他カテゴリ

渋谷区の路上でクルド人が警察官に暴行を受けた事件について、元警察官の本音の意見。

ふたひい新聞@暗号資産・時事's icon'
  • ふたひい新聞@暗号資産・時事
  • 2020/05/31 01:17
Content image

 

クルド人が警察官に取り押さえられて全治一カ月の怪我をしたとして、現場を管轄している渋谷警察署前では大規模なデモが行われたそうです。

 

 詳細は分かりませんが、ネット記事にクルド人の出した告訴状の内容とされる概要があるので、参考程度に紹介します。

 

午後3時半頃、男性が車を運転して停車していたパトカーの脇を通り過ぎ、信号を左折したところ、サイレンを鳴らされて追ってきたパトカーに停止を命じられた。男性は警察官から「車の内部を調べたい」と求められたが、歯医者に向かう途中だったため拒否。その後、警察官2人が車を降りた男性に暴行を加え、男性は首や脚、脇腹等に怪我をしたという。
 

 

 

 

 元警察官とか関係なく、これだけでは何とも言えません。

 何とも言えませんが、元警察官として見ていると、動画を見て気になる点は幾つかあります。

 

 この動画や記事を見て

「実際どうなんだろう?」

「クルド人には非がなかったのかな?」

「この動画に対して元警察官の本音の意見に興味がある」

そんな貴方向けの記事となっています。

 

 私がこの動画を見て気になった部分は次の6点です。

◎、クルド人の車の位置

◎、パトカーが緊急走行をしている形跡

◎、クルド人と警察官のやり取り

◎、警察官の「やめろ」の怒鳴り方

◎、警察官が複数人いると思われる

◎、無線で場所を伝えている

 

 この記事を読むことで、事件動画の見え方が変わります。

 第一印象だけで物事を捉えていた貴方自身に気付く事も出来ます。

 

 あくまでも情報が足りない中で、動画を見ただけでの、勝手な個人的な疑問なので、実際どうなのかまでは知りませんので悪しからず。

 

 それでは渋谷で起きた警察官によるクルド人暴行事件について、元警察官の私が疑問に思った部分について見ていきましょう!

 

 

 

警察官によるクルド人暴行事件動画の疑問点『クルド人の車の位置』

 私がこの動画を見て一番最初に感じた違和感はこれです。

『被害者とされているクルド人の車の位置』

 

 周囲の車の流れ、追ってきたパトカーの位置と向き等から照らし合わせて、どう見ても右車線に停まっています。

 

 紹介した告訴状の通りに、ただ単に交差点を曲がっただけで右車線に停まるなんて事はあり得ません。

 

 何度も言いますが、詳細は知りません。

 知りませんが、普通に考えて、かなり荒っぽく逃走を図ったと考える方が自然です。

 

 私も今までの警察経験で、普通に停止命令に従っただけの車が右車線で停まった経験は一度もありません。

 

 このクルド人の車の位置だけでも、

「本当に何もしていない」

と言われる事に違和感があります。

 

 

 

警察官によるクルド人暴行事件動画の疑問点『パトカーが緊急走行をしている形跡』

 告訴状にも

『サイレンを鳴らして追ってきた』

と書いてあるので、緊急走行をしたのだと思います。

 

 実際に動画でも赤色灯が回っていますしね。

 

 そこで私が疑問に思っている部分は

『何故緊急走行をしたのか?』

です。

 

 知らない人もいるかもしれませんが、パトカーは乗車している警察官が好き放題勝手に緊急走行をして良いわけではありません。

 

 緊急走行を行うためには規則で決められた要件を満たさないと行えません。

 

 更に、その上で警察本部へ報告をしますし、報告をしなくても警察本部のモニターには緊急走行をしているパトカーの情報が自動で映し出されます。

 

 緊急走行は警察本部も把握する大きな行為です。

 そのため、交差点を曲がり、停止命令に素直に応じる車に対して、緊急走行なんて絶対に行いません。

 

