クリプト

Espressoのプライバシー技術CAPEをzkSync 2.0に搭載

ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • 2023/01/22 06:43

 

Matter Labs Will Macfie

zkSyncの各コンテンツにご参加ください。
学びながら参加できるCrew3クエストも実施中です。

Content image

Matter Labsでは、個人の自由の向上こそが、暗号分野が世界的にポジティブな変化をもたらす最も効果的な方法であると確信しています。そして、zkSyncがこの夢を実現する能力を持っていると考えています。イーサリアムをスケーラブルかつアクセス可能なものにすることで、大規模な自己主権を可能にするのです。

「私たちの長期的なミッションは、デジタル経済への自己主権的な参加、つまり自分のデジタル資産の真のコントロール権の維持を、世界中のすべての人々に届けることです。」
Matter Labs 共同創業者兼CEO Alex Gluchowski

このビジョンを実現するためには、暗号の長期的な未来を確保する機能である分散化、セキュリティ、スケーラビリティに焦点を当てる必要があります。過去数ヶ月に起きた出来事は、Web3空間の長期的な安定性と回復力のために、これらの価値の必要性をこれまで以上に示すものとなりました。また、これらの特徴を活かして、グローバルな規制や構造、地理障壁を打破する新しい方法や使用例を見出す革新的なプロジェクトが必要となっています。

イーサリアムにおけるプライバシーは、企業による大量採用を実現するための重要な技術要件の1つです。規制の厳しい業界や、金融取引や個人データをサポートするアプリケーションは、Web3技術を採用するために、取引、アカウント、保有物のプライバシーを維持する機能が必要になります。

それを踏まえた上で、このたびEspresso Systemsと協業することになりました。現在、Espressoのプライバシー技術であるCAPEをzkSync 2.0に実装するための計画段階に入っています。CAPEを使うことで、個人も企業も同様に、機密データをパブリックドメインにさらすことなく、イーサリアムのセキュリティに依存しながら、zkSync 2.0で取引することができるようになります。これは、zkSync上のプライバシーにとって重要な前進であり、グローバル企業によるWeb3の大量導入の実現に向けたブレイクスルーにつながるでしょう。

Espressoとの統合が、zkSync 2.0エコシステムにもたらす可能性について以下をご覧ください:
 

Espresso Systemsについて

Espresso Systemsのミッションは、分散型金融、NFT、DAOなどのWeb3アプリケーションを、ユーザーにとってより安く、堅牢で、プライベートなものにすることにあります。

Espressoの最初の製品Configurable Asset Privacy on Ethereum (CAPE)は、ゼロ知識技術を活用してイーサリアム資産のカスタムプライバシーポリシーなどをサポートするものです。CAPEを利用することで、資産の発行者は、どの取引データを非公開とし、何を公開するかを定義することができます。また、発行者は、誰がどのような状況でこのデータを見ることができるかを決定することが可能になります。

さらに、CAPEは、資産発行者が凍結ポリシーなど、資産に関するその他のポリシーを定義することを可能にし、ステーブルコインプロバイダーのような事業体に対し、詐欺、盗難、紛争解決に対処するためのコントロールを保持する能力を提供します。

エンドユーザーにとっては、CAPEは資産の送受信や保有において、現在イーサリアムで提供されているものよりも優れたプライバシーオプションを提供します。また、CAPEは、クレデンシャル発行者とユーザーをサポートするように設計されています。CAPEはイーサリアムのテストネットで6カ月間稼働しており、既に30万以上のアクションとトランザクションをサポートする45,000以上のアドレスが作成されています。

Espressoは、CAPE 以外にもL2ロールアップの分散化をサポートするために Espresso Sequencer を開発しています。最初のテストネットであるアメリカーノは、2022年12月にローンチされました。
 

