クリプト

ブロックチェーンエンジニアになる方法

ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • 2022/12/13 10:38

 

Supra Oracles

Supraコミュニティにご参加ください:https://linktr.ee/supraoraclesjapan

Content image

現在、スマートコントラクトの開発やWeb3環境での運用に精通しているプロのブロックチェーンエンジニアへのニーズが高まっています。

ブロックチェーンエンジニアは、ブロックチェーンアプリケーションの作成と実装を行うデジタル経済の専門家です。「ブロックチェーン開発」とは、ブロックチェーン技術を利用したアプリケーションやシステムの構築、保守、作成などの技術的な作業を指します。一般的には、ブロックチェーン技術の特性を活かして、課題に対するソリューションや新たなユースケースを生み出したりすることを目的としています。
 

ブロックチェーンエンジニア

ブロックチェーンエンジニアの仕事は、ブロックチェーン技術を使用したプロトタイプの作成とプロジェクトの開発、ネットワークの展開、ブロックチェーンプラットフォームの設計、実装、開発、ブロックチェーンシステムのセキュリティとアーキテクチャなどが考えられます。さらに、ブロックチェーンエンジニアは、サーバーコードの作成とテストに参加し、ノードと通信するアプリのプログラマー向けに技術文書の作成にも取り組みます。
ブロックチェーンエンジニアの主な仕事は以下の通りです:

ブロックチェーン・プロトコルの設計

スマートコントラクトのセキュリティ評価

スマートコントラクトの設計と作成

新しいプロダクトの作成とその実行

ブロックチェーンノードのサポートと作成

ERC20、ERC179、ERC1155、ERC721の標準ベースのテスト

オラクルのIDおよびアクセス制御技術

ブロックチェーンエンジニアのその他の仕事には以下のものもあります:

経営陣と連携して、ブロックチェーン技術の要件と想定される機能性を確認する

複数のプログラミング言語を駆使し、マルチスレッドコードを開発し、アプリケーションの機能とインターフェースを作成する

サイバー攻撃やその他の攻撃からデジタル取引データを守るために、最新の暗号技術を活用する

アプリのクライアント側とサーバー側のメンテナンスを行う

新しいツールや技術を活用し、ブロックチェーンアプリのパフォーマンス向上と安全性向上に取り組む

ブロックチェーン開発のプロセスに関するドキュメントを作成し、データ保護のベストプラクティスを提供

暗号技術やブロックチェーン技術の最新動向を常に把握する

ブロックチェーン・アプリケーションの開発プロセスにおける要求に応えつつ、レガシーインフラとそれに伴う制限に対処する
 

ブロックチェーンエンジニアの役割とは?

ブロックチェーンエンジニアは、ブロックチェーンのデータを改ざんやハッカーに強い形で記録・保持する仕組みを作ります。これによって、デジタルトランザクションを安全な実行を可能にするためです。また、安全なブロックチェーン技術の設計、アプリケーションの機能やインターフェースの開発、クライアントやサーバー側のアプリケーションの保守を担当します。

分散型暗号通貨関連システムの実装に関わるプロセスは、従来のIT開発のスキルセットから外れるため、ブロックチェーンエンジニアは専門的なスキルを持つ必要があります。そのため、これらの分散型システムを実装するための技術的な実用性を理解することが一つの課題となっています。
 

ブロックチェーンエンジニアに必要な学歴

ブロックチェーンは新しい分野であるため、正式な学位を持っている人は少なく、独学で学ぶのが一般的です。ブロックチェーンエンジニアとして仕事をスムーズに進めるための一般的な学歴は、コンピュータサイエンス、情報システム、エンジニアリングの学士号、または関連する技術的な科目であると言えます。さらに、シングルサインオン(SSO)セキュリティの経験や、分散型データベースシステムの知識があると、応募時に有利になるでしょう。オンラインのブロックチェーンコースに参加して認定ブロックチェーンエキスパートになることも一つの方法として考えられます。ブロックチェーン技術に精通していることを示す証明書を持つ個人を、組織が優遇するケースもあります。
 

