クリプト

$ORCA Solana(ソラナ)の新DEX「Orca(オルカ)」とは

Taka 's icon'
  • Taka
  • 2021/08/10 08:12
Content image
Orca

 

 

こんにちは、Takaです!

今回はSolana(ソラナ)の分散型取引所(DEX)である「Orca(オルカ)」についてまとめました。

 

待望のネイティブトークン$ORCAもリリースされ、今注目のプロジェクトです。

 

- 目次-

◆ Orca(オルカ)とは

◆ 特徴・他のDEXとの比較

◆ ネイティブトークン $ORCA

◆ 今後のロードマップ

◆ まとめ

 

 

 

◆ Orca(オルカ)とは

 

Orca(オルカ)Solana(ソラナ)エコシステムのための分散型取引所(DEX)です。

SolletまたはPhantomウォレットに対応しており、SOLをはじめFTTRAYといったSPL規格のトークンスワップすることができます。

Content image
Orca

 

シャチをモチーフにしたキャッチーなアイコンが印象的で、サイトは利便性を重視したシンプルなUIが大きな特徴です。

 

基本的な仕組みはイーサリアム上のDEXである「Uniswap(ユニスワップ)」と同じで、流動性を担保するリクイディティプロバイダー(LP)を必要とします。

 

またUniswapと同じようにスワップには0.3%の手数料が必要となりますが、その使われ方は少し違います。

Content image

・0.25% →リクイディティプロバイダー

・0.04% →オルカ財団

・0.01% →海洋生態系保護のための寄付

 

スワップ手数料の一部を寄付するというのは他のDEXにはない独自の取り組みです。

 

 

◆ 特徴・他のDEXとの比較

Content image

 

SolanaにはすでにRaydiumやSerumといった主要なDEXが存在します。

 

そんな中にあってOrcaは、

「プログラムではなく、人々のためのDEX」

という理念を掲げ、ユーザビリティに重点を置いています。

 

中でも大きな特徴は「Fair Price Indicator」、つまり適正価格の指標です。

 

今やDEXは取引の中心になりつつありますが、DeFiユーザーにとって課題となるのがレートやスリッページといった価格の問題です。

 

UniswapをはじめとしたDEX上のトークン価格は、流動性提供された2つのペアのトークンバランスによって決定されます。

 

このため、流動性が不十分であったり一時的に大きな取引があった場合には価格の歪みが生じることがあります。

 

そこでOrcaでは、スワップ時のレートが適正かどうかをチェックする仕組みを導入しています。

レートCoinGeckoに記載されている市場価格の1%以内

スリッページが設定した値の範囲内か(デフォルト:1%

Content image

 

条件を満たしていれば緑のチェックマークが、満たしていない場合は警告が表示されます。

 

このようにフェアな取引の提供によって、OrcaはユーザーフレンドリーなAMM(オートマーケットメーカー)の実現を目指しています。

 

 

 

◆ ネイティブトークン $ORCA

Content image

 

Orcaでは2021年8月9日に待望のネイティブトークン「ORCA」がリリースされました。

 

トークン概要

ティッカー:ORCA

総発行数:1億枚

アドレス:orcaEKTdK7LKz57vaAYr9QeNsVEPfiu6QeMU1kektZE

 

 

トークン配分は以下の通りで、その多くはコミュニティに分配されます。

Content image
Orca Token Distribution

このうち5.25%が初期配布としてOrcaの初期流動性提供者やトレーダーエアドロップされました。

 

残りのトークンは今後継続的に「アクアファーム」と呼ばれるOrcaでの流動性提供の参加者に報酬として支払われます。

 

 

 

◆ 今後のロードマップ

Content image
Orca Q2 ROADMAP

 

4月に公開された2021年第2四半期のロードマップには未達成の項目があるため、まずはそれらのリリースが期待されます。

 

Q2の予定

新銘柄のリスティング(OXY/FIDA/MAPS)→済

ORCAトークンリリース →済

ステーブルペアのプール作成 →済

イーサリアムのブリッジ対応 →未

多言語UIへの対応 →未

 

第3四半期や長期的なロードマップなどは特に公開されていないようです。

 

 

 

◆ まとめ

Content image

 

OrcaSolana財団から助成金を受ける有望なプロジェクトですが、その立ち上げメンバーはわずか2人というまさに少数精鋭のチームです。

最近は少しずつメンバーを増やしつつあるようなので、今後の開発に拍車がかかることが期待されます。

 

また、Orcaの利用者にコレクティブルステッカーを配布するというようなユニークな試みがあるのも面白いところです。

Content image

 

サイトのデザインもシンプルで使いやすいので個人的におすすめのDEXです。

あとはマルチチェーン対応が切望されるところですが、期待して待ちたいと思います。

 

 

というわけで以上、「Orca(オルカ)」の紹介でした。

 

「Orca」関連リンク

ウェブサイト

Twitter

Discode

Telegram

Medium

 

 

Content image

 

いいね・コメント・投げ銭

ありがとうございます。✨

 

お友達になってください!笑

👍 Twitter

👍 Instagram

 

 

 

 

 

 

 

Supporter profile iconSupporter profile iconSupporter profile icon
Article tip 3人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 103.75 ALIS Article tip 8.30 ALIS
Taka 's icon'
  • Taka
  • @Pocky
気になるブロックチェーン関連プロジェクトの紹介やDeFi/NFT体験、たまに誰得日常記事など。

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

CoinList(コインリスト)の登録方法

Like token Tip token
15.55 ALIS
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.31 ALIS
Eye catch
クリプト

17万円のPCでTwitterやってるのはもったいないのでETHマイニングを始めた話

Like token Tip token
46.60 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap v3を完全に理解した

Like token Tip token
18.92 ALIS
Eye catch
クリプト

【第8回】あの仮想通貨はいま「テレグラム-TON/Gram」

Like token Tip token
69.90 ALIS
Eye catch
クリプト

【DeFi】複利でトークンを運用してくれるサイト

Like token Tip token
54.01 ALIS
Eye catch
クリプト

NFT解体新書・デジタルデータをNFTで販売するときのすべて【実証実験・共有レポート】

Like token Tip token
120.79 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap(ユニスワップ)で$ALISのイールドファーミング(流動性提供)してみた

Like token Tip token
59.99 ALIS
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.06k ALIS
Eye catch
クリプト

バイナンスの信用取引(マージン取引)を徹底解説~アカウントの開設方法から証拠金計算例まで~

Like token Tip token
3.50 ALIS
Eye catch
クリプト

Polygon(Matic)で、よく使うサイト(DeFi,Dapps)をまとめてみた

Like token Tip token
235.30 ALIS