 緊急走行を行う警察官だって大変なんですから、無暗やたらに緊急走行はやりたくありません。

 

 しかしパトカーがそれをやっているわけですから、やはり何か違反をしたとか、急加速で逃走を図った等の可能性を疑ってしまいますよね。

 

 

 

警察官によるクルド人暴行事件動画の疑問点『クルド人と警察官のやり取り』

 動画の中での一場面です。

クルド人「触らないで」

警察官「触るよ。触るに決まってるだろう」

 

 これは、もし本当にクルド人に何の非もない場合には、物凄く違和感があります。

 

 警察官は基本的に、他人に触りたくありません。

 

 警察官は相手から何をされるか分からないので、自分の身を守る意味で基本的には距離を取りたいんですね。
 

 

 実際に私も警察官時代は逮捕と保護等の武力行使が認められる場面以外では他者に触れた経験はありませんでした。

 

 酔っ払い等がふらふら歩きで近づいてきただけでも、距離を取ります。

 

 それなのに

「触るに決まっているだろう」

 

 本当は触りたくない人間がこのような言葉を発する時はどんな時でしょうか?

 

『触らなければいけない時』

ではないでしょうか?

 

 警察官が一般人に触らなければならない時とは?

 

 普通に考えて

『何かある時』

ですよね。

 

 

 

警察官によるクルド人暴行事件動画の疑問点『警察官の「やめろ」の怒鳴り方』

 今回の記事はあくまでも違和感なので、ちょっとした違和感もご紹介します。

 

 私の持った違和感として右側の警察官の

「やめろ」

という大声。

 

 この声の出し方、言い方には覚えがあります。

 

 この声の出し方は警察武術の

『逮捕術』

での声の出し方です。

 

 逮捕術は逮捕が最大の目的だと勘違いされガチですが、逮捕術最大の目的は

『受傷事故防止』

です。

 

 つまり、警察官自身が怪我をしないことが目的の武術なんですね。

 

 警察官が怪我をしないためには

『相手が動きを止めて素直に応じる状況』

を作ることが重要です。

 

 そのために逮捕術では

『声による威圧』

がとても重要になります。

 

 声によって相手が命令に従ったり、硬直して動けなくなるように活用するんです。

 

 その時の声の出し方が、動画内での

「やめろ」

なんですね。

 

 もっとも、この警察官の声には力が乗っていないので間抜けに聞こえますが。

 

 ともかく、声による制圧を意識した逮捕術式の声の出し方をしている警察官がいる。

 

 これだけでも

「何かあったのでは?」

と疑わせます。

 

 

 

警察官によるクルド人暴行事件動画の疑問点『警察官が複数人いると思われる』

 パトカーは基本的に2人一組みです。

 

 動画内で2名がクルド人の対応をしている最中、その中の一人が画面外に声を掛け、返答があります。

 

 という事は、最低でも3名以上の警察官で対応している事になります。

 という事は、パトカー1台だけではありません。

 

 それはつまり応援要請をしている事を意味します。

 何もしていないとか、軽い交通違反程度で応援要請なんてしません。

 

 パトカーに詰んである無線は都内全域に伝わるタイプの無線なので、下手な応援要請は本当に大事になり得ます。

 

 それなのに応援要請をしていると言う事は、やはり

「何かあったのでは?」

と考える方が自然です。

 

 

 

警察官によるクルド人暴行事件動画の疑問点『無線で場所を伝えている』
 

 聞き取り難いのですが、動画の画面外で警察官が無線を使っているような声が何となく聞こえます。

 

 内容を聞き取れないのですが、渋谷がどうとか、場所を伝えているように聞こえます。

 

 警察官が無線で場所を伝えるケースはそう多くありません。

 

 やはり最初に思い浮かぶのは応援要請をする時です。

 前項でも少し言いましたが、応援要請はよっぽどの事がない限りは行いません。

 

 この事件で警察官は応援要請をしていると考えると思われる内容です。

 という事は必然的に、何かあったと考える方が自然となります。

 

 

 

まとめ

Content image

 

 元警察官が動画を見て覚えた違和感についてでした。

 私の書く記事に少しでも興味を持っていただけた貴方は、是非他の記事も読んで行って下さい。

 

 それでは

『渋谷区の路上でクルド人が警察官に暴行を受けた事件について、元警察官の本音の意見』

についてまとめて終わりにします。

 

 クルド人の車の位置

 右車線に停まっているのは何故だろう?

