クリプト

Litentryが描く軌道:Web3Go、AdMeta、TDF Labsの取り組み

ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • 2022/10/02 02:07

 

Litentry

Litentryの各リンクをフォローして最新情報を入手しましょう!

Content image

Litentryは、プライバシーと匿名の権利に対する強い情熱と信念から生まれ、Web2ユーザーがデジタルアイデンティティのコントロール権を取り戻すことを使命としているプロジェクトです。そのミッションに沿って、Litentryはパラチェーンという強固な基盤を構築し、他のプロジェクトと手を組み、より多くのユーザーとつながることに注力してきました。

現在、Web3GoAdMeta、TDF Labsの3つのWeb3ネイティブプロジェクトがLitentryの軌道に加わり、データ分析、広告、プロジェクト構築の強固な基盤でWeb3空間を力強く動かしています。

 

現在の軌道

Content image
イメージ資料: NASA

Web3Goは、ユーザー、開発者、プロジェクトオーナーに、Go AnalyticsGo PushGo ID、組み込みコミュニティ、データAPIなど、豊富な Web3 データサービスを提供するマルチチェーンのオールインワンデータプラットフォームです。

AdMetaは、Web3およびメタバース用に調整されたプライバシー保護広告プラットフォームで、ユーザーのプライバシーを損なうことなく、カスタマイズされた広告サービスを提供します。

TDF Labsは、独立した新企業として、より多くのプロジェクトを分散型の未来に導き、Web3空間におけるより多くのイノベーションの創出の促進を目的としています。TDFは分散型未来の頭文字をとっています。

💫 3つのプロジェクトは、全てLitentryの中で開始され、その後、最初の段階で分離されて進められています。これは意図的かつ正当な理由に基づいて行われたものです。

 

異なる開発ステージ

2019年に設立されたLitentryは、ブロックチェーン領域で3年の経験を積んでいます。目標やビジョンの実現に向けて進行中のスタートアップとして資金調達を完了し、フルスタックチームが構築とマーケティングに集中して取り組んでいます。

Web3Goは、2021年にスタートし、現在は初期資金調達の最終段階であり、新メンバーを積極的に募集しています。AdMetaとTDF Labsは、まだ初期セットアップの段階です。
 

異なるプロダクトのフォーカス

Litentryは、クロスチェーンのID生成と検証のインフラとしての役割を想定したプロジェクトとして、ユーザーとdAppsをつなぐIDレイヤーの構築に重点を置いて活動しています。3つのプロジェクトは、プライバシーに関わる面はあるものの、ユーザーとプロジェクトをつなぐIDレイヤーとして直接的に機能するわけではありません。

Web3Goは、プロジェクトにオンチェーンデータソリューションを提供することに重点を置いています。AdMetaは、Web3標準に準拠した広告サービスの提供に注力し、TDF Labsは、新たなプロジェクトにブロックチェーンソリューションとサービスを提供することで、この分野の創造性を刺激することに重点を置いています。

 

全体最適に向けた取り組み

プロジェクトを分離することによる利点としては、運営体制を改善・簡素化、そして各方面の管理時間やバンド幅の自由化などが挙げられます。

Web3Goは、最近おこなわれたLitentryのクラウドローンにおいて、カスタマイズ可能なデータダッシュボードとリーダーボードによるデータ洞察の可能性を示すことができた上、Binance MVB Vプログラムに選ばれたことによって、より多くの投資家を引き付けることができるようになりました。

Web3Goの急成長は、Web3Goチームが人、時間、資金といった全てのリソースをプロジェクトに投入できていることと無関係ではありません。同じ理由で、他の2つのプロジェクトやLitentryも、単独で運営することで、コングロマリット・ディスカウント効果にとらわれることなく、より効果的な事業展開が可能になると考えています。

 

今後の歩み

Content image
イメージ資料: NASA

一般のインターネットユーザーにとって、Web3はまだ宇宙空間のように遠く、理解しにくい存在だと思います。しかし、Web3は宇宙空間のように真っ暗ではなく、人々の心を驚きと畏敬の念で満たすことができる輝きを放っています。

Litentryは、利便性が高く、分散化された、プライバシーを保護するIDソリューションとしてWeb3空間を💫照らすことに焦点を当てています。Web3Go、AdMeta、TDF Labs は、現在のデジタル空間を再構築し、ユーザーのプライバシーをエンドツーエンドで保護するために、Litentry連携して成長を続けていきます。

今年後半に予定されているIdentity Hubのローンチによって、ユーザーは断片化したアイデンティティをより簡単に統合できるだけでなく、集約されたアイデンティティでより大きな利益を引き出すための迅速なアクセスを期待することができるでしょう💚

👋お読みいただきありがとうございました

Litentryは、web3およびDIDの文脈におけるパイオニアプロジェクトとして邁進しています。今後のアナウンスにご期待ください!

 

Litentryについて

Litentryは、複数のネットワークにまたがるユーザーIDの連携を可能にする分散型IDアグリゲーターです。DIDインデックスプロトコルとSubstrateが構築した、分散型DID検証ブロックチェーンを特徴とします。分散型で相互運用可能なIDアグリゲーションサービスを提供し、DIDメカニズムの複雑さを軽減して利便性を向上させます。Litentryは、ユーザーが自身のIDを管理し、使用するdAppsが、異なるブロックチェーン間でユーザーのDIDデータをリアルタイムに取得するための安全な手段を提供します。

Litentryの各リンクをフォローして最新情報を入手しましょう!

 

 

Article tip 0人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 21.60 ALIS Article tip 0.00 ALIS
ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • @chainall
高品質なプロジェクトの記事をお届けします

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

CoinList(コインリスト)の登録方法

Like token Tip token
15.55 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】JPYCを購入して使ってみました!

Like token Tip token
30.03 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】$MCHCの基本情報と獲得方法

Like token Tip token
21.32 ALIS
Eye catch
クリプト

コインチェックに上場が決まったEnjin Coin(エンジンコイン)コインを解説

Like token Tip token
21.49 ALIS
Eye catch
クリプト

【DeFi】複利でトークンを運用してくれるサイト

Like token Tip token
41.81 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
56.20 ALIS
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap v3を完全に理解した

Like token Tip token
18.92 ALIS
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
19.40 ALIS
Eye catch
クリプト

17万円のPCでTwitterやってるのはもったいないのでETHマイニングを始めた話

Like token Tip token
46.50 ALIS
Eye catch
クリプト

ブロックチェーンの51%攻撃ってなに

Like token Tip token
0.00 ALIS
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.06k ALIS