【農学】オクラ 45日目 傾向対策解説【栽培】

オクラを種蒔きして、45日目の生育状態です。データ・スペックは以下です。

【データ オクラ】

品種:オクラ

日光:多め

水分:土が乾いたらたっぷり水やり

気温:20度から30度

鉢号:10号鉢(30cm)

鉢材:プラスチック(白)


 

Q:オクラの栽培で、45日目にどうなるのですか?
A:オクラ45日目には本葉が整い、茎が伸びてきます。オクラの茎は柔らかいので、倒れないように、巻きつける棒を用意してあげます。

そろそろ棒の準備をしています。

本葉と双葉は、形がすこし違います。本葉には、筋が通っており、理科用語では、葉脈(ようみゃく)と呼びます。また本葉は双葉よりも色が濃くなっています。
 

元記事 オクラ 栽培 傾向対策解説


農学 基礎知識技術編


 

Q:オクラとは何ですか?

A:オクラはアオイ科の多年草です。初心者でも栽培しやすく、家庭栽培に適しており、入門用にふさわしい植物です。

 

Q:オクラの呼び方にはどのようなものがあるのですか?

A:オクラはさまざまな呼び名がついています。以下のようにまとめられます。

和名:オクラ・アメリカネリ

学名:Abelmoschus esculentus Moench

英名:Okra・Gombo

 

Q:オクラはおいしいですか?

A:オクラは栄養価の高い緑黄色野菜です。独特のネバネバがありますので、お鍋に混ぜたり、さっぱりとした料理の副菜として楽しまれています。

 

Q:オクラはどのように料理すればよいですか?

A:オクラはお鍋で2分ほど茹でれば、おいしく食べられます。好みに合わせて、正油・マヨネーズ・酢なども和えるとよいです。

 

Q:オクラの栽培で、日頃のお手入れはどうしたら良いですか?

A:オクラの原産は熱帯地方なので、似たような環境を作りましょう。オクラの日々のお手入れは以下がおすすめです。

日光:多め

水分:土が乾いたらたっぷり水やり

気温:10度から25度

PH:6.0ー6.5(弱酸性)

 

公開日:2019/04/15
獲得ALIS:20.86
東京先生 Tokyo-Teacher's icon'
  • 東京先生 Tokyo-Teacher
  • @yujiyabe
プロ家庭教師・教育コンサルタント・Edtech・ICT
コメントする
  • mikazuki-kazuki
  • 9日前

オクラって花がきれいなんですよね!
実を手で収穫しようとして思い切りトゲが刺さったことを思い出しました

返信
コメントする