クリプト

マイルストーン3: zkSync End-to-End ProverがTestnetで公開

ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • 2022/11/02 09:55

 

Shazia

zkSyncの各コンテンツにご参加ください。

Content image

 

今日、私たちはマイルストーン3となるProof Merging(証明の統合)を成功裏に完了しました。この有効性証明の統合によって、zkSync 2.0 は公式に、公開テストネットで動作する完全動作のエンドツーエンド zkEVM となりました。

zkEVMの実現は、以前は何年も先の話だと思われていました。現在、証明生成と検証が公開テストネットに統合されており、11日後のメインネットローンチに先立って、機能するZKロールアップとしての実証に取り組んでいます。

これはzkSyncにとってだけでなく、イーサリアムコミュニティ全体にとっての大きな成果であり、エコシステムとチームの不断の努力によって実現したものです。これは、メインネットローンチ前の最終的なステップです。

zkSyncのレイヤー2ソリューション(Ethereumブロックチェーンのための汎用、EVM互換、ZK-ロールアップ)のメインネットでのローンチは、イーサリアムにとって待望のソリューションとなるでしょう。zkSyncのレイヤー2ソリューションは、イーサリアムのスケーリングのための5つの魔法の材料を持っています:

汎用ZKロールアップ — 汎用アプリケーションをサポート

EVM互換 — 簡単なポーティングを可能に

Solidityサポート — スマートコントラクト開発者にとっての最も一般的な言語をサポート

オープンソース — コードの閲覧、変更、フォークの自由を保護

イーサリアム。エトス互換 — 非中央集権モデルでエコシステムの価値を表現

私たちは、個人主権のための暗号技術の大量採用を加速させるというzkSyncのミッションの達成に大きく近づいています。
 

Proof Merging:メインネット前の最終タスクの完了

このマイルストーンの完了は、多くの開発チームが待ち望んでいたものです。これは、ロールアップによって生成された有効性証明の公開検証であり、アルファ版システムの最後の主要部分となるものです。

今日、以下を含む統合されたエンドツーエンド・プロバーをリリースしました:

証明の生成

集約

オンチェーン検証

イーサリアムのスケーリングに関して、zkEVMは既存の障害を克服するための最終手段と考えられていますが、パブリックかつライブ環境でそれを展開したことは未だありません。私たちは以前から開発環境で完全に機能する回路を持っていましたが、このマイルストーンによって、私たちのテストネット上の誰もが、証明生成、集約、オンチェーン検証を体験することができます。

これらの有効性証明は、アルファ版システムにとって最後のタスクでした。ユーザーがzkSync 2.0で取引を行う際、これらの証明はプログラムの実行の正しさ(ブロックチェーンの状態遷移)を保証するものとなります。システムはこれらの証明をzkSyncのスマートコントラクトに公開し、イーサリアムは証明の正しさを検証することができます。

今後11日間、チームは証明のパフォーマンスと検証のための重要なテストを実施し、10月28日のメインネットでのローンチに向けた準備を万全に整えていく予定です。
 

今後の展望

メインネット(ベイビー・アルファ・マイルストーン)で展開する際には、「セキュリティ」が私たちの最優先事項となります。初期段階では、zkSyncのメインネットローンチは、外部プロジェクトなしで行われます。これによって、実際の取引によるストレステストと複数のセキュリティ対策を実施し、本番システムが正しく動作し、期待通りに機能することを確認します。開発者はテストネットに移植し、開発することが可能です。このフェーズでは、チームは、ドキュメントとチュートリアルのV1を提供します。

フェアローンチアルファ — 2022年Q4:最初のテストの後、開発者がメインネットに移植して開発できるよう、フェアローンチのオンボーディングプロセスを実施します(関連記事)。この時点では外部からの利用はできません。追加のセキュリティテスト、ドキュメントのv2提供、チュートリアルの充実を予定しています。

フルアルファ — 2022年末:全てのセキュリティチェックに合格したら、ゲートを上げ、ブリッジへの外部ユーザーのアクセスをオープンにします。

 

zkSyncについて

zkSyncは、ZKロールアップを採用し、最新のシンプルなゼロ知識証明を活用することで、基盤となるブロックチェーンのセキュリティ特性を保持するレイヤー2スケーリングソリューションです。

zkSync v1は、2020年7月からイーサリアムのメインネットでライブ配信されている決済用のZKロールアップであり、多くのプロトコルやウォレット、dappsに採用され、4M以上のトランザクションを実現しました。

zkSync v2は、EVM互換とコンポーザビリティを維持した汎用スマートコントラクト用のZKロールアップです。テストネットには現在、DeFi、NFT、ゲーム、DAO、取引所、オンランプ、ウォレット、デベロッパーツール、データ分析などのプロジェクトから150件以上の参加登録があります。

zkSyncの各コンテンツにご参加ください。

 

 

Article tip 0人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 2.61 ALIS Article tip 0.00 ALIS
ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • @chainall
高品質なプロジェクトの記事をお届けします

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

【第8回】あの仮想通貨はいま「テレグラム-TON/Gram」

Like token Tip token
69.90 ALIS
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.31 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap v3を完全に理解した

Like token Tip token
18.92 ALIS
Eye catch
クリプト

17万円のPCでTwitterやってるのはもったいないのでETHマイニングを始めた話

Like token Tip token
46.60 ALIS
Eye catch
クリプト

【DeFi】複利でトークンを運用してくれるサイト

Like token Tip token
54.01 ALIS
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
39.40 ALIS
Eye catch
クリプト

Bitcoin史 〜0.00076ドルから6万ドルへの歩み〜

Like token Tip token
947.13 ALIS
Eye catch
クリプト

Polygon(Matic)で、よく使うサイト(DeFi,Dapps)をまとめてみた

Like token Tip token
235.30 ALIS
Eye catch
クリプト

Eth2.0のステークによるDeFiへの影響を考える。

Like token Tip token
43.10 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
61.20 ALIS
Eye catch
クリプト

CoinList(コインリスト)の登録方法

Like token Tip token
15.55 ALIS