クリプト

暗号分野の透明性を徹底リサーチ

ブロックチェーン通信's icon'
  • ブロックチェーン通信
  • 2022/10/02 00:03

 

Supra Oracles

Supraコミュニティにご参加ください:https://linktr.ee/supraoraclesjapan

Content image

非営利団体が暗号取引の不正の調査を実施

Blockchain Transparency Institute (BTI) は、暗号通貨とブロックチェーンの専門家による非営利団体で、暗号通貨取引所に関する不正に焦点を当てた年次報告書を発行し、暗号とブロックチェーン業界へのさらなる透明性の提供を試みている団体です。同研究所は、様々な暗号取引所や取引プラットフォームについて200以上のレポートを発行し、データの正確性や詐欺行為に対する感受性を分析、ランク付け、採点しています。
 

BTIはウォッシュトレードの発見と防止を意図

2019年、BTIは、暗号通貨業界におけるウォッシュトレードを暴露することを目的とした新たなプログラムを発表しました。ウォッシュトレードは、トレーダーが人工的な市場活動の痕跡を作るために、同じ資産を同時に(または連続して)購入し、売却する場合に発生します。

ウォッシュトレードは一般的に非常に非倫理的な行為と考えられており、従来の証券取引所や商品取引所では米国法の下で違法とされています。現在、IRSは暗号通貨を私有財産とみなしているため、ウォッシュトレードのルールは暗号取引所には適用されません。IRSは近い将来、暗号のウォッシュトレードを禁止する可能性がありますが、現時点ではまだこの動きは確認されていません。

このように規制による監視がないにもかかわらず、ウォッシュトレードは暗号における大きな問題となっています。ウォッシュトレードは資産価格を人為的に上げ下げし、非倫理的なトレーダーに不当な市場優位性を与え、ルールに従ってプレーするトレーダーや投資家に大きな損失をもたらすことがあるためです。

暗号分野のウォッシュトレードは、従来の証券市場におけるウォッシュトレードと非常によく似ており、トレーダーが資産を大量に買い占めるなど、人工的な市場シグナルを作り出すことで資産価格を人為的に上昇させる「ポンプ&ダンピング」スキームによく利用されます。この場合、トレーダーは大量の買い占めなど人工的なシグナルを発して価格をつり上げ、一定の水準に達したところで素早く売却し、価格を急落させます。

注意すべきは、従来の暗号通貨に加えて、トークンやその他のブロックチェーン資産、NFTの場合にもウォッシュトレードが起こり得るということです。例えば、不謹慎なNFT作成者は、NFTをミントし、大規模なフロアプライスを設定し、その後、別のウォレットから自身のNFTを購入し、たとえNFTが全く知られておらず流通市場での真の価値がほとんどないとしても、価値があるかのように見せかけることができてしまうのです。
 

BTIが開発した取引ペアを分析するためのアルゴリズム

ウォッシュトレードやその他の市場操作を防ぐため、BTIは、監視している各取引所のすべてのペアの各取引を分析するアルゴリズムを開発しました。

Content image

このアルゴリズムは、取引所が報告した取引量からウォッシュトレードやその他の人工的な活動を差し引くことで、取引所の真の取引量を理解することを支援するものとして機能します。
 

暗号データウェブサイトの評価も実施

BTIは、取引所ペアを分析するアルゴリズムの作成に加えて、提供する価格データの正確性に基づいて、様々な暗号通貨データプロバイダーのランク付けも行っています。
 

オラクルによりウォッシュトレードを防止・追跡

非営利の監視機関は、暗号取引所の不正や市場操作の特定に役立ちますが、ブロックチェーンプロトコルと連携するサードパーティのデータプロバイダーであるオラクルの使用は、市場操作を発生時に防止する非常に有効な方法となり得ます。オラクルは、外部の価格データを取引所に提供することで、資産価格が安定するまで取引を一時的に停止する「ガードレール」プロトコルを起動するのに必要なデータを取引所に提供し、操作の防止に貢献することができるのです。

しかし、オラクル自体がハッキングや価格操作の対象になる可能性もあります。このため、複数のソースからデータ(暗号資産価格など)を収集する分散型オラクルが理想的です。分散型オラクルは、ブロックチェーンそのものと同様に、一般的に独立したノードを使用し、提供されたデータの正確性について投票し、コンセンサスを得ることができます。しかし、すべての分散型オラクルが同じというわけではなく、速度や精度などの要因によって大きく異なることがよくあります。
 

SupraOraclesは取引所に高速、高精度、安全なデータを提供

SupraOraclesは、真にランダムで高度に分散化されたコンセンサスプロセスを作成するために、トライブとクランが入れ子になっている新しいノードアーキテクチャを使用した、斬新で革新的なオラクルソリューションです。最先端の暗号技術と組み合わせることで、SupraOraclesのプロトコルは、データが操作されたり破損したりしないことを保証し、暗号取引所、イールドファーミング事業、暗号融資サービス、NFTマーケットプレイス、DeFi保険プロトコル、その他の製品が繁栄するために必要な高速かつ正確なデータを取得できるよう支援することが可能となります。

暗号/ブロックチェーン分野は特定のプロジェクトのみが生き残る世界ではなく、分野全体の成長が必須となります。また、理解もせずにトークンのみを追うというのは非常にナンセンスです。Supra Oraclesは、今後も継続的に教育材料を提供していきます。

 

Supra Oraclesについて

SupraOraclesは、伝統的な資本市場とWeb3環境を結びつけることを目的としており、その目的は、開発者コミュニティに革命的なオラクルツールセットを提供し、優れたパフォーマンス、堅牢性、俊敏性を備えたデータアプリケーションを簡単に構築、展開、管理可能にすることです。

SupraOraclesは、オラクルの課題を解決し、開発者コミュニティと増え続けるパートナーの助けを借りて、最終的に金融の未来を力強く切り拓くことを望んでいます。

Supraコミュニティにご参加ください:https://linktr.ee/supraoraclesjapan

 

 

Article tip 0人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 4.18 ALIS Article tip 0.00 ALIS
ブロックチェーン通信's icon'
  • ブロックチェーン通信
  • @JustInBeliever
真に意味のあるプロジェクトの記事のみを掲載していきます。クリプト分野も日本独自のガラパゴス化を歩んでいます。確かな目と耳を持ちませんか?

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.31 ALIS
Eye catch
クリプト

コインチェックに上場が決まったEnjin Coin(エンジンコイン)コインを解説

Like token Tip token
21.49 ALIS
Eye catch
クリプト

バイナンスの信用取引(マージン取引)を徹底解説~アカウントの開設方法から証拠金計算例まで~

Like token Tip token
3.50 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap v3を完全に理解した

Like token Tip token
18.92 ALIS
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

【第8回】あの仮想通貨はいま「テレグラム-TON/Gram」

Like token Tip token
69.90 ALIS
Eye catch
クリプト

Eth2.0のステークによるDeFiへの影響を考える。

Like token Tip token
43.10 ALIS
Eye catch
クリプト

Polygon(Matic)で、よく使うサイト(DeFi,Dapps)をまとめてみた

Like token Tip token
235.30 ALIS
Eye catch
クリプト

【DeFi】複利でトークンを運用してくれるサイト

Like token Tip token
41.81 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
56.20 ALIS
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
19.40 ALIS
Eye catch
クリプト

Bitcoin史 〜0.00076ドルから6万ドルへの歩み〜

Like token Tip token
947.13 ALIS