クリプト

流動性マイニングとは?

ブロックチェーン通信's icon'
  • ブロックチェーン通信
  • 2022/10/15 23:39

DeFiの流動性マイニングの可能性とリスクについて


Supra Oracles

Supraコミュニティにご参加ください:https://linktr.ee/supraoraclesjapan

Content image

Decentralized Finance (DeFi)の登場以前は、暗号コミュニティは資産から利益を得るためのレバレッジ手段が限られていました。唯一の選択肢は、デイトレードへの参加か、HODLによるリターンを待つかの2つでした。

しかし、DeFiは流動性マイニングという形で、持続可能なリターンを得る手法を導入しました。流動性マイニングは、ユーザーが自分の資産を使って、報酬と引き換えに分散型取引所(DEX)に流動性を提供することで価値を生み出す仕組みです。その結果、暗号資産保有者に新たな受動的収入源が確立されたのです。

この記事では、流動性マイニングの概要と可能性、そして暗号分野のコミュニティが抱えるリスクについて解説します。

流動性マイニングとは、簡単に言うと、暗号資産を流動性プールに置き、利益を得る仕組みです。流動性マイニングが何であるかを知る前に、いくつかの専門用語に精通している必要があります。それでは、一つづつ見ていきましょう。

流動性

流動性とは、簡単に言えば、すぐに利用できる資産のことです。流動性マイニングでは、分散型取引所ではすぐに他の資産に交換するための流動性が重要であるため、投資家は流動性プールに資産を貸す形で流動性を提供し、その見返りとして取引所から報酬を受け取ることができます。

分散型取引所(DEX)

ブロックチェーンの利点の1つは、投資家やトレーダーが銀行などの仲介者の力を借りずに通貨を取引できることです。分散型取引所は、トレーダーがピアツーピア取引を介して保有通貨を取引できるプラットフォームとして機能します。分散化の原則に基づいて動作するため、中央集権的な仲介組織の関与がありません。

流動性プール

流動性プールは、暗号通貨の所有者が分散型取引所に流動性を提供するために資産を預ける資産プールを指します。この資産は基本的にブロックチェーンに基づくスマートコントラクトにより保護されます。

Content image

 

流動性マイニングとは?

繰り返しになりますが流動性マイニングとは、ユーザーが報酬と引き換えに流動性を提供し、分散型ネットワークに参加するための仕組みです。多くの分散型金融アプリケーションは、分散型取引所の機能性を維持するために流動性を必要とします。

トレーダーが分散型取引所でトークンを交換する場合、取引を行うために一定の手数料(例としてUniswapでは約0.3%)を支払う必要があります。この手数料は、プールに流動性を供給したユーザーに、流動性プールの総割合に対するユーザーのシェアに基づいて行われます。

流動性マイニングが一般化したことによって、現在の暗号資産保有者はリターンを得るために、デイトレードや保有に制限されることはなくなりました。より効率的な収益を求めるユーザーは、保有資産を受動的な収入源として利用することができるのです。
 

DeFiと流動性マイニングの可能性

伝統的な金融の基盤は中央集権的なコントロールや規制の元にあり、基本的に信頼と信用に依存して運営されています。この部分を覆したのが分散化システムであり、DeFiやDEXの登場です。DeFiにおいては、極端に言えばその運営に人間は必要なく、テクノロジーが機関の代わりを務める未来を表すものでもあります。AI、ビッグデータ、クラウド、ブロックチェーンといった技術の利用によって、DeFiの今後の拡大は必然的なものとして拡大し続けていくでしょう。それに伴って、流動性マイニングもより一般的な収益化手段として広まっていくことが想定されます。

低い参入障壁
分散型エコシステムへの参入と流動性マイニングへの参加には、仕組みを理解するという程度の小さな障壁しかありません。ユーザーは分散型取引所に任意の量の資産を流動性として供給し(プラットフォームのダイナミクスに依存)、その利益を享受することができます。利益の平等な分配と参入障壁の低さは、この投資手法が誰にでも開かれていることを意味しています。

ガバナンスの分配
DeFiにおける流動性マイニングは、あらゆるタイプの投資家にネイティブトークンを獲得するための公平な機会を与えています。これらのトークンは、ガバナンスに使用したり、より大きなリターンを得るためにステークしたりすることができます。さらに、ネイティブトークンを保有することで、そのトークンを発行する分散型取引所のシステム変更に伴う投票に参加することができるようになります。
 