ブロックチェーンエンジニアスキル

ブロックチェーンを構築する場合、ブロックチェーンがどのように動作するかについて深いレベルで知っている必要があります。さらに、Solidity、C++、Golang、Javaなどの開発言語や、その他のプロトコル開発言語にも精通している必要があります。P2P(ピアツーピア)ネットワークとの連携も、API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の管理能力とともに、ブロックチェーン開発者にとって重要な能力の1つです。

ブロックチェーンに携わるエンジニアには、企業の要件を効果的に評価し、適切なソリューションを提供するための高い分析能力が求められます。また、複数の異なるシステムコンポーネントを同時に扱うことが多いため、これらのエンジニアには高い注意力も必要です。

ブロックチェーン開発者が持つべきもう一つの重要な能力は、コンセンサス・アルゴリズムを管理する能力です。これらのアルゴリズムによって、全てのネットワーク参加者がブロックチェーンの現在の状態に関してコンセンサスに達することが保証されます。
 

その他の必要な技術的スキル

ブロックチェーンエンジニアには、以下のような多数の能力も必要とされます:

ブロックチェーンアーキテクチャ
ブロックチェーンエンジニアは、その仕組みを理解している必要があります。さらに、暗号ハッシュ関数、コンセンサス、分散台帳技術についても理解している必要があるでしょう。ビットコインのブロックチェーン・ホワイトペーパーに目を通すことは、ブロックチェーン技術について学ぶのに最適な方法です。また、基本的な概念と用語を理解する必要もあります。ドメイン知識がなければ、ブロックチェーン分野で前進することはできません。ブロックチェーンの核となる考え方を学び、理解を深め、リアルタイムのブロックチェーンアプリケーションとコンセンサス方法について学びましょう。

クリプトノミクス
ブロックチェーン技術では、データはいくつかのセキュリティ手順によって暗号的に保護されます。クリプトノミクスは、経済学と暗号を組み合わせたものです。堅牢な暗号プロトコルを開発するためには、強力な数学とコンピュータサイエンスの原理が必要です。ブロックチェーンネットワークは、RSAやハッシュアルゴリズムなど、数多くの暗号プロトコルを採用しています。ブロックチェーンでは、非同期暗号に加えて、SHA-256やKeccak-256などのハッシュ関数など、複数の暗号方式がデジタル署名の生成に利用されています。ビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨を理解するには、暗号技術と経済学の両方の理解が必要となります。これらの仕組みを理解せずに、ブロックチェーン開発者になることは難しいと言えます。

スマートコントラクトの開発
スマートコントラクトは、イーサリアムの登場以来、爆発的な成長を遂げました。どのブロックチェーンも、スマートコントラクトの機能をそれぞれのシステムに統合し、ブロックチェーン上にビジネスロジックを簡単に実装できるように努めています。したがって、ブロックチェーン業界で働きたいソフトウェアエンジニアは、スマートコントラクトの開発について教育する必要があります。多くの場合、そのためにはSolidity、Viper、Chaincodeなど、ネットワークに特化したプログラミング言語に習熟する必要があります。スマートコントラクトは、ブロックチェーン技術を従来のデータベースと区別する最も重要な側面である。スマートコントラクトは、ブロックチェーン技術を他のデータベースと区別する、最も強力な機能です。

アルゴリズムとデータ構造への精通
暗号技術は、ブロックチェーンとして知られるデータ構造の基礎となるものです。最も頻繁に使用される2つのブロックチェーンデータベースタイプは、ビットコインネットワークのUTXOとイーサリアムネットワークのアカウント/バランスとして知られています。したがって、ブロックチェーンの開発者は、これらの概念とデータ構造の操作に通じている必要があります。

