クリプト

MetaMaskメタマスク ウォレットの開設方法 ALISの追加方法も

FR91's icon'
  • FR91
  • 2020/10/13 13:41
Content image

 

こんばんは、Fです。

今回はDeFiをはじめるために必要不可欠とも言える、メタマスク(MetaMask)のウォレット開設方法を紹介します。

メタマスクとは、イーサリアムのブロックチェーン上にあるイーサリアム用のウォレットとなります。

オンライン上に存在をするホットウォレットであり、イーサリアム以外にもALISなんかも管理できるみたいです。

 

ちなみに今回MetaMaskのウォレット開設方法を紹介するのは、これからDeFiやUniswapを使ってみる上でメタマスクを使ってイーサリアム(ALISも)の移動を行うためです。(他にも使えるウォレットがあるみたいですね)

ということでウォレット開設方法と追記でメタマスクにALISを追加する方法も紹介をしていきますね。

 

メタマスクはchromeのプラグインで使える

メタマスクはchromeにプラグインを追加する形でウォレットを開設することができます。

そこでまずはchromeのウェブストアでメタマスクを追加しましょう。

メタマスクのページはgoogleで「metamask」と検索するか、

からアクセスできるはずです。

メタマスクをchromeに追加するために下記のページの「Chromeに追加」を選択します。

Content image

メタマスクを追加するかを聞かれるので「拡張機能を追加」を選択しましょう。

Content image

すると自動的にchromeへメタマスクが追加され下記ページが表示されます。

次に「GetStarted」を選択しましょう。

Content image

次に新しいメタマスクを作るかを聞かれるので「Create a Wallet」を選択します。

Content image

するとメタマスクの開発改善に協力するかを聞かれます。

なんか色々なメタマスクを使う上での情報を共有するのかしないのかについてです。

これに関してはどちらを選択しても問題ありません。

情報を提供しない場合には「結構です」、提供する場合には「同意する」を選択しましょう。

一応「結構です」を選択しました(笑)

Content image

次にメタマスクのパスワードを設定します。

最低8文字のパスワードを設定して、利用規約にチェックを入れて作成を選択します。

Content image

 

ここからが重要

さて、ここからがメタマスクでウォレットを開設するるために重要なポイントとなります。

シークレットバックアップフレーズというページが開かれるので、黄色枠部分をクリックして記載してあるキーワードを何かに控えておきましょう。(単語は必ず左上から順番通りに控えてください。)

Content image

次の画面に進むと、控えてキーワードがランダムで黒枠部分に表示されます。

先ほどの順番通りにキーワードを選択していきましょう。

Content image

正しくキーワードが選択できていれば「おめでとう」画面が表示されます。

Content image

無事にウォレットが開設できると、下記ページが表示されます。

Content image

 

シークレットバックアップフレーズは忘れないように

シークレットバックアップフレーズは絶対に忘れないようにしましょう。

このフレーズ(キーワード)は今回のウォレット開設時だけではなく、メタマスクを削除してしまった場合に復元を行うことができるフレーズとなるためです。

万が一にパソコンが壊れてしまいcrhomeが開けない状態となっても、新しいパソコンにメタマスクのプラグインを追加して新しいメタマスクを作るかの選択肢で、importwalletを選択すれば復元することができるはずです。

もちろん、メタマスクを奪われてはいけないので、他の人に教えずに安全な場所で管理しておきましょう。

 

ということでメタマスクを作ることができました。

とりあえずDeFiをはじめるということは、仮想通貨のレンディングを行うのがメインかと思います。

その中でもとりあえずはUniswapがよさそうなので、仮想通貨を準備できたらUniswapで運用をはじめてみたいと思います。

その様子も適宜こちらで報告をしようかなーと。

せっかくなのでALISをETHに交換して、Uniswapでやっていけたら面白いかと。

ただメタマスクってETHのウォレットになるけど、マイイーサウォレットを使わなくてもALISを移動させることができるのだろうか?

追記:ALISも追加できました

追記って書きましたが、実際には書き終えた10分後に追記してます(笑)

メタマスクはETHしか使えないと思っていましたが、イーサリアム系仮想通貨のERC20規格であれば追加できます。

その追加方法も紹介をしておきます。

まずはメタマスクにアクセスを開きましょう。(多分開いていると思う)

「トークン追加」を選択します。

Content image

トークンを追加ページで検索バーがあるので、そちらに「alis」と入力します。

すると下記の通りEURSが表示されるのです。

とまあ、これは違う通貨なので選択しないようにしてください。

Content image

そう、メタマスクで検索をしてもALISは出てこないのです。

そこでEtherscanを使います。下記のURLからサイトへ飛ぶことができます。

https://etherscan.io/

こちらのEherscanはイーサリアム系の仮想通貨ERC20を調べることができるサイトです。

アクセスをしたら、黄色枠部分の検索バーに「alis」と入力をしましょう。

Content image

 

トークンALISのページが開かれるので「Contract」をコピーします。

Content image

メタマスクに戻りトークン追加画面で「カスタムトークン」を選択してください。

そこにトークン契約アドレスという入力フォームがあるので、Contractを貼り付けます。

Content image

次へを選択するとアリスが表示されるのでトークンを追加を選択します。

Content image

これでメタマスクにALIS(アリス)のウォレットを追加することができます。

Content image

上記の方法でERC20の通貨であれば追加をできるはずなので試してみてください。

 

 

 

 

 

 

Article tip 0人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 224.51 ALIS Article tip 0.00 ALIS
FR91's icon'
  • FR91
  • @FR91
FX・株でトレードやってます。仮想通貨に関してもはじめようかと。投資関係やビジネス、ライフハックなど学んだことをアウトプットしようかと。

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

Eth2.0のステークによるDeFiへの影響を考える。

Like token Tip token
43.10 ALIS
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.31 ALIS
Eye catch
クリプト

クリプトスペルズで入手したMCHCを引き出す方法

Like token Tip token
196.20 ALIS
Eye catch
クリプト

Polygon(Matic)で、よく使うサイト(DeFi,Dapps)をまとめてみた

Like token Tip token
235.30 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap(ユニスワップ)で$ALISのイールドファーミング(流動性提供)してみた

Like token Tip token
59.99 ALIS
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
39.40 ALIS
Eye catch
クリプト

CoinList(コインリスト)の登録方法

Like token Tip token
15.55 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
61.20 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap v3を完全に理解した

Like token Tip token
18.92 ALIS
Eye catch
クリプト

【DeFi】複利でトークンを運用してくれるサイト

Like token Tip token
54.01 ALIS
Eye catch
クリプト

NFT解体新書・デジタルデータをNFTで販売するときのすべて【実証実験・共有レポート】

Like token Tip token
120.79 ALIS
Eye catch
クリプト

Bitcoin史 〜0.00076ドルから6万ドルへの歩み〜

Like token Tip token
947.13 ALIS