流動性マイニングのリスク

暗号市場は非常に不安定となる可能性があります。したがって、どのような種類の暗号投資にも常にリスクが潜んでいます。例えば、流動性マイニングにおける重大なリスクの1つは、インパーマネントロス(IL)です。

インパーマネントロスとは、流動性プールへの出資資産の比率が、最初に投資したものと変わってしまうことで起こる未実現損失のことです。これは、流動性プール内の暗号資産の価格が変化するたびに起こります。暗号資産の価格が元に戻ると同時に消滅するため「無常の損失」として知られていますが、価格が安定する前に流動性プールの投資家が提供資産の持ち出しを決定した場合、その比率変更による損失が確定することで、「永久的な損失」に変わる可能性があるのです。

取引手数料から得られるインセンティブによる恩恵は、このリスクの軽減に役立ちますが、市場のボラティリティが高いことから、流動性供給者はこの損失リスク懸念に注意を向ける必要があります。

また、ユーザーは流動性を提供する際に、機会費用を支払わなければなりません。ユーザーは、選択した流動性プールの資産が、配置後に価値を失ったり、取得しすぎたりした場合、収益を得られなかったり、損失を被るリスクもあるのです。例えば、流動性マイニングに使用した暗号資産の価値が翌日に高騰した場合、ユーザーはその値上がりの期待益や流動性マイニングによるささやかな利益よりもはるかに大きな損失を被る可能性があります。

さらに、プロトコルの技術的なリスクも懸念されます。例えば、プロトコルは技術的なエラーの影響を受けやすいものとなります。流動性プールとプロトコルの開発者が投資家の資金を持ち逃げする「ラグ・プル」の可能性もはらんでいます。
 

まとめ

最後に、分散型取引所での円滑な取引は流動性マイニングプールに依存しています。流動性マイニングプールは、自動収益生成プラットフォームの基礎となるものであり、まだ未発見の用途が誕生する可能性もあります。

流動性マイニングにおける最も一般的なリスクであるインパーマネント・ロスは、ステーブルコインによる流動性提供やボラティリティの大きな通貨を避けることで、その発生を最小限に抑えることができます。

流動性マイニングはDeFiにおける主要な収益化手段となっていますが、そのメリットやリスクを理解した上で、取引所や取扱通貨を慎重に選択して参加する必要があります。

 

暗号/ブロックチェーン分野は特定のプロジェクトのみが生き残る世界ではなく、分野全体の成長が必須となります。また、理解もせずにトークンのみを追うというのは非常にナンセンスです。Supra Oraclesは、今後も継続的に教育材料を提供していきます。

 

Supra Oraclesについて

SupraOraclesは、伝統的な資本市場とWeb3環境を結びつけることを目的としており、その目的は、開発者コミュニティに革命的なオラクルツールセットを提供し、優れたパフォーマンス、堅牢性、俊敏性を備えたデータアプリケーションを簡単に構築、展開、管理可能にすることです。

SupraOraclesは、オラクルの課題を解決し、開発者コミュニティと増え続けるパートナーの助けを借りて、最終的に金融の未来を力強く切り拓くことを望んでいます。

Supraコミュニティにご参加ください:https://linktr.ee/supraoraclesjapan

 

 

Article tip 0人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 17.88 ALIS Article tip 0.00 ALIS
ブロックチェーン通信's icon'
  • ブロックチェーン通信
  • @JustInBeliever
真に意味のあるプロジェクトの記事のみを掲載していきます。クリプト分野も日本独自のガラパゴス化を歩んでいます。確かな目と耳を持ちませんか?

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

17万円のPCでTwitterやってるのはもったいないのでETHマイニングを始めた話

Like token Tip token
46.60 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
56.20 ALIS
Eye catch
クリプト

NFT解体新書・デジタルデータをNFTで販売するときのすべて【実証実験・共有レポート】

Like token Tip token
120.79 ALIS
Eye catch
クリプト

ブロックチェーンの51%攻撃ってなに

Like token Tip token
0.00 ALIS
Eye catch
クリプト

Eth2.0のステークによるDeFiへの影響を考える。

Like token Tip token
43.10 ALIS
Eye catch
クリプト

【DeFi】複利でトークンを運用してくれるサイト

Like token Tip token
41.81 ALIS
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.06k ALIS
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.31 ALIS
Eye catch
クリプト

CoinList(コインリスト)の登録方法

Like token Tip token
15.55 ALIS
Eye catch
クリプト

Polygon(Matic)で、よく使うサイト(DeFi,Dapps)をまとめてみた

Like token Tip token
235.30 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】JPYCを購入して使ってみました!

Like token Tip token
30.03 ALIS