マカオ観光、のんびりコース。寺院から教会へ上り編。

マカオの話がなかなか終わらない・・・

さて、昼間も観光したわけだが、マカオ半島中心部の西側にあるホテルからバスにちょっとだけ乗って降りた先は媽閣廟(マーコッミュウ)。

マカオ最古の中国寺院。マカオの名前のもとになったとか。

団体観光客が来ていたが、まだ9時くらいだったかなぁ、早い方だったので混んではいない。

中国人の女性のピンクや赤が目立つ。

巻き巻き線香は、香港と同じ。

百年夫妻?夫婦円満祈願かね。ぶら下がってるの可愛らしい。

赤んべー的な、狛犬????他の人は注目してなかったが・・・。

みんな熱心に拝んでるよね。線香も動作も大きいので、本気度も高く見える。

こんな巨大な線香も!

バーナーで火をつけていた。

小さな山っぽくなっている。

下りてきて、付近を見たら、のんびりしている人たち。若者が並んで遊んでいたり。

この写真の奥の方に向かって歩いて行き、

突き当たりを右に曲がって上っていくと、結構な坂道で、周りには高級住宅。超高級車が並ぶ大邸宅があった(門が開いて、たまたま見えた・・・)。そのあたりはカジノ王が住んでるとか・・・行き着いた先はペンニャ教会。

空いてるー。ちょっとだけ人いたけれど。

見晴らしとても良い。

食べ物、ショッピング、寺(願い事)以外はやはり空いているのであった。

この教会は始まりは17世紀だが、建て替えなどされているので世界遺産ではないらしかった。ガイドブックにもあまり取り上げられてなかったり。

しかし付近の散歩や、景色を考えると、行ってよかったと思える場所。

 

 

 

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/05/08 19.72 ALIS 0.00 ALIS
shum's icon'
  • shum
  • @shum
特に旅が好きです。好きな言葉は、「塞翁が馬」。香りと空気の流れ重視。どうぞよろしく。https://twitter.com/windreamoon
コメントする
コメントする