Proof of Workアルゴリズム、Proof of Stakeアルゴリズム、Delegated Proof of Stakeアルゴリズムなどは、ブロックチェーン分野で人気のあるコンセンサスアルゴリズムの一例として知られています。今後、スマートコントラクトの記述に習熟したソフトウェア開発者のニーズは非常に高いでしょう。したがって、採用するブロックチェーン開発者を探す際には、この点を考慮することが不可欠りなります。

イーサリアムとdAppの開発
イーサリアムは、ブロックチェーン技術の基本的な考え方に基づく分散型プラットフォームです。これはオープンソースの技術であり、多数の業界エキスパートによって活用されています。イーサリアム・ブロックチェーンの開発者には、スマート・コントラクトや分散型アプリケーション(dApps)として知られる独自の取引プロトコルを設計する能力が付与されています。これらは、モバイルデバイス上で動作する従来のプログラムに非常によく似ています。

ブロックチェーン開発業界への精通
ブロックチェーン開発は専門的な分野ですが、他の下位分野も包括しています。前出のリストの中から気になった能力をいくつか選んでみてください。自分の専門に関連するブログを読んだり、YouTubeの動画を見たりして、業界の発展や需要の高いスキルの最新情報を入手することもできます。ソーシャルメディアで業界のリーダーをフォローするのもよいでしょう。新しい知識と経験を得たブロックチェーンコーダーは、この分野での事業拡大を目指す企業のインターンシップに応募することもできます。オンライントレーニングや教育機関では、無料または有料の実践的なチュートリアルが行われており、その資格は市場で高く評価されています。
 

ブロックチェーンエンジニアの雇用が活発な国

ブロックチェーンエンジニアの多くは、人口の多いアメリカ、インド、イギリス、カナダ、フランスに拠点を置いています。しかし、アウトソーシングに伴う人件費の安さから、ブロックチェーンエンジニアを海外に求める企業が増えています。

ブロックチェーンの導入に関しては、中国が最前線にあります。同国政府はテクノロジーにオープンで、インテリジェント・コントラクト・プラットフォームや暗号を積極的に支援していますが、同国には何千ものブロックチェーンベースの潜在的な企業が存在します。

スイスは、ブロックチェーン技術を広く採用し、世界最高のブロックチェーンスタートアップの本拠地であることでよく知られています。また、スイスのツークでは、2016年に初めてビットコインでの納税が認められました。

エストニアは、ブロックチェーン技術を用いた世界で最もデジタル化が進んだ国となっています。暗号通貨とイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の合法性を保証するため、同国の住民(132万人以上)の健康記録を保護するためにe-Residencyが使用されました。
 

プログラミング界をリードするブロックチェーン開発者

Glassdoorによると、米国におけるブロックチェーンエンジニアの年収は推定115,709ドルで、平均給与は91,082ドルです。さらに、ZipRecruiterによると、アメリカのジュニアブロックチェーンエンジニアの平均年収は125,992ドルだそうです。CNBCのレポートによると、ブロックチェーンエンジニアの平均年収は15万ドルから17万5千ドルです。これは、米国におけるプログラマーの平均給与を大幅に上回っています。

ブロックチェーンエンジニアと対等に渡り合える専門職は、人工知能プログラマーだけです。両カテゴリーのエンジニアの賃金が高いことからもわかるように、米国では未来技術の採用が急速に進んでいます。ブロックチェーンエンジニアのニーズは、この1年でおよそ4倍になっています。Facebook、Amazon、Microsoftなどの大手テクノロジー企業は、若い技術系スタートアップに加え、ブロックチェーンの研究開発にも資金を提供するようになってきています。
 

