街コンではお猿さんに料理とりにいかせとけ

よしだです。

 

街コンの記事は安定していいねいっぱいもらえるし、コメントもいっぱいもらえるので書いてて楽しいです₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

ビューティより街コンの方が需要あるんかな🤔

 

ワイのこと知らない人はこちらの記事読んでクレメンス(ノシ 'ω')ノシ バンバン

 

 

ということで今回もいってみましょう!

 

 

今回紹介するのは『料理を取りに行くスタイルの街コンの話』です༽΄◞ิ౪◟ิ‵༼

ピンポイント過ぎて草生えてそうですが、意外とそんなスタイルの街コン多いです༽΄◞ิ౪◟ิ‵༼

 

着席スタイルの街コンの場合、『料理や飲み物は各テーブルの代表者1,2名で取りに来てくださーい』とアナウンスがあります。

全員で取りに行くとごちゃごちゃするため1,2名を念押しされます。

 

ここであなたはどうしますか??

 

街コン初心者の方の行動を見ていると圧倒的に多いのが

『じゃ、おれが料理取ってくるよ〜〜(気遣える男風)』です。

 

街コンはアピールするのが大事と考え、女の子のために料理を取ってくる自分を演出することで悦に浸っているのでしょうƪ(˘⌣˘)ʃ

 

これは大きなミスなのです🙅‍♂️

 

2-2の席で男の子が1人いなくなったらどうでしょう?

 

2-1で男の子ハーレム状態が完成しますね( ͡° ͜ʖ ͡°)

こんなの残った男の子の最大のアピールチャンスです( ͡° ͜ʖ ͡°)

これすら動いてなくて草

 

アピールするつもりで料理を取りに行ったものの、結局取りに行かなかった方がアピールできてしまうというひっかけなので気を付けてくださいね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

それでは実践です。

 

スタッフのアナウンスがはじまったらみんなが耳を傾けます。

その瞬間にお酒を持ちましょう。

 

スタッフが『料理云々〜〜』と話をしている間にチマチマお酒を飲みましょう。

 

『それでは料理取りに来てくださ〜い』の『来てくだ』くらいのあたりでぐいっとお酒を飲みましょう。

 

 

くっくっく( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

そうするとねぇ( ͡° ͜ʖ ͡°)

聞こえるんですよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

性欲にまみれたドヤ顔のお猿さんの声が( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

『じゃ、おれが料理取ってくるよ〜〜ウキッキッキ🐒(気遣える男風)』

 

ここはありがたく気の遣えるお猿さんにお任せして女の子との会話を楽しみましょう( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

くっくっく( ͡° ͜ʖ ͡°)

(分かりやすく誇張しただけよ(小声))

 

 

ワイは1人で参加するのでこの方法が使えますが、友達といるときどうしたらええんや!とALISの陽キャのみなさんは思いますよね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

これも簡単で『〇〇さん一緒に取り行こ〜』でオッケーです。

 

席で女の子と話すパターンもありですが、料理を取りに行っている間も2人きりの時間になれるのでチャンスです。

 

ちなみに、男の子2人で行くのは大NGです🙅‍♂️🙅‍♂️

女の子も出会いを求めて来ているのに男女別れる時間帯を作ってしまったら楽しめないですよね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

女の子に一緒に行こうって言うのが恥ずかしい方は、男の子2人で料理取りに行く流れになったときに冗談っぽく『男2人で行ったら女の子つまんないじゃんwwだからわかれよ?』って友達に向かって言えばいけます( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

ここまで同じ席の女の子がタイプなのを前提でお話してしまいましたが、タイプじゃないときなんてべらぼうにあります。

なんなら大体タイプじゃないときの方が多いですそんなもんです(震え声)

 

そんなときはどうしたらいいのか?

 

自分1人で料理を取りに行きましょう( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

そして料理を取りに行く間にどんな女の子がいるのかを探して回りましょう( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

逆に料理を取っているシーンは他の席の女の子に対してわずかではありますが、アピールチャンスにはなるので常に周りからの視線があると思って行動しましょう( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

🐒ワイ🐒

 

最後まで読んで頂きありがとうございました≦(._.)≧ ペコ

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/07/22 63.08 ALIS 5.30 ALIS
よしだ's icon'
  • よしだ
  • @yoshidakunsansan
【好きなもの】美容、バスケ、街コン、甘いもの、辛いもの。【苦手なもの】周りの視線。 ★第1回新カテゴリー総選挙の優勝者のうちのひとり。
コメントする
コメントする