営さんからの一人10万ALISずつがまだ来てません(笑)

イーサリアムアドレス(リンク先でワンクリックコピー、QRコード取得可)0xB2E36AB0CC1EE3b699412703fEeE27dd8c8b3d25

ALISのユーザーが13万人に拡大したら一瞬で到達しそうですね!

 

ログインするだけで登録できるALISCHOOL・プレミアムALISはこちら

 

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/10/22 151.16 ALIS 267.35 ALIS
億ラビットくん's icon'
  • 億ラビットくん
  • @ocrybit
ベルリン在住ハッカー/起業家/ALIS公認アンバサダー。ハッカー部で世界一の分散型開発者組織を目指す。4ヶ国語話者。天才仮想通貨ラッパー。https://twitter.com/ocrybit
コメントする
コメントする