まとめ

基本的に、ブロックチェーンエンジニアになるために知っておくべきことは、この記事ですべて取り上げました。ブロックチェーンエンジニアが日々どのような仕事をしているのか、よりよく理解できたはずです。さらに、ブロックチェーンデベロッパーやエンジニアの報酬、ブロックチェーン技術の将来性についても説明しました。急成長している技術であり、今後に大きな影響を与えるでしょう。ビットコインは金融サービス業界に確固たる足場を築きましたが、ブロックチェーン技術が世の中を良くするために使われる日もそう遠くはないでしょう。

そのため、ブロックチェーン業界で仕事を始めたい、または現職で昇進したいと考えている方は、エキスパートコースやプロフェッショナルコースの受講を検討してみてはいかがでしょうか。この情報がお役に立てれば幸いです。もっと学びたい方は、ブロックチェーンカウンシルのオンラインで、最高のブロックチェーンコースとエキスパートブロックチェーン認定をご覧ください。ブロックチェーン開発者やエンジニアとして仕事を始めるには、これらのプログラムの卒業生は実質的な実務経験を積んでいることになります。

暗号通貨業界の将来に関連するあらゆる事柄についてレベルアップし、より深い知識を得るには、Supra Academyの最新コンテンツをチェックしてください。
 

参照リンク:

Anwar, H. (2021, 11 Nov.). How to become a blockchain engineer. 101 Blockchains.

Arjun. (2022, 4 Feb.). 6 must-have blockchain developer skills (2022). Hire Remotely.

(2022, 24 Mar.). The ultimate guide to blockchain engineer: Job description and salary. Blockchain Council.

Campana, N. (2022, 25 May). What does a blockchain engineer do?. Freelancer Blog.

Collins, P. (2021, 8 Nov.). How to become a blockchain engineer. Medium.

(2021, 5 May). Top-5 countries to hire blockchain developers. Idealogic.

Paul. (2019, 22 May). How to become a blockchain developer : Roles and skills. Edureka.

(2019,11 Dec.). What is the salary of a blockchain developer? [2022 edition]. Simplilearn.

 

Supra Oraclesについて

SupraOraclesは、伝統的な資本市場とWeb3環境を結びつけることを目的としており、その目的は、開発者コミュニティに革命的なオラクルツールセットを提供し、優れたパフォーマンス、堅牢性、俊敏性を備えたデータアプリケーションを簡単に構築、展開、管理可能にすることです。

SupraOraclesは、オラクルの課題を解決し、開発者コミュニティと増え続けるパートナーの助けを借りて、最終的に金融の未来を力強く切り拓くことを望んでいます。

Supraコミュニティにご参加ください:https://linktr.ee/supraoraclesjapan

 

 

 

 

 

Supporter profile icon
Article tip 1人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 34.04 ALIS Article tip 692.00 ALIS
ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • @chainall
高品質なプロジェクトの記事をお届けします

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
39.40 ALIS
Eye catch
クリプト

Bitcoin史 〜0.00076ドルから6万ドルへの歩み〜

Like token Tip token
947.13 ALIS
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.31 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】$MCHCの基本情報と獲得方法

Like token Tip token
31.32 ALIS
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

Polygon(Matic)で、よく使うサイト(DeFi,Dapps)をまとめてみた

Like token Tip token
235.30 ALIS
Eye catch
クリプト

Eth2.0のステークによるDeFiへの影響を考える。

Like token Tip token
43.10 ALIS
Eye catch
クリプト

クリプトスペルズで入手したMCHCを引き出す方法

Like token Tip token
196.20 ALIS
Eye catch
クリプト

【第8回】あの仮想通貨はいま「テレグラム-TON/Gram」

Like token Tip token
69.90 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】JPYCを購入して使ってみました!

Like token Tip token
30.03 ALIS
Eye catch
クリプト

17万円のPCでTwitterやってるのはもったいないのでETHマイニングを始めた話

Like token Tip token
46.60 ALIS
Eye catch
クリプト

コインチェックに上場が決まったEnjin Coin(エンジンコイン)コインを解説

Like token Tip token
21.49 ALIS