 

 パトカーが緊急走行をしている形跡

 何かなければ緊急走行はしない。

 

 クルド人と警察官のやり取り

 極力他人に触りたくない、近づきたくもない警察官が

「触るに決まっているだろう」

と言っているのは何故だろう?

 

 警察官の「やめろ」の怒鳴り方

 相手を声で制圧したり、抑止する逮捕術の声の出し方をしている警察官がいる。

 何故だろう?

 

 警察官が複数人いると思われる

 警察官は何もなければ応援要請は絶対にしない。

 何で応援を呼んだ形跡があるんだろう?

 

 無線で場所を伝えている
 

 無線で場所を伝えるのは応援要請をするときが多い。

 まだ追加で応援要請をしているのかな?

 

 

 既にクルド人は告訴をしているそうなので、部外者がどのように想像しても仕方がありませんね。

 

 裁判で事実が明らかになっていくことを待つだけです。

 

 これまでの説明でわかるように、デジタル記録は残っているハズです。

 更に無線等から大勢の警察官が事案の流れを聞いています。

 事実は明らかになり得る事案だと思います。

 

 

 いかがでしたか?

 少しでも考えるキッカケになっていたら幸いです。

 

 こちらも宜しくお願いします。

◎、ツイッターアカウント @chakuhide

◎、運営ブログ(介護・勉強系) 現職介護士が教えます

 

 

 私は過去にアンチから執拗に攻撃され過ぎてしまい、コメントが付いた通知だけでも身構えてしまいます。

 

 そのため私の精神衛生上、記事継続のためにコメントは一切見ていませんのでご理解下さい。

 

 いいねやご支援にはとても感謝しています。

 ありがとうございます。

Supporter profile iconSupporter profile icon
Article tip 2人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 236.76 ALIS Article tip 57.50 ALIS
ふたひい新聞@暗号資産・時事's icon'
  • ふたひい新聞@暗号資産・時事
  • @futa
その日に仕入れた情報を読者の皆さんにもお裾分けしています。毎日の情報収集・学びの習慣化にご利用下さい。https://potofu.me/futahii

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
他カテゴリ

オランダ人が語る大麻大国のオランダ

Like token Tip token
46.20 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
51.20 ALIS
Eye catch
他カテゴリ

テレビ番組で登録商標が「言えない」のか考察してみる

Like token Tip token
25.20 ALIS
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.31 ALIS
Eye catch
クリプト

NFT解体新書・デジタルデータをNFTで販売するときのすべて【実証実験・共有レポート】

Like token Tip token
110.79 ALIS
Eye catch
クリプト

ブロックチェーンの51%攻撃ってなに

Like token Tip token
0.00 ALIS
Eye catch
トラベル

無料案内所という職業

Like token Tip token
84.20 ALIS
Eye catch
グルメ

バターをつくってみた

Like token Tip token
111.55 ALIS
Eye catch
ビジネス

ブックオフで買ってきてアマゾンで売る仕事の1ヶ月の売り上げ公開

Like token Tip token
127.21 ALIS
Eye catch
クリプト

17万円のPCでTwitterやってるのはもったいないのでETHマイニングを始めた話

Like token Tip token
46.50 ALIS
Eye catch
クリプト

Bitcoin史 〜0.00076ドルから6万ドルへの歩み〜

Like token Tip token
947.13 ALIS
Eye catch
他カテゴリ

機械学習を体験してみよう!(難易度低)

Like token Tip token
8.82 ALIS