第1回『にゃんたーずランキング(仮)』結果発表

はいこんにちは。ZAPです。

先日勝手に参加表明した「ビットにゃんたーず」フィールドテスト版ランキング

第1回『にゃんたーずランキング(仮)』が本日終了しました。

ランキングは「承認スポット」部門と「歩いた距離」部門の2つで開催されており、賞品がかけられています。

▪️ランキング入賞 賞品

🏅各部門

1位 リアルアルクコイン1枚 + 30ネコイン

2位 リアルアルクコイン1枚 + 20ネコイン

3位 リアルアルクコイン1枚 + 10ネコイン

4 - 5位リアルアルクコイン1枚 + 5ネコイン

6 - 10位リアルアルクコイン1枚


まず僕の成績から。

承認ネコスポット:31箇所、歩いた距離:36.4kmでした。

これでランクインできているのか。結果がこちら

はい。というわけで、「歩いた距離ランキング」で何とか10位にすべり込むことが出来ました。

・今回の感想

①ゲームがつまんない

これは最初っから言っていたんですが、ランキングが無かったら絶対にやって無かったです。しかし、これがランキングで賞品がもらえるとなったら、
「ゲームがつまらない→絶対人気無い→ランキング入れるんじゃね?」
となってやる気が急上昇しまして。
で、結局中に入ってしまえば、散歩しながらスポットを撮って歩くのが意外と楽しかったです。スポットを回る必要は全く無かったけど。

②猫がかわいくない

もう途中からポリゴンの猫が気味悪くなってきてですね。なでているときに顔を背けてました。むしろ歩きスマホにならないという。

③ネコスポットがなかなか承認されなかった

ここからは真面目な話なんですが、僕の申請したスポットって100くらいはいってるはずなんですよ。数えてくれる機能がないんで分からないんですが。
それで承認されたのが31箇所。なかなかシビアでした。多分、申請した場所が廃墟とかだったからだと思うんですが、公園とか商店街入り口とかは通ったんですね。だからちゃんと、いわゆる常識的な審査されているっぽい。(廃墟いいと思うんですけどね)
因みに審査はユーザーが行います。ユーザーが他のユーザーの申請を承認する方式。これ、ゲーム的に言うと、ライバルを助けるだけの行為なんで承認0件でもおかしくないんですよ。他人の申請を通さないで、自分のだけ通ることを待っていれば上位に行く可能性が増えるので。かつ、申請を承引しても「ゴールド」しかもらえないんですね。「ゴールド」はフィールドテスト終了時に削除されます。つまり「ゴールド」をいま入手する必要は0です。つまりボランティアです。そのボランティア行為を、一定の質で行われていたことになるわけです。つまりユーザーの民度が高い。多分ですが、30歳以上がやってると思います。

④みんな歩けよ

僕も参加表明を一応したので、一個前の駅から歩いて帰宅とかしたんですが、そんなもんです。そこまでがんばってない。あと職場は完全デスクワークなんで、通勤オンリーです。休日散歩は1日やったかな。
それで入賞ですからね。みんな日常では歩いてないんですよ。だからもっと歩きましょう。(アプリつけながらだと電池消費しちゃうっているのは、ある。)


⑤このアプリどうやって儲けるの?

いまはフィールドテストなんで課金要素いらないんですが、どうやって課金させるつもりなんでしょう。動画広告は一応出るんですが、拡張性がないというか基本的に歩かせることが目的のゲームなんで、課金で猫集めやすくするとかやると本末転倒なんですよね。


⑥実は「資本金」を必要としない始めてのdapps?

このアプリは自作の仮想通貨「アルクコイン」を使用するので一応dappsの仲間になると思うんです。例によってゲーム自体に仮想通貨もブロックチェーンもいらないんですけど。
基本的にdappsは「全部クソゲー」かつ「金だけかかる」、その上「はじめるには仮想通貨の知識が必要」って言う一般市民の入場をことごとく妨害する鉄壁の防御なんですが、このゲームは確かにクソゲーですが、金はかからない、仮想通貨知らなくていい、かつ体に資本がたまる(運動するからね)という、実はいい線いってるdappsな気がします。※他がゴミすぎるとも言います。
このアプリで意味不明な「アルクコイン」を入手して、使いどころに困ったあげく仮想通貨界に迷い込む人が増えると良いですね。地獄へようこそってやつです。冗談に聞こえるかもしれませんが、結構真面目で、とりあえずこういうアプリで仮想通貨を配布して、使ってもらうのが普及への第一歩です。日本人って携帯でお金払わないですからね。「どこでも使える電子マネーがない」ってのも大きいですが。交通系電子マネーって駅離れると使えないし。そういう意味もこめて、ちょっと期待しちゃう。


・このアプリに提案

まず、全自動にする。ネコスポットを通過したら自動的に猫のカードを取得できる。携帯は見なくていい。ただし、歩き相当の速度で通り抜けないと反応しないようにする。

画面には常時広告バナーが上下左右にでかでかと表示させる。でも全自動で画面を見ないので気にならない。因みにバナー広告は自分が止まると表示されなくなる。つまり、歩きスマホを広告で嫌がらせすることによって解消させる

止まると広告が出なくなるので、ネコスポット撮影とかの邪魔にはならない。そもそもネコスポットそんなにいらないと思うんですけどね。1KMに1個とかで十分。

定期的にランキングイベントをやる。ウィムウォーみたいに常在化がベスト。それでアルクコインを大量ゲットだ!

それだけです。意外とね、歩くの楽しいですよ。歩くことだけに焦点を絞っていい。もうね、本当はスポット無くて良いんですよ。GPSで計った正確な移動距離に応じてコイン配るだけの簡単なアプリでいい。で、歩くと広告を出して嫌がらせをすると。歩きながらみるなと。でもアプリをつけないと歩行距離を計測しないと。

以上です。あと第二回もあるようなので、今度は歩いた距離だけで参加したいと思います。








公開日:2018/10/10
獲得トークン:16.15
zap's icon'
  • zap
  • @zap
2017年から仮想通貨に手を出し、ビットコインがもらえるといわれてほいほいウィムジカルウォーを始めてしまいました。
コメントする