アメブロやFC2ブログなどはスマホの表示に注意が必要

Content image

アメブロやFC2ブログを使っている方は、自分のブログをスマホで見たことありますか?

これは、表示確認で書いたことにもつながりますが・・・

パソコンで表示した時に見えているサイドバーに表示されているものって一切表示されません。

お問い合わせや会社やお店の情報って記事の中に含める必要があるのです。

また、アメブロではスタイルシートの使い方に注意する必要があります。

パソコンの表示画面できれいにソース書いてもスマホでは一切適用されずに通常表示されるので見栄えが悪くなります。

WEBでのスタイルシートの書き方を知っている方が陥りやすいですね

Content image

アメブロで上記のように指定して使うとスマホでは表示されません。

一部で外部スタイルシートを使う方法を書いている方がいますが、それはほぼ使えないと思ってください。

初心者では不可能です。

ブラウザも限定されているので・・・

Content image

では、どうしたら囲み枠や見出しなどをうまく使えるようになるのか?
スマホでもちゃんと表示できてる方々はいるのです。

スマホで見てほしいサンプル

 

Content image

目次の部分のソース部分でスタイルシートをclass指定しております。

通常はこの書き方の方がソースはスマートでありホムペなどではこちらの方法を推奨します。

しかし、アメブロではこの方法だとスマホでは表示されていないのです。

表示されていないサンプル

 

Content image

こちらは、HTMLソースの中にスタイルシートを直接記述する方法です。

この方法であればスマホでもちゃんと囲み枠や見出しの装飾が反映されます。

2019.09.13 追記

TwitterからのTweetよりアクセスしたときに表示される

上記サイトでは、どちらの方法でもスタイルシートは適用されないので注意したいところ

ただし、多用することは避けた方がいいですよ

これをやることでアメブロでは記事の文字数制限が半角で4万文字

それは、実際に見えてる部分だけでなく上記に表示されているタグを含むからです。

ということは、多用することで書ける文字数は減っていきますね

そんな理由があるということを知った上で使ってみてください。

アメブロに限らず、他のブログシステムもそのシステム独自のルールがあるばあいなどがあるとそれに従うしかないのです。

無料だし、文句言ってもねぇって感じです。

そういう意味ではレンタルサーバー借りてインストール型のワードプレス使うとその装飾の自由度は、無限大です。

FC2ブログの方がもうちょっと自由度高いかもしれませんが・・・

確認しながらカスタマイズ進めないといけないのはどちらも同じですね。

今は、スマホで見られることが全体の7割くらいになっているのでその対応しないと離脱されやすくなりますね。

 

 

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/09/11 8.11 ALIS 0.00 ALIS
wp908's icon'
  • wp908
  • @wp908
WEBサイト作成全般がお仕事な感じです。サイトではテーマの紹介やカスタマイズ情報などを掲載しています。動画があったりするので動画も参考にしていただけるとうれしいです。
コメントする
コメントする