特定個人に対する誹謗中傷記事

 

 

Alisからアンケートのお知らせが来た。

Alisを友人に紹介したいですか?その度合いは?みたいな内容だった。

 

●あなたはALISを友人や知人にお薦めしたいと思いますか?

0  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10


●上記点数をつけた理由を自由にご記入ください

回答を入力

 

わたしは、すかさず度合い0にチェックした。

理由は、Alisが特定個人に対する誹謗中傷記事を削除しないから、と書いた。

これはホントの話だ。

 

***

 

ある日わたしは、とても不快な記事を目にした。

それはYという人物が書いたもので、Aさんの記事をクソミソに貶(けな)した内容だった。またAさん個人に対してもヒドイ言葉で罵倒していた。

わたしは今まで複数の場所で幾つかのブログを書いてきたし、掲示板などの管理もしてきたが、いずれの場合も、このような誹謗中傷記事やコメントに対しては厳しく接してきた。


インターネットだろうが現実社会だろうが

人として、人と付き合う上での最低限のルールだ。


Alisの規定にも、特定個人への誹謗中傷記事は禁止するとある。

利用規約

第10条(禁止事項)

(26) 他の利用者に対するいじめ、脅迫、嫌がらせに当たる行為。

(27) 他の会員や利用者、当社、その他第三者について、誹謗中傷もしくは侮辱する、または名誉や信用を傷つける行為。

(29) 社会通念上、不適切と解釈される行為または健全な社会通念に反し、品性を損なうような行為等、一般的に他の会員や利用者が不快に感じる行為。

会員または利用者が、前項各号に違反したと当社が判断した場合には、送信等をした内容の削除、本サービスの全部または一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。これにより会員に損害が発生したとしても当社は一切その責任を負わないものとします。

 

 

そこでわたしは、すぐに運営さんに当該記事の削除を依頼した。

ところが驚いたことに、運営さんからは削除しないと返信がきた。理由は、当該記事への通報数が少ないから(=当該記事の閲覧数が少ないから)だった。

わたしはとても驚いた。

他の場所なら確実にアウトな記事なのに、

Alisではオッケーなんだ❗

 

 

※今回この記事を書くにあたって利用規約を見直してみたら、最近になってこれが追加されていた。恐らく、わたしの通報があったからだと思う。


Q:規約に違反する記事がALISに掲載されています。どのように対応すればよいですか。

A:対象の記事ページまたはユーザーのページから違反の内容に合わせて報告をしてください。

できる限り運営による恣意性を排除した記事評価システムを作り上げたいとの理由から、ALISでは現在、報告数と閲覧数に応じた対応を行っています。

 

 

 

 

その後も、そのYという人物は執拗にAさんを攻撃した。

Aさんが書く記事にいちいちイチャモンをつけるのだ。(これは現在も続いている。)

 

もちろん、Yという人物にも言論の自由はあるだろうが、

公共の場所で、しかも名指しで、他人を罵倒する行為が許されるなんて、

わたしには受け入れがたかった。

そして一気に、Alisが嫌いになった。

 


こんな風に、不快な記事はネガティブな感情を連鎖させる。

だから中傷記事の投稿を許してはいけないんだよ。

 

それに、そのYという人物だって、Aさんへの誹謗中傷を続けることで周囲からの信用を失うと思うし、そういうネガティブな感情に囚われるのはプラスじゃないと思う。

Aさんが嫌いなら、もうAさんの記事を読まなきゃいいじゃないか。

 

わたしは本当に本当に不快だった。

なので再度、運営さんにメールした。

 

「当該記事を削除しない旨は理解しました。

ではせめて投稿主に、通報があったことだけでも知らせて欲しいです。

いいねが付きました、というのと同様に、通報がありましたと投稿主にだけ知らせてもらえませんか?

もちろん書いた本人が気にしなければ記事の削除(下書きに戻す)にはならないと思いますが少しでも、悪質な記事の抑制になるんじゃないかと考えました。

ご検討のほど宜しくお願いします。」


 

運営さんからは、こう返信があった。

「ご提案をチーム内に共有しました。ALISのユーザーベースがもうちょっと大きくなったら改めて検討しようと思っています。よろしくお願いします。」

 

そうかな?

そうなのかな?

 

つまりそれは、暴力はいけませんと謳っていながら

人目のない路地裏でのイジメには目をつむります、ってのと同じじゃないの?


ユーザーベースが大きくなったら検討する、じゃなくて、

最初っからキチンとしておかないと、ユーザーベースが大きくなった時に、

取り返しがつかないような大惨事になるんじゃないのかな、と思う。

 

だからわたしは友人知人に、Alisは薦めたくない。

 

 

※ご報告:AさんとYさんは和解されたようです。

(6月15日、追記)

photo from:https://www.seikatsu110.jp/animal/am_attic/16216/

 

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/06/12 47.87 ALIS 215.40 ALIS
さゆり's icon'
  • さゆり
  • @sally
わたしは何者?
コメントする 前のコメントを表示
  • おむらいす
  • 7日前

おっ、乱闘ですね!
車椅子のおっさんは能書き垂れすぎやな〜!不快な画像載せるし!
私は屋根裏さんを支持するで!

返信
  • がくし
  • 7日前

他人の喧嘩とルールと自分の正義は全て分けて考えた方が良いと思います。

返信
  • Tomohide
  • 7日前

いい記事ですね。
がんばってください。

返信
  • sakky
  • 7日前

さゆりさんこんにちは😊
YさんとAさんの件に関しては全てのやりとりを見たわけではないので私はなんとも言えませんが

去年、「この人の記事、あの人を名指しで中傷してる」という記事に出会った時、運営側に
【本人が見たら傷付く。削除するなり下書きに戻すなり処置してくれ】とメールしましたが
「通報が多いわけじゃないので」と断られたことがあります。

1人の通報で動けと言っているのではなく、
1人から通報があった時点で、中身を読んで、削除すべきかどうかを運営に判断してもらいたいと思いました。
その記事は結局削除して貰えませんでした。

返信
  • artifaith
  • 7日前

誹謗中傷は言論ではなく暴力なので、暴力の自由を許したらコミュニティは崩壊するでしょう。

返信
コメントする