使用デッキ紹介コーナー

 

皆さんこんくりぺ!

今回はぼくがいつも愛用している赤デッキの紹介をしていきたいと思います。

とりあえずまずはそのリストから↓↓↓

Content image

リーダーはフレイラ一択です。

CSは2コスト(暗殺)・4コスト(闇討)であとひとつは自由枠です。

Content image
こんな感じ

 

○CSの選択

赤相手は4CS(闇討)でそれ以外は全て2CS(暗殺)です。

4CSは極力相手の手札が3枚以下の時に使い、2CSは序盤から出てきた大型ユニットや、前衛持ち、ガインやフリッカのようなリミレジェへの処理に使います。

 

○簡単な動かし方

基本的な動きとしては序盤から積極的に相手の盤面を除去しつつ、こちらのユニットを広げていきます。

こちらのユニットが2体以上殴れる、双頭のドラゴンが生き残ってターンが返ってくる、7マナある状態でルーガルーと伏兵を引いている、これらの状態であれば、伏兵を使用して一気にライフを削りにいき、フィッシュを目指します。

 

○採用カード紹介

※カードの詳細は最初の画像参照です。

左上から紹介していきます。

 

・ゴブリン

1コス最強カード。

中立カードですが、現状赤ではこれより強い1コスがないので抜けません。

 

・フェンサー

これも優秀な中立1コスですね。

好きなところに打点を飛ばせるのが本当にえらい。

フレイラでは特に2CS(暗殺)と組み合わせて任意のユニットを狙い撃ちできるのでぼくの中で更に評価が上がりました。

 

 

・ユナとベビードラゴン

赤版の聖域のエルフ。基本的にはベビードラゴンは温存せず即プレイです。

また、ソルジャーサポがなく、双頭のドラゴンを採用している関係で、ベビードラゴンのほうを優先的に場に残るようにしたいです。

 

 

・イグニス

出すだけで確定で打点を飛ばしてくれるので、序盤はもちろん、終盤にも確実に仕事をしてくれるえらいやつ。

 

・大魔術師

スタッツが優秀なドロソ枠。

赤は手札が細くなりやすいので、極力安全な場面で出して少しでも生存率を上げたいですね。

また、逆に相手に使われてコイツを処理できないことが=負けに直結するので全力で処理にいきたいカードだったりもします。

 

・忿炎イフリータ

必須枠。

赤でのミラーマッチや、対緑でエルフの処理に特に光ります。

序盤無理に使わずに手札にかかえて一気に2枚出してノーリスクの掃射(フェルトゴルトの3CS)のように使ったり、最悪出すだけでも顔に1点出せるので、完全に腐ることがないのは嬉しいですね。

 

・雷速のシェリー

序盤はホルスや大魔術師にぶつけて処理したり、終盤は伏兵を絡めて一気に奇襲をかけたりとにかく便利な1枚。

 

・パンダの釣り師

現状赤では必須のドロソ枠。

序盤に出すのはテンポが悪いので中盤以降に他のカードと一緒にプレイしたいところ。

 

・新月のルーガルー

赤デッキ不動のエース。

伏兵コンボでのフィニッシャーであり、1番のダメージ源です。

 

・雪国の侵略者

どこにでも飛ばせる2点がかなり優秀。

さらにゴブリンまでついてくるので言うことなしです。必須枠。

 

・伏兵

フィッシュカード。

これを引かないとライフを詰めるのがかなり大変です。

以下簡単なダメージメモ(双頭のドラゴンは殴れる前提)

双頭のドラゴン伏兵=10点

双頭のドラゴンシェリー伏兵=15点(6マナ)

双頭のドラゴンルーガルー伏兵18点(7マナ)

 

●ここからは更地から出せる打点↓

ルーガルー伏兵=8点(7マナ)

ルチア伏兵=10点(8マナ)

ルーガルーシェリー伏兵=13点(9マナ)

ルチアシェリー伏兵=15点(10マナ)

※トリスは省略しますw

 

・超竜シューティングスター

出すだけで炎球を加えられるので相手にプレッシャーをかけられますし、自身も高い攻撃力と飛行を持つ優秀なユニットです。次のターンの双頭のドラゴンに繋がると最高ですね。

 

・重装姫ルチア

赤最強カード。

赤らしからぬ高い体力と飛行速攻持ちで単体で防御不可の7点が出せます。

出したターンで仕事はほぼしてますが、思考停止で出すと生命吸収や食餌に取られてしますので、そこだけは意識しておきたいですね。

 

・双頭のドラゴン

中盤の起点。

召喚時の強力なダメージと連撃が優秀な1枚。

自軍にもダメージが飛ぶ為、出すタイミングを選ぶのと、最近ではリュラの覚醒4CSが猛威を振るっているせいもあって、若干使いにくくなりましたがまだまだ強いです。

 

・赤炎のトリス

小回りの効くようになった疾走の竜騎士バロン。

個人的には5ターン目に双頭のドラゴン以外の選択肢ができたのがでかいです。

また伏兵で強化すると体力も一緒強化されるのが地味に強かったりします(しかも終了時に回復する)

 

・疾走の竜騎士バロン

3枚目のトリス。

とはいえ出したターンはトリスより強いので完全な下位互換でもないかなと思います。

6ターン目にコイツを投げて、7ターン目に炎球や、伏兵ルーガルーを決める動きは変わらない強さです。

 

 

○採用を見送ったカード

 

・ホルス

イグニス枠でした。

序盤だけみると間違いなくコイツ一択なんですが中盤以降空気なので、確実に最低限仕事をするイグニスに軍配が上がりました。

 

・火焔術〜煉獄〜

疾走の竜騎士バロン枠でした。

理由が3つほど。

1つ目は撃ちたい相手のジークと覚醒4CSリュラにどう考えても間に合ってないところ(撃つ頃にはほぼ決着がついている)

2つ目はこれを撃てる6ターン目が、次のターンの伏兵ルーガルーに合わせてコチラのユニットを1体でも多く生き残らせたいタイミングなのに、そのタイミングを自分から潰しにいっているところ。

3つ目はぼくが打点に繋がらないカードの採用を極力避けているからです。(ここだけ理由が弱いw)

 

※一応煉獄とバロンは両方試してみましたが、以外と煉獄は撃つタイミングがなく、欲しいタイミングで引けてなかったり歯痒い試合が多かったので、素直に打点を出してくれるバロンになりました。

 

今回はこんなとこです。

より詳しい赤の記事が読みたいあなたは、スコット太郎さんの記事を読みましょう。この記事の100倍くらいためになるぞ!

それではまた気が向いたらいずれ👋

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2021/04/06 97.05 ALIS 4.00 ALIS
アリ's icon'
  • アリ
  • @ud86
気まぐれでクリスペの赤に特化した記事かいてます。チャレンジカップ13連続トップ10入り。第3回公式大会準優勝🥈
コメントする
コメントする