イーサリアムアセットのプライバシーをカスタマイズ

現在の、ブロックチェーン取引の大部分は完全に透明で、見ようと思えば誰でも全ての詳細を明らかにすることができます。Espressoは、イーサリアムエコシステム全体の製品やアプリケーションのユーザーは、どのようなデータを誰と共有しているかについての知識を得る権限を与えられるべきであるという信念に基づいた活動をしています。さらに、ユーザーはオンチェーンでのやり取りや取引において、希望する、あるいは必要とするプライバシーのレベルを選択するオプション性を持つべきであると考えています。

CAPEのテストネットは、エンドユーザーや資産発行者にこのような未来を垣間見せるものとなっており、DeFiビルダーやDAOユーザーから大企業に至るまで、幅広いプレーヤーに大きな利点をもたらすものとなるでしょう。

zkSyncのインフラは、CAPEのプライバシーシステムが現在直面している中核的な課題である、スケーラビリティとユーザーへの適正な手数料をいかに維持するかを軽減することにコミットするものです。CAPEがカスタムプライバシーを実現するために活用しているゼロ知識システムは、イーサリアムのL1では非常に高価なものとなってしまうのです。CAPEとzkSyncのような主要なスケーリングインフラプロジェクトが協働することで、ユーザーのデータプライバシーに関して、イーサリアムビルダーに前例のないオプション性を提供することになるでしょう。

Espresso Systemsは、設定可能な資産プライバシー(CAPE)とzkSyncのテストネットの統合を計画することに興奮しています。私たちは、zkSyncエコシステムをゼロ知識分野の革新者としての同志であると捉え、このプロジェクトから生まれたブレークスルーを長い間見守ってきました。私たちは、今回の提携を多くの長期的な協力関係の第一歩ととらえています。」 Espresso Systems ヘッドストラテジー Jill Gunter

両チームは現在、zkSync上のテストネットにCAPEを展開するための調査・計画段階にあります。Espresso Systemsは、ステーブルコインプロバイダーからDAO、NFTクリエイター、大企業やエンタープライズまで、zkSyncエコシステム内の多くのプロジェクトと提携することを楽しみにしています。

今後のzkSyncエコシステムの発展にご期待ください!

 

zkSyncについて

zkSyncは、ZKロールアップを採用し、最新のシンプルなゼロ知識証明を活用することで、基盤となるブロックチェーンのセキュリティ特性を保持するレイヤー2スケーリングソリューションです。

zkSync v1は、2020年7月からイーサリアムのメインネットでライブ配信されている決済用のZKロールアップであり、多くのプロトコルやウォレット、dappsに採用され、4M以上のトランザクションを実現しました。

zkSync v2は、EVM互換とコンポーザビリティを維持した汎用スマートコントラクト用のZKロールアップです。テストネットには現在、DeFi、NFT、ゲーム、DAO、取引所、オンランプ、ウォレット、デベロッパーツール、データ分析などのプロジェクトから150件以上の参加登録があります。

zkSyncの各コンテンツにご参加ください。
学びながら参加できるCrew3クエストも実施中です。

 

 

Article tip 0人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 15.15 ALIS Article tip 0.00 ALIS
ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • @chainall
高品質なプロジェクトの記事をお届けします

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.06k ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap v3を完全に理解した

Like token Tip token
18.92 ALIS
Eye catch
クリプト

【第8回】あの仮想通貨はいま「テレグラム-TON/Gram」

Like token Tip token
69.90 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】JPYCを購入して使ってみました!

Like token Tip token
30.03 ALIS
Eye catch
クリプト

Polygon(Matic)で、よく使うサイト(DeFi,Dapps)をまとめてみた

Like token Tip token
235.30 ALIS
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.31 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】$MCHCの基本情報と獲得方法

Like token Tip token
31.32 ALIS
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
39.40 ALIS
Eye catch
クリプト

クリプトスペルズで入手したMCHCを引き出す方法

Like token Tip token
196.20 ALIS
Eye catch
クリプト

ブロックチェーンの51%攻撃ってなに

Like token Tip token
0.00 ALIS
Eye catch
クリプト

【DeFi】複利でトークンを運用してくれるサイト

Like token Tip token
54.